image
341: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)12:04:13 ID:eVf
託卵母ってネットで良く見るけど、身近で起こると衝撃度が凄い。
仕事関係の男性がその被害者だった。詳しい経緯は知らないけど、
とにかく産まれた子供がその男性の実子ではなく、
奥さんと別の男性(結婚前の彼)の子供だったんだって。
分かった時にはもう産まれて半年過ぎていたんだって。
離婚は揺るがないけれど、子供の戸籍について悩んだって。

でも奥さんに反省の色が見られなかったので、
親子関係不存在確認という訴えを起こして、
期限ギリギリで認められたんだって。






その男性が奥さんに離婚を言い渡した時、奥さんは
「もう相手とは切れている。
あなたに捨てられたら私はこの子と死ぬ。
あなたの判断で二人の人間をころす事になるが
それでも良いのか」という様な事を何度も言ってきたそう。
それで、反省の色が無いし責任を取る気もなさそうだとして
親子関係不存在の訴えも起こしたんだって。
奥さんがそれなりの責任を取ったら、子供の戸籍は
残しておいても良いかな、とは思っていたんだそう。
実子ではない事を書面に残した上で。

その後、元奥さんに慰謝料を支払わせて
(これも何か裁判になって結局元奥親が払ったそう)
元奥さんは一応実家で子供を育てているのだそうだ。
少なくとも数年前はそうだったって。今は分からない。
被害者の男性は再婚していて、今はお子さんもいる。

それ聞いた時、大人達はともかくとして、とにかく
その子供が可哀想だと思った。いつか絶対事実を知るよね。
こういう場合、戸籍に全部書かれるんだって。
あなたのお母さんはお父さんと結婚したのに、
別の男性と子作りしちゃって、それであなたが産まれたの。
それを隠していたんだけどバレちゃって、お父さんは怒って、
離婚したし、あなたの事もいらないって裁判したの。
と、要するに、そんな経緯が書面に残されるんだって…。
勿論、本人しか見れないようなやつなんだろうけど、
いつか見て、知るでしょ、その子も。可哀想過ぎて泣ける。
でもどうしようもないよね、男性からしたら当然だし。

赤の他人だけど、その子の幸せを祈ってしまったよ…。
夫以外の男の子を産む母親の神経は本当に分からない。
どういうつもりだったのか…。その男性曰く、
「黙ってりゃ分からないと思っていたようだ」とのこと。
ほんとやめて欲しい。関係者全員不幸になるよ。
ちなみに浮気相手の男性は妻子持ちだったそうです。
そこの子供が障碍があって、浮気男性が気に病んでいたので
「彼の為に私が健常な子供を産んであげたいと思った」
と、元奥さんは言ったそうだ。離婚してからやれよ。

342: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)12:07:30 ID:Hlh
>>341
親子関係不存在確認のほうは期間制限ないから多分嫡出否認のほうだと思う。こっちは一年以内。

343: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)12:11:01 ID:eVf
>>342
あ、そうそれです。摘出否認。なんか一年以内に…と言ってました。
それ以後は相当な事が無いと認められないので無理だとか。
だから元奥さんも一年なんとか引き延ばそうとしていたとか、
二人めを早く作ろうと言ってきたとか、そんな事を話していました。
その摘出否認というのだとDNA鑑定があればすぐに認められるそうで

全部、いらない知識だけど…。書いてて嫌になりますね
ありがとうございました。

344: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)12:14:18 ID:Hlh
>>343
期間制限をわかってて引き延ばしとか悪質すぎる。
ちなみに発覚のきっかけってなんだったんでしょう?

345: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)12:22:33 ID:i3c
>>343
嫡出。
摘出じゃなく。

細かくでごめん。ちょっと気になって。

346: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)12:32:42 ID:qRQ
>>343 
おまいの優しさのせいで目から汁が出たぞ。

348: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)07:56:43 ID:G5C
>あなたのお母さんはお父さんと結婚したのに

そもそもお母さんが結婚したのはお父さんじゃないし。

351: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)12:18:21 ID:dLG
うちは身内に托卵やらかした人いるわ。
パートに出ててそこの上司と不倫、妊娠。
「どっちの子か分からない・・・でも初めての子だもの、堕胎したくない(キリッ」
で産んでみたら、やっぱり旦那とは血液型合わなくて上司の子だったって話。

うちの両親は関係ない話なのに、托卵の事実を知った旦那がうちに来て発狂したもんだから
大騒ぎに巻き込まれたようだよ。
私はその当時幼稚園生くらいだったけど、なんか夜中に人が来てバタバタ騒がしいなぁって
ふと目を覚まして思ってたくらいだったけどね。
いろいろあったのよって話は、かなり大きくなってから母に聞いた。

そこの夫婦は今も離婚してないけど、子供は結局托卵子ちゃんだけだったな。
旦那、よく育てたなぁって思うわ・・・。

引用元: ・その神経が分からん!その5

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をお願いします!




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年02月06日 13:24 ID:kijyomatome

おすすめ記事