774: おさかなくわえた名無しさん 2010/10/28(木) 13:21:48 ID:+TMjbVY9
中2の時、意味もなくノートに詞を書き綴ってた俺。 
内容は 
「きたる秋の空 雨嵐 涙のグローリー」 
「濡れる髪、滴る汗、青春ララバイ」 
「銃声響き死体積まれる アメリカーナ」 

当時の俺は英語と日本語を混ぜて詞を作るなんて斬新すぎるとか勘違いしてた。 

好きな子の机の中にもこっそり忍ばせた。その内容が 

「愛なんて恋なんて 結局自分のエゴイスト 君は初めてのkiss 味はストロベリー by中村shu 」 

次の日黒板に張り出されてた。 








775: おさかなくわえた名無しさん 2010/10/28(木) 13:59:39 ID:2e7Y/N2A
涙のグローリー!
作曲までおながいww

785: おさかなくわえた名無しさん 2010/10/29(金) 19:16:23 ID:mAncEQEA
>>773見て思い出した。
自分は中学時代に326に憧れて変な絵+筆ペンでポエムとか描いてた。
自分は引きこもりで不登校だったから担任がほぼ毎日自宅に寄って、色々話をしてくれてたのが少し嬉しかったので
「先生、これ読んでみてよ」とポエム帳を渡すと先生は感涙して「素晴らしいよ!(私)さん!これ先生にゆっくり見せて!」とノートを持って帰った。
後日、また担任は家に寄ってくれたのだが、ちょうど私は両親と大喧嘩中だった。
それを見た先生は「お父さんもお母さんも(私)さんは何も考えて無いなんて言いますけどこれを見てください!」とポエム帳を両親に披露した。
それを見た両親の怒りは沈んだが「そうだな…(私)…『空も海も始まりも無いし終わりもない』んだよな…」とポエムを抜粋して語り出した。
両親&担任はそのまま感涙。退くに退けない私は棒立ちだった。

担任や他の先生の甲斐あって不登校から脱出出来たと同時にポエム帳は焼き捨てた。

786: おさかなくわえた名無しさん 2010/10/29(金) 22:54:04 ID:EdGHkk0H
黒歴史じゃなくて結構いい話だと思うが

787: おさかなくわえた名無しさん 2010/10/29(金) 23:15:05 ID:6JcsAVCy
>>785
お前それ才能あったんじゃね

引用元: ・【消したい】自分の黒歴史を話すスレ【過去】






このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年10月07日 21:53 ID:kijyomatome1