image9

こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2016年01月31日 13:29
■体験談

甥(義兄子、大学生)が「相談があります」と我が家にやってきた。
甥は昔から勉強が出来て、難関中高・有名医大と挫折なく突き進んだ超エリート。ほぼ365日塾通いで甥とは殆ど交流もない、凡俗コースをトボトボと歩んできた我々に一体何の相談が?とは思ったが、憔悴しきった甥の様子にビビった我々は中に招き入れ話を聞いた。
甥曰く「自分は医者には向いていない事が分かった。転部するか別な大学に入学し直したいのだが母(義兄嫁)が大反対してどうしようもない。母を説得してくれないか」







甥は医大に入学した後、実は血・グロ・ブツブツ類が大の苦手だと言う事に今更ながら気づいた。もう授業が苦痛で仕方ない。何とか1年は頑張ってはみたが、これから学年が進むにつれて当然グロい授業が増えていくのでもう限界。そこで両親(義兄夫婦)に打ち明けた所、父親は何とか納得してはくれたが母親は猛反対。絶対医大を辞める事は許さない!と言うばかりか、最近は「授業をサボってはいけない」と大学にまで付いて来て監視する始末だそうだ。
義兄嫁は自分の思う通りにエリートコースを歩んだムスコが自慢で、彼女の頭の中には「息子チャンには将来大病院を開業して貰い、アタクシはその稼ぎで悠々自適でウマー」なるビジョンが出来上がっている。何度そのドリームを聞かされた事か。しかも我々をバカにする嫌味付きで。
はっきり言ってあの義兄嫁を説得するのは神様でも不可能。義兄は嫁の尻に完全に引かれているので期待は出来ない。でもこのまま放っておいても甥が可哀相だし、最悪の場合○○事件にまで発展して我々が巻き込まれる危険性(義兄嫁の性格考えると十分あり得る)があるので、我々は無い知恵絞って作戦を練る事に。
我々が導き出した結論は、まあ簡単に言えば「家出しろ」
幼い頃から塾漬けで、受験勉強した事しか無かった甥は勉強以外の事は全く知らないと言っていい。義兄嫁から言われた事には何も疑問も持たず、ただ言う通りにこなすだけ。義兄嫁にとって甥は「とってもいい子」なのかも知れんが、このまま社会に出てはあっという間に行き詰るのは目に見えてた。「自分の意思で、我々に助けを求めに一人で家に来た」事だけでも彼にとっては立派な「進歩」である。
我々は義兄だけに連絡を取り、甥が医大をやめる事、家を離れて生活させる事を承諾させ(義兄も息子の訴えには理解があったので)、甥は学習塾を経営してる私の知り合いに頼みこんで、そこに住み込みでバイト講師をさせつつ、我々も加わってバイトで稼いだお金の使い方、社会の常識、娯楽、スポーツなどをゆっくりと教えている。幸い甥はプライドが高いとか我儘、傲慢ではなくて根は素直な子だったので、トラブルを起こす事無く少しづつではあるが自主的な行動をするようになってきた。特に「自分で稼いだお金で自分で生活する」と言う事に喜びを感じているようだ。最近は料理に興味を示して自炊もするようになってきた。
当然以上の事は義兄嫁には勿論内緒。甥は行方不明だと言う事になっている。甥が残した書置きには「もうママの言う通りにはなりません。探さないでください。もし探して見つけようものならば命を絶ちます」と書いてあったので、義兄嫁は嘆きつつも静観、それまで「オマケ」と言って碌に構ってなかった姪に急にすり寄っているようで、姪には何をいまさらと邪険にされてる。
この前甥からメールで「先輩講師に飲みに誘われました。出てきたつまみが美味しかったので今度自分で作ってみようと思います。上手く出来たら叔父さん叔母さんにも作って持って行きますね」と来た。嬉しかったので記念に投下。


当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年02月01日 21:24 ID:kijyomatome

おすすめ記事