lgi01a201401050600

こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時]
2015年03月20日 13:24
■体験談
この前、幼稚園のママの間でキャッシュカードの盗難事件が多発した。私も被害者の一人。私ともう一人を除く全員が預金まで盗られた。
Kの捜査で犯人が判明、同じ園のママだった。あまり親しくも無いのにやたら誕生日とかを聞いてくるし、ママ宅に皆で集まる時にはいつの間にか紛れ込んでいたから後から考えたらやっぱりとは思った。
私やママさん達が後で気が付いて、すぐ銀行に連絡したが、その時には既に現金は下ろされていたのが殆ど。手際が良いので前からこういう事やってたんだろうなと思ってたら、やはり余罪が出てきて泥ママは塀の中。








でも驚いたのはそれだけじゃない。あれだけ「生年月日を暗証番号にするな」と言われているのに暗証番号を自分の、または家族の生年月日にしている人が今だ多いのにびっくり。現金引き出されたママさん達はみな生年月日を暗証番号にしてた。預金は無事だった私ともう一人は「ある数字をある計算式に当てはめて導き出された4ケタの数字」を暗証番号にしていたので泥ママは引き出すことは出来なかった。私のカードは3回エラーして行員が声掛けたらしいが「母から現金引き出しを頼まれたんだけど、聞いてた番号と違うみたい。戻って確認してみます」と言って逃げた。カードは銀行の前の植え込みに捨てられて、後で正直な方が拾って銀行に届けてくれてた。何?人としての行ないのこの違い。差があり過ぎ。
暗証番号の安易な設定をする人に対する注意喚起と思って投下。設定には「一工夫」を。でも凝り過ぎない様に。複雑にし過ぎて自分で訳分からなくした私の妹、始終エラー起こして行員に呆れられてる。


当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!


 



このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年03月21日 22:24 ID:kijyomatome

おすすめ記事