mnCy36vtwZNFb36_i4SUc_19

こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時]
2015年05月11日 12:37
■体験談

前に勤めてた会社の話。ハゲ注意
社長はヅラ。しかも安っいモノなのでとても不自然。でもいい人なので従業員は極力「髪」の話題はしない様努力してた。
時々取引先の社長(以下A)が仕事と言いつつ遊びに来る(社長とAは昔からの悪友)Aも安物ヅラ。
二人が話していると、必ず最後には「お互いのハゲいじり」になる。これが我々従業員には実に地獄。









社長「お~相変わらずしけたヅラ…いや面しおって」
A「お前こそヅラが曲がってる…いや根性曲がってるの~」
で始まり、「昔のそり込みが仇になってる(社長は昔やんちゃでそり込み入れてたらしい)因果応報だ」やら、「てっぺん(の毛根)に根性無い奴は碌なシに方せんわ」とかとにかく相手の頭を攻撃。お互いハゲだから一切遠慮しない。我々は腹筋が痛くて仕事どころじゃない。声出して笑うと「仕事せんか~い!」と怒られるのでひたすら我慢。
そのうちヅラで遊び始める。
ヅラじゃんけん→「きちんと被ってる」がグー、「外す」とパー、「ずらす」とチョキ。
ヅラを「ずらしても落ちない」限界を2人で実験検証。
ヅラ飛ばし競争。ヅラをヘルメットに見立てて「叩いて被ってジャンケンポン」…我々はもう仕事にならん…。
 

そうやって小1時間程我々をいたぶってAは「仕事頑張れよ~」と帰って行く。いつも大量の差し入れ持ってきてくれるから文句も言えない。
数年後Aが病に倒れ会社を畳んでしまった。その後社長はヅラを被らなくなり手ぬぐいを頭に巻くようになった。ヅラが友情の証だったのか…。
私は結婚を機に退職したが、この前社長から「会社を息子に譲って引退した」と手紙が来たので記念に投下。実に楽しい会社でした。社長、お疲れ様でした。

当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!


 



このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年05月12日 15:36 ID:kijyomatome

おすすめ記事