9ede4118
698: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/12(火) 13:32:40.99 ID:WPqaRa0F
人によって口癖は色々だと思う。 
だが、口癖を通り越してわざと言っているのではないかと思うほど、同じフレーズを言う人が居る。 
同僚Aのそれは「はっ!デジャヴだ!」で、一日に何回も言う。 
会議中の上司の発言に対しても、小声で「はっ!デジャヴュだ!」と言い、 
会社の階段を上っている最中でも急に立ち止まって「はっ!デ(略)」と叫ぶ事があった。 
『デジャヴュ』とは「実際は一度も体験した事がないのに既に体験した事のように感じる事」で、 
いかにこれが不思議で凄い事なのかについて、Aは長々と語っていた。 
大体において皆「ふ~ん」と流していた。 

不思議ちゃんを装っているのだろうか?と俺は思ったが、 
仕事は割とちゃんとやっており、この口癖以外は別におかしい所はないはずだった。 






そして先日、俺はAと他の社員数名で飲みに行った。
そうしたら、だし巻き卵を食べたAが「はっ!デジャヴュだ!」と言った。
俺は『またか…』と思ったんだが、
Aと仲が良い後輩が「デジャヴュどころか、一昨日この店に私と2人で来て食べたじゃないですか、それ」と言った。

その時の気まずい空気を上手く表現できないんだが、一瞬空気が凍ったわ。
誰よりもAが一番驚いていた。
しかしAはすぐ気を取り直して、
「そうなの?私はこの店来てないよ。あなたが会ったのはドッペルゲンガーかもしれないよ。
ハッキリ言える事は、私はこのだし巻き卵を一度として食べてないということ。
それなのに私は『食べた事がある!』と思った(=デジャヴュ)んです」などと解説しだしたw
デジャヴュの次はドッペルゲンガーか…と呆れたわ。
やはりどこまでも『不思議ちゃん』という設定を壊したくないんだなぁと思った。
正直言ってかなり衝撃を受けたな。

701: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/12(火) 13:44:04.77 ID:dFap7Uk8
>>698
そこで誰か大爆笑してやればもうそんな下らない事を言わなくなるんじゃないのw

702: 698 2013/11/12(火) 13:50:07.26 ID:WPqaRa0F
>>701
そうすれば良かったかもしれんなww
あまりにも驚いて声が出なかったわ。
『不思議ちゃん』であり続けるメリットって何かあるんだろうか。
Aの思考はちょっと理解できない。

703: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/12(火) 13:54:06.36 ID:t3lU+YJ9
>>702
「まだそんなこと言ってるのか? ボケただけじゃねーの?」
と言ってやりたい衝動に駆られるw

704: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/12(火) 13:57:48.58 ID:nLdMhxDU
若年性痴呆症扱いして変にチヤホヤしてあげなよw

705: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/12(火) 14:46:06.72 ID:cTuBIKC4
>>698
ここで読んだだけでもかなりウザいから
リアルで側に居ると相当なもんだろうなw

716: 698 2013/11/12(火) 17:50:47.80 ID:WPqaRa0F
>>703-705
たまに言うだけなら良いが、しょっちゅうなので相当うんざりしてるな。
上に書き込んだ時は書かなかったが、Aは「既視感!」と日本語で言うときもあり、
何がしたいのか訳が分からなさすぎる。
衝撃以外の言葉が思い浮かばんわw

718: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/12(火) 18:35:26.23 ID:XYzD8B3P
「既視感!」ワラタww

癖なんだろうけど、ちょっと脳になんかあるかもね
でもそんなことが印象に強く残る698の職場って、平和そう

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 105度目

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をお願いします!




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年01月12日 17:24 ID:kijyomatome

おすすめ記事