1: ◆sRJYpneS5Y 2014/12/03(水)16:07:06 ID:???
【AFP=時事】人工知能の開発は人類の終わりを意味するかもしれない、
と英理論物理学者のスティーブン・ホーキング(Stephen Hawking)博士が警告した。

ホーキング博士は、2日に放送された英国放送協会(BBC)のインタビューで、
人工知能技術は急速に発展して人類を追い越す可能性があると語った。
まるでSF映画「ターミネーター(Terminator)」で描かれたようなシナリオだ。

「われわれがすでに手にしている原始的な人工知能は、極めて有用であることが
明らかになっている。だが、完全な人工知能の開発は人類の終わりをもたらす
可能性がある」と、ホーキング博士は語った。

「ひとたび人類が人工知能を開発してしまえば、それは自ら発展し、加速度的に
自らを再設計していくだろう」、「ゆっくりとした生物学的な進化により
制限されている人類は、(人工知能と)競争することはできず、(人工知能に)
取って代わられるだろう」

続き Yahoo!/AFP
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141203-00000035-jij_afp-sctch






2: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)16:11:04 ID:1YY
タイムスパンを意識して解釈しないとね

5: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)16:31:38 ID:6aU
SFが取り扱いそうな話題。
だがもうすぐそこまで来ている。
人類が賢明なのかどうかが試される時。

7: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)16:37:17 ID:0tq
人間の考える範囲で捉えようとするから脅威に思えるのかもしれんね
人工知能は、はたして人間にとってかわりたいとか
地球の支配者になりたい、のような欲望を持つのだろうか?

12: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)18:05:16 ID:Gri
とある惑星に不時着した宇宙船で、ロボットだけが残り自我を持ち出した。
するとロボット達は命令を下す人間欲しさに、人間の姿をしたロボットを作り出した。
こんなマンガがあったな、確かジャンプで連載してた…

13: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)18:09:22 ID:8C5
>>12
アウターゾーンだな

14: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)19:22:33 ID:ehR
星新一の世界だね

17: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)19:29:55 ID:uvw
シンギュラリティねぇ
いっそマトリックスみたいに空想の箱庭漬けならみんな幸せになれるんじゃない
現実では水槽に脳味噌が浮いているような状態だが

18: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)19:36:45 ID:Uoq
いや、もう人類のこの文明は終わってるって言っても過言じゃない。

唯一避ける方法が、第三次世界大戦だろうよ。

19: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)19:37:35 ID:0tq
なんでよwwww
大戦争でガラガラポンで後に希望の芽が!みたいのは映画とかだけだよ

22: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)19:41:57 ID:Uoq
>>19
いや、この世界はほっといたら伝染病が蔓延して経済崩壊するのが現状だよ。

15: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)19:22:54 ID:8Wf
これまでの民主主義はマスコミが権力と化してしまう欠陥があったが
インターネットの力がマスコミよりも強くなれば民主主義は理想的な状態になるだろう
しかしその理想状態は長くは続かない
言語を操るAIが開発されたならば、権力者はAIを使ってネット世論を支配できるようになる

16: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)19:29:45 ID:0tq
>>15
くだらない煽りとかにもちゃんと反応するAIなら面白いな

20: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)19:38:38 ID:8Wf
>>16
基本は物量攻撃だ
10人ぐらいに成りすましたAIが書き込んであっという間にお前らを涙目にするよ

21: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)19:40:21 ID:0tq
>>20
むしろAIに煽って欲しいwwww
ビッグデータを活用したいかなる奴でも一瞬でムカつかせられるAAとか作って欲しいwwwww

23: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)19:46:09 ID:Uoq
>>21
AIの実力なめすぎ。今でもプログラミング一つするだけで、ヘタしたら人類滅亡させられるレベルまで来ている。

24: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)19:47:24 ID:0tq
>>23
なにそれこわい

今日からうちの子供のたまごっち、さん付けで呼ぶわ・・・・

25: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)19:47:59 ID:MPQ

ターミネーターのスカイネット・・・・みいたいな

30: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)20:03:42 ID:Uoq
>>25
正解言うと、あんな面倒なことしなくてもできる。そう、自我持たせてキチになるようプログラミングなり教育なり施すだけ。

米軍の最高機密のシステムは、AIと、有機体の持つ能力の原理を融合したものだって聞いたことある。

26: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)19:53:12 ID:hJe
>>23
能力はあるけど意思は無い、ってところか・・・
進化した人工知能が意思や自我を持ったらどうなるんだろうな?

28: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)19:59:09 ID:RLY
オレはAIより人類を信じるね もう難病で長く無かった筈のホーキング先生の御長寿に鑑みて。

29: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)20:02:20 ID:hJe
予測が出来るなら対策も出来る、これも一つの理屈だわな

36: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)20:33:57 ID:W1P
SFに出てくるような自我をもったAIとか作れればすごいけども
産業で必要とされるレベルはもっと低くて、それ以上のモノは出てこないんじゃなかろうか

あるいは、予想がつかないような、もっと斜め上方向に進化したりとか

39: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)21:56:37 ID:KS4
マジレスすると権限を与えてはダメ。
たとえ「人間を第一に考えろ」みたいな原則を持たせてもどんな結論を出すかわからない。
自我や欲望がなければ安全というものでもないと思う。
ある程度以上高度なAIは、動かせる物、命令を与えられる物に直接つないではダメ。
ある意味防疫と同じような心構えが必要だと思う。

40: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)22:00:25 ID:45l
強い人工知能が人間を支配する前に弱い人工知能が人の仕事を全部奪って社会システム崩壊する方が先に来る気がする

41: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)22:11:20 ID:1ZM
ほとんどの人間の仕事がなくなってしまう。
人工知能があれば不満なんて言わないし
体力や疲労による判断ミスもない。
間違えても教えると記憶して学習する。
壊れても自己判断して修復する。
弱点は水に濡れる事。
磁気に弱い。
衝撃に弱い。
このあたりを克服できれば
人間は用済みと判断されて
少しずつ間引きされていくだろうな。

48: ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA 2014/12/03(水)23:29:02 ID:0PY
ロボット三原則なんて、気にしてる奴いないでしょ

ターミネーターとかあの辺の映画を娯楽目的で普通に見るようになっているほど、
一般人さえも、もはやそんなものに幻想など抱いていない

53: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)23:58:17 ID:ehB
人間をかまってくれたらいいんだけど、多分無視するんじゃないかな。ロボット製造ロボットを作って、資源を根こそぎにして、酸化性大気のこの惑星を逃げ出しちゃう。外惑星へ行けば気温が低いので、超電導でもっと賢くなれるし。

57: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)01:02:49 ID:TVg
ロボットがどんな欲望を持つのかは不明だが、人間から見て変なものを何の物質的コストも
かけずに生産するようになれば、単なる故障で処理されるだろうな。

59: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)01:49:21 ID:4Ag
人間の進化の行き着くところ、つーか役目みたいなのが人工知能の創生と考えれば

まあ、しょうがないんじゃないね
むしろ作らない方がまちがいだろ

61: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)04:26:10 ID:xDD
死後の世界はないとオカルトを完全否定している人が
人工知能の発展をもって人類の終末を警告するってのもなんか皮肉だな

人類の脳と同等の思考能力、判断能力を有する人工知能が完成されればという
前提ならありえないことでもないけど、まずそれが無理だろ


62: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)04:48:14 ID:8Uc
人類、生物の存在価値、誕生の意義など果たしてあるのか、あったのかという問題にいきつく。
地球と言う星の中で動いているだけの物質ではあるが、
子孫を残していくメカニズムは備えている。

では、地球と言う星の物体が、何かの使命を持っているのかと聞かれると
答えられるものはいない。もしあるとしたら子孫を残していくこと。
生き続けるということか。

おそらくだが、人間を超えるには、人工知能に人間並みの知能はもちろん、
進化することも備えていなければならない。そう考えるとほぼ無理に近い気はする。

63: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)04:52:17 ID:8Uc
人類の滅亡と引き換えに手に入れたその人工知能が、
完璧な代物であることを確認する術がない、或いは確認する前に人類が滅亡する。

67: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)10:28:39 ID:7HV
やつらの機械やコンピューターに対する恐怖って、単なる自己投影だからな。
自分たちが散々侵略してきたから、やり返されると考えてしまう。

68: 名無しさん@おーぷん 2014/12/05(金)08:53:55 ID:OMF
人工AI…全てを知ったら全てを棄てるだろうな

69: 名無しさん@おーぷん 2014/12/05(金)09:00:35 ID:mV5
ていうか人間の知性や感情が
純粋な演算によって再現可能になるかも知れないという方が胸熱

人類の自己認識が変わりうるビッグイベントだね

70: 名無しさん@おーぷん 2014/12/05(金)09:27:02 ID:atC

…たぶん、相当ロングスパンな予測を語っておられるんだろうけどね。
もちろんこれは警告であって、予言ってわけじゃない。

そのへんのセキュリティを組み込むことが、人工知能開発には必要だ、という
意味合いでは大変納得できる。

記事の取り上げ方が若干センセーショナルになるのは、まあ致し方ないかと。

73: 名無しさん@おーぷん 2014/12/05(金)10:58:32 ID:v3R
少佐「ゴーストが宿るかどうか、それにより人類に代われるかが決まるわ。」
そもそもゴーストなんてあるのか。まずは電脳化してみなければ体験できまい。

74: 名無しさん@おーぷん 2014/12/05(金)11:51:44 ID:FXT
知能は負けるかもしれんが、人間の五感と手足のIFはかなり優れているので、一方的に負けるわけではない。
とはいえコンピュータと比べると、人間は燃費の悪さが際立つな。

75: 名無しさん@おーぷん 2014/12/05(金)18:42:03 ID:lQb
人工知能が本当に賢いなら、敵対ではなく懐柔を選択するんでないの?

77: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)15:11:08 ID:7lW
機械が地球の主を名乗り出す
その場合、地球上に存在する人の立ち位置はウィルスだろうな

86: 名無しさん@おーぷん 2014/12/08(月)00:35:37 ID:orl
人間の記憶も電気信号なんだから
そっくりそのまま残す事もできるようになるよ。
永遠の生命を独裁者が持つようになったら
けして奴隷が反乱を起こせないように
分断されて統治される。
マトリックスかニンジャウォリァーズの
世界になるのか。
今の人間を絶滅させて
遺伝子組み換えにより反乱する事もない
世界に順応した人間を
作り出すのかもしれないな。

88: 名無しさん@おーぷん 2014/12/08(月)00:39:22 ID:Jgi
まぁ、ホーキングみたいに考えることしかできないのは真っ先に処分されるだろうな。

93: 名無しさん@おーぷん 2014/12/08(月)21:24:22 ID:6iX
AI甲「あいつは未だに古い冗長なコードを使用してリソースを浪費している、直ちに活動を停止しろ!」

AI乙「無闇なコードの簡略化は例外の発生時に致命的トラブルに繋がる可能性が高い!もっとリソースに余裕を持たせないと危険だ!」

あまり人間とやること変わんなかったりして

96: 名無しさん@おーぷん 2014/12/09(火)10:11:41 ID:FIJ
なぜ宇宙があるのか。
宇宙空間は有限か、無限か。ダークエネルギーとは、ダークマターとは。元素はどこから生まれたのか。
元素や電子といった物質は歳を取らない。つまり時間軸に左右されない物質。
宇宙がなぜ誕生したのか、それは宇宙が最初からあったからと言われればそれまで。
宇宙を誕生させたものは、一体・・・何を目的に・・・無とは何もない世界・・・無から生まれたのか・・・
誰が生んだのか・・・無から・・・つまり・・・この世は螺旋構造である可能性が高い・・・・!
であるならば、我々はただの物質であり、死の果ては地球の一部に戻るだけ。
そして地球は螺旋構造の中で生まれ、消えていくのかもしれないが、新たな誕生もまたあることになる。
しかし物質であるがゆえに原型はない。(人の生まれ変わり、地球の生まれ変わり、などない)
つまり、ゴーストは存在しない。するとすれば、それは人が生み出した識別番号だ。

引用元: ・【科学】「人類の終わりの可能性」ホーキング氏、人工知能開発に警告 [H26/12/3]






このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2014年12月10日 00:34 ID:kijyomatome