B1DFBBB3B8F8B1E01

こちらはメールにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無し】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2015年12月08日 23時52分08秒
■体験談

うちの方は結構田舎で未だに金属を売る為に燃えないゴミの日に空き缶を集めのする人が結構いる。
うちは父がビール党の酒飲みなのでよく売れる(多分)アルミの500ml缶をいつも大量に出すので
燃えないゴミの日は争奪戦、市の回収業者が缶を取りに来る頃には何もないというのがデフォになってた。
来る人も様々で自転車に大量に積んでくまだまだ働けそうな若いにーちゃんもいれば
2人がかりで車に積んでく人もいるんだけどその中に言っちゃ悪いけどこ汚いばーさんがいた。






ばーさんは結構ゆっくり来るんだけどその時には他の人が持ってってる事が多く、
仮にばーさんがうちの前に来る時まで残ってても目の前で車や自転車できた人に持ってかれることもしばしばだった。

それに同情した母がそのばーさんが来る時まで家に空き缶を置いてて、ばーさんが来てから声をかけて持って行ってもらうようにしてた。
最初はばーさんに母が声をかけて持ってってもらってたけどそのうちばーさんがうちの前に来て母を呼んで缶をもらうようになってた。
俺はこのばーさんがもらった缶をでかい音を立てながらすぐそこの道で選別、潰したりするのと
たまに朝バタバタしててばーさんが来てる事に気づかなかった時とかに鉄門をガンガン叩いたり「おくさーん」と大声で母を呼ぶのが苦痛でしょうがなかった

そんなある時母が体調を崩し入院する事になった。
俺も父も家事はできるけど大学や仕事があるし朝は大抵バタバタしててばーさんに気づかず門をガンガンされ正直かなりイライラした
それに母を心配した父の飲酒量が減って空き缶が少なくなった事にたいして「これだけ?」と言われたりもしたので俺はこのばーさんが大嫌いになった
一応ばーさんには母が今入院してていない事、朝は忙しい事、門をたたかないでほしい事は何度も伝えたが聞こえてないか理解できてるようなできてないような顔で「ハイハイ」と缶を持って帰ってった 

その後決定的な出来事が
その日は祝日で俺が母の病院に準備をしてる時に門をガンガン叩く音が聞こえた
時間は朝7:00。マジでふざけんなと思ったので準備し終わってから母の荷物だけを持って外に出た
ばーさんは缶を持ってない俺を見て一瞬変な顔をしたが俺は気にせず
「こんな時間に非常識じゃないですか?前にも門を叩かないでくださいって言いましたよね?」
とかなり強めに言ったらぽかーんとした顔で
「寝てたの?寝てたの?私は××(歩いて30分ぐらい)から来てるからもっと早く起きてるよ」とドヤ顔された
これで俺はキレた
「もう缶はない、あっても渡さない。今まで母が同情で施しをしてたが俺は約束を守らないやつに施すほど優しくない。こっちは母の入院で忙しいから帰れ、二度と来るな」 と吐き捨てて病院に行った
腹が立ったのでその時のばーさんの顔なんかみてない

もちろんその後も何度も来たが居留守を決め込んだし
窓から目があってもあくまでも居留守し続けたらしばらくしてこなくなった

今は母は退院し俺が家を出たが「退院してあのおばあちゃん見ないね」という話になったので上記の事を説明した。母は「ちょっとかわいそうね」と言ってたが
あのばーさんが俺の住む隣の市まで遠征して缶を集めてる
多分俺らの施しがなくても大した痛手にはならないだろう
貧すれば鈍すというか人はあんなにも図々しくなれるもんなんだなと思った。 

当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年12月09日 21:24 ID:kijyomatome