139af9920079668l

こちらはメールにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【嫁はねらー】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2016年02月10日 23時20分17秒
■体験談
私は学生時代から書き込みはしないけど2chを見てて結婚後はさらに家庭板にどっぷり
もちろん夫にも内緒で夜中こっそり見て楽しんでました

義実家のお隣のマンションに住んでるのでいわゆる近距離別居ってやつ
でも夫は実家に興味がないらしく行くのは夫の用事がある時だけで
私が義実家に行くのは盆正月だけ。宿泊したことは一度もありません
トメさんも近居でもうちにきたのは引越しの手伝いの時ぐらい
こちらから話しかけても無表情でそっけなく返事をしてくれるだけで
てっきりいびる時間を割くのも嫌なほど嫌われてるんだと思ってました







ある日、急に夫の礼服を義実家に取りに行って欲しいと 初めて私一人で義実家に行きました
ウトさんは結婚前になくなってるので義実家にいるのはトメさんだけ
結婚して、というか生まれて初めてトメさんと2人きりで顔をあわせることになり私はとても緊張しました
緊張しすぎてインターホンを押すのもためらい玄関先でウロウロしてると夫から先に連絡を受けたトメさんが玄関に出てきてくれて「あ、嫁さん。これあの子の礼服」とスーツを手渡してくれました
面食らって礼を言い何か言うべきか悩んでたら無表情で「お茶飲んで行きなさい」と家に通されました

あああああこれが!これが世に言う嫁いびり! 玄関先でいうとよそに聞こえるから家の中なのか!そうなのか!
と思いながら家に入ると
リビングに通され何も言わず美味しいお茶とお菓子を出してくれました
それからゆっくりですが私のお腹のことを気遣ってくれたり
通ってる産院の先生は口は悪いが腕がいいから安心していいとか
今いただいてるお菓子が近所の団子屋の新商品でトメさんのお気に入りなんだとか 
息子(夫)は昔からまじめだが頑固で口下手。どうか仲良くしてやって欲しいとか
色々話してくれました。コミュ症の私は「はい」「そうですか」としか言えず聞いてると
「年寄りの話聞いてもつまらないわね。時間を取らせたわね」と立ち上がって玄関へ…

その時家の中に夫の小さい時の写真や亡くなったウトさんも写ってる家族写真に混じって私たちが結婚式の写真と
結婚した年に送った年賀状(2人の写真で作ったやつです)が額に入って飾ってあったのを見たら
トメさんも夫に似て口下手で私に気を使ってるだけで嫌われてるわけじゃなかったんだって
広い家に家族の写真をいっぱい置いて毎日一人で過ごしてるんだって思ったら急に切なくなって
帰り際、トメさんに「また来てもいいですか」と聞いてみました

そしたらちょっと笑ってくれて「あなたが暇なら」と言ってくれました
それから私はトメさんちに通い、実はトメさんが手芸の達人だと知り子供用にニットや帽子などの作り方を習い料理も習っています
さらに夫から直接聞くことはなかった昔の話など聞けてトメさん大好きになりました
勿論礼を欠くことがないようお互いを尊重し合ういい関係を保てています

今思うと私は完全な家庭板脳で恥ずかしい限りなんですけど
どうもトメさんもコミュ症な私の反応に嫌われてると思ってたらしく「お互い様よね。私も”コミュ症”だもの」と笑ってます
そういえば「嫁ちゃんってパソコンよく使うって聞いたけど何見てるの?」と聞かれましたがこればっかりは秘密ですw
 

当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年02月12日 20:24 ID:kijyomatome

おすすめ記事