img_7712fda47b542abbca7edf0f62d0db2a238103
こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2015年12月01日 11:27
■体験談

年末近くなると思い出す元旦那の話。

父が亡くなり(母はそれ以前に鬼籍)一人娘の私が実家の土地家屋を相続した。我々一家はそれまで賃貸だったのでこれを機に実家に移り住んだ。積極的だったのは元旦那の方。家賃、ローンは無いし会社には近くなるし(それまで通勤1時間半掛かっていたのが30分程度になる)で私が言いだす前に「お前の実家に移ろう!」と言ってきた。
引っ越した途端に元旦那会社同僚たちが「飲んでて終電逃したから泊めてくれ」と引っ切り無し。子供達も小さい(当時3歳と1歳半)し何の連絡もなくいきなり夜中にピンポンするものだから当然断る。「小さい子供もいるし、第一こんな夜中にいきなり言われても困ります!」と私が言い、元旦那は「カミさんもこう言ってるし…」(後で気が付いたが、何で私を盾にしてんだ?)でお断り。







断わられた同僚たちは腹いせに元旦那を「嫁に家を貰った甲斐性なし」「嫁に尻にひかれてる」と嫌味を言い始めた。元旦那は最初は笑って聞き流していたらしいが段々おかしくなっていった。
まず家の事を全くやらなくなった。金も全く入れなくなり、それまで頼めば家事を手伝ってくれてたのに尽く断るように。「『お前の家』なんだからお前がやれ」と切れた電球替える事(チビな私には脚立を使っても届かない所)すらしてくれない。
終いには年末の大掃除も「お前の家だろ?」とどっかに出かけてしまい大晦日が過ぎ元旦になっても帰ってこない。もうキレた私は正月早々元旦那の物全部まとめて玄関先に積み上げた。雪も降ってたけど知らん。3日になって明日は出社と言う時にやっと元旦那ご帰還。
元旦那は詰み上がった荷物見て当然キレるが私は「そんなに私の家が嫌なら『自分の家』を見つけて出て行け」と応戦。
その後経済的DV等(元旦那が全く生活費入れてくれないので私の貯金を切り崩して生活。子供の預け先が無い為働けなかった)で旦那有責で離婚した。
 
元旦那も私も親が居ないのですんなり離婚が出来ると思ってたら、何と元旦那の同僚共が横槍。元旦那に「そんな糞嫁はお前が追い出せ」と元旦那をたき付け元旦那は私有責で慰謝料と実家を寄越せと主張。まあ弁護士に鼻で笑われて撃沈したけど。
離婚後も元旦那と同僚達の嫌がらせがあった(夜中に家の前で「家返せ」「極悪人」と大声で騒ぐ等)のでご近所(当然私とは旧知の仲)と協力してKと元旦那の会社巻き込んで大人しくさせた。全員遠方に島流し。
ご近所の手助けもあって仕事も子供の預け先も見つかり、暫く3人で実家に暮らしていたが、子供も大きくなり家も手狭で老朽化したので土地ごと売って今の所に引っ越した。今も実家近所の人達と連絡等交流があるが、今の所実家近辺をうろつく不審者は居ない模様。まあ海隔てているし(国内だけど)閑職らしいしそんな暇も金もないだろう。
子供が今朝、今年の大掃除の分担をどうする?と聞いてきたので思い出して投下。


当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年12月02日 22:24 ID:kijyomatome