image

こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2016年01月30日 18:14
■体験談

義兄がやっと離婚出来た。
元が付く義兄嫁は男を産む事に異常に拘った。「長男の嫁は絶対跡取り息子を産まなければならない」とひたすら思い込んでいた。
ウトメの援護をすると、ウトメは決して嫁達には男梅!と責めた訳ではない。義実家も跡取りがどうのと言う程の家柄でもない。






義兄嫁の異常な拘りの結果、義兄は4人の娘持ちに。3人目の子供が出来た時点で義兄が「もうこれ以上子供は経済的に無理!」と言ったのにも関わらず、酔ってた義兄に無理やり迫って4人目妊娠。流石にわが子をオロセとは言えない義兄は仕方なく見守ったが、産まれたのはまたも女の子。流石にそれ以降レスらしい。
義兄は娘達を養うために馬車馬の如く働くが、それだけでは生活はカツカツ。義兄嫁も一応パートはしているが焼け石に水。ウトメさんと我々夫婦とコトメ夫婦が金銭的精神的援助をしてやっと人並の生活が出来る状態。
義兄嫁はこんなだから、姪達に愛情を碌に示さない。当然姪達は母親の義兄嫁には懐かず反抗的に。母親を困らせようとわざと悪質な悪戯をしたり家出したりするようになり、遂に義兄も離婚を考える様に。前に一度挑戦したそうだが、義兄嫁と糞調停員のせいで慰謝料・養育費・親権が義兄嫁に取られそうになった為(姪達がまだ幼かったし、レスを盾に責められたらしい)撤回し再構築。義兄は末の娘が10歳になるまでひたすら耐えた。姪達は幸いにしてウトメやコトメ、私にはとても懐いてくれたので、DQNにならない様皆必死で姪達をフォローした。
で、この前末っ子の姪が10歳になり、満を持して離婚に再トライ。姪達が「母は私達には産まれてからずっと一切の愛情を示さなかった。こんな母親は要らない!」と泣いて証言し、義兄は親権を勝ち取りやっと離婚が成立した。
長い道のりだった。義兄の戦いに、途中から私が旦那と結婚して参戦したのだが、私が息子を産んだ事で義兄嫁が発狂。「寄越せ」「交換しろ」と様々な嫌がらせを受けて、一時期我々夫婦は戦線離脱したけど(息子が幼稚園になってから復帰したが)姪達は私を「お姉ちゃん」(本当は叔母なんだけど、何故か姪達は私をこう呼ぶ)とずっと慕ってくれて、息子を「弟だー」と言って可愛がってくれている。
これからは平穏な日々になるかと思うと感無量。元義兄嫁のお蔭かウトメやコトメとは「戦友」として関係良好だし。
ちなみに元義兄嫁はどこかに消えた。「自分の幸せを探す」といって放浪しているらしい。帰って来るな。

当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年01月31日 20:24 ID:kijyomatome

おすすめ記事