140775162452013852226_PDVD_140

こちらはメールにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【ババア】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2016年01月10日 12時21分37秒
■体験談

今、別に住んでいる母の様子を朝と夕方見に行っています。
母は83歳です。娘である私は48歳です。(父89歳)
私の母は74歳で離婚しました。
離婚するには遅すぎる年齢です。
何故、その決断をしたのか不思議でした。
中学生の頃から、母に離婚しなよと言っていたのに。
父はお決まりのモラハラにDVに酒癖の悪さ。
買ってほしいものがあると買ってはもらえましたが、何か気に入らないこと見ている前でそれを壊します。







母が止めに入ると、誰のおかげで飯が食えるだのごくつぶしと責められます。
それから私は父とは口を聞かなくなりました。
間に入って、とりなす母にも腹が立ちました。
母からしたら、あんな男でも父親。
居ないよりはマシだと思ったと後で言ってました。
私も23歳で結婚して実家とは若干距離を置くようになりました。
時々電話では話していましたが。
私が30代前半になったころ、母が帯状疱疹になりました。
全身が痛く辛い、病院に連れていって欲しいと連絡があり病院に行きました。
入院して治療しましょうと言うにも関わらずお金がかかるので自宅で治します。
薬ありますかと父は言いました。
私も言いました。
あんた、自分の連れ合いが心配じゃないのか。
金の心配か。
先生、入院させてくださいと言いましたが父が頑なに拒否しました。
その時、母は声も出さずに涙を流していました。
多分、この頃に少しずつ離婚に傾いていたのかもしれません。
それから数年がたち、父が有料のホームに入ると言いました。
もちろん、母も一緒だと思ったのですが父だけが入るとのこと。
母は泣きもせず、離婚届を出しました。
その場にいた私が驚きました。
母はもう70過ぎです。
母が決断したのなら、私も住むところや色々な手続きを手伝いました。
弁護士さんにも相談しました。
母の本気が分かったのかご機嫌を取りましたが、時すでに遅しです。
財産など自宅しかありませんので母がもらいました。
その家も売りたいというので専門家に任せました。
今も母は元気です。
あの時のことを思い出して話します。
暑い日にエアコンが使えるっていいね。
見たい番組が自由に見れるっていいね。
寒い冬の日に食器をお湯で洗えるっていいね。
嬉しそうに言ってます。
父いるホームから電話がありますが、無視しています。
まだ生きているんだな…って感じです。
母のところには連絡がいかないようにしています。
多分、あの父のことなので何かやらかしていると思います。
常日頃から、家族を厄介者だの足手まといと言っていたので父も楽しくホームにいることでしょう。
そんな厄介者なので父の助けにはなりません。
母は父のことは思い出さなくなったようです。
思い出すと、自分自身に腹が立ってしまうからと言ってます。
今は塗り絵に興味あるようで、私にテレビみたいなやつで探してと言ってきます。
楽しそうに塗り絵をしています。



なんだか聞いてほしくて長々と書いてしまいました。
読み返すと支離滅裂ですね。
すみません。


当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年01月11日 20:24 ID:kijyomatome

おすすめ記事