20151205195754
117: 本当にあった怖い名無し 2009/04/10(金) 11:03:59 ID:cgXZkawyO
自分達は対人スキルが低く生まれつきの発達障害や持病持ち。 
オカルト的にいえば人の気の影響を受けやすく、エネルギーを吸い取られやすい体質でもある 


一方母方のいとこ達は体が丈夫で対人スキルの高さや友達の数も尋常ではない。どちらかといえば人の気の干渉を受けずむしろ人から吸い取っている体質。 

何事もトントン拍子でうまくいく。 
通常なら確実に死んでいると言われる事故に遭っても生還し仕事も恋愛も何もかもうまくいく。 

恋愛はしたいと思ってもすぐにいい出会いがあるものではないが 
そのいとこ達は恋人が見つかるタイミングの良さも尋常ではない。 
何もかもでき過ぎていて魔法でも使っているのかという感じなんだよw 







文章では説明し辛いけど何事もうちの家系は全てのマイナス面、いとこ達の家系は全てのプラス面を負っているといった感じ。

対人スキルの高低や障害に関しては遺伝による部分が大きいけど
それだけではないものがあるとしか思えない部分が数多くある。


自分は子孫は残さず絶やす。
子孫を残したいのに残せない人と違って元からあまり子孫を残したいと思ったことがなかったのが幸いだ。

やはり子孫を残してはならない人間や家系ってあると思うよ

118: 本当にあった怖い名無し 2009/04/10(金) 12:23:14 ID:2YkbXx2g0
>>117
それぞれの家系のカルマがあるからね。個人にもそれぞれカルマがあるし。
だから、そのカルマを経験することに、今回の自分の学びがあるんだと思えばいいんじゃない。
病気だって、周りから見て不幸に見えても、本人にはいい学びだったりする。

それと、他人がいい事ばかり起きてるように見えても、必ず何かしらの悩みを抱えてて、
それを学ぶように出来てるんだよ。もしくは起きてくるタイミングが違うだけ。
それを知らないだけ。

他人と比較したり、羨んだりせずに、
自己のカルマとそこから来る学びをありがたく受け取ったほうがいいよ。

119: 本当にあった怖い名無し 2009/04/10(金) 12:40:50 ID:MerSRkPm0
>>117
ちょっと聞いていていいか?
>>117の家系といとこ達の家系を比較しているが
母方ということは、お母さんが>>117の家系に嫁いでいるんだよね?

そこで縁ができているんだから、全く望みがないわけではないと思う
…それともその縁によって、母方家系にこちらのエネルギーがますます吸い取られているのか?
それなら怖いが

120: 本当にあった怖い名無し 2009/04/10(金) 13:26:41 ID:jlF2KRs6O
>>117のいとこ家って結局発達障害由来のモンスター(ペアレンツ)一家って事でしょ。
ソレは運とか業とかいうより、犠牲者探しが異様に長けてるだけだよね…
近くでソレを見てたら嫌気がさすだろうし、巻き込まれて犠牲者にはなりたくないわな。
でも発達障害の遺伝て立証されてないハズだし、発達障害の知識ある人間が育てるなら大変だけど幸せな人生にはなると思う。

123: 117 2009/04/10(金) 14:51:31 ID:zGnmA0qI0
>>118
カルマはあるだろうな~
いとこ達がリア充の資質を生まれ持ったことだけでなくそれなりに頑張ってきたのはもちろん。
だがいくら対人スキルが高いとはいえ、大概どんだけリア充でも
タイミングよく恋人ができないとか一つぐらい手に入らないものがあるけど
例の一家はそれがないから不自然なんだよなぁ。


>>119
その通り。母が嫁いでできた因縁だと思う。嫌いではないが父方の親戚には
家庭を築いてもうまくいかないか、人格・遺伝子的に問題がある人が多いw

一方何もかも申し分のない母方のいとこ達に関わると気を吸い取られるのを
実感する。向こうは悪気もなく無意識に他人の気を吸い取っているタイプなんだろうけど・・・

>>120
いとこ家はモンスターではないし超リア充一家で人格者と周囲からの評価も高い。
人格者らしい振る舞いや立ち回りが上手いのもあるけどねw
でも五体満足で何の障害や病気も持たない体、抜群の運動神経、スタイル(容姿、身長)、
富、名声(評価)、仕事、恋人と誰もが望むもの全てが揃っているのはある意味モンスターといえる。

正式に発表されていないだけで発達障害の遺伝はかなりの確率。ただの遺伝ならまだしも発達障害者から池沼が生まれる確率も段違い
家系の因縁って早死家系も遺伝的な持病があるとか多そう。

あと家系の因縁といえるか微妙だがうちには霊道になっていると思われる暗い部屋がある。
その部屋からくる気配や足音や黒い人影、湿り気、光があまり差さない、角部屋ですぐ先には病院、狭いので物置のようになっていてあまり人の出入りがない、
、電化製品が壊れるか狂う、と霊道の条件を満たしている。家に霊道っぽい部屋があるって多少なりとも関係あるのかな

124: 本当にあった怖い名無し 2009/04/10(金) 15:31:28 ID:UwaXT6zf0
>>123
母体の初期妊娠時あたりに葉酸の
摂取が少ないことによる神経管閉鎖障害という病気がある
後は妊娠中にもかかわらず喫煙していたとか
栄養バランス偏った食事とっていたとか
家庭環境がそのような状態なら
発達障害が現れる確立は多いと思う
いとこ家は意外と栄養バランスと非喫煙などの環境が良く
他は運が良かった・・・?のかもだけど・・・

早い話、私も体験したが
家のガラクタ捨てと掃除した方が霊道とか言う前にやって
雑巾で片っ端から水ぶきして、綺麗な部屋で暫く生活して見たら
自分を等身大で見れるようになった
しかも自分は体が重くて辛かったが
今は階段を駆け足で上がれて、
掃除を毎日しても疲れない体を手に入れた


125: 119 2009/04/10(金) 15:49:24 ID:qywF/AFJ0
>>123
そうか、それはつらいだろうな
ところで嫁いだことで、お母さんの運にも何か変化があったのか?

該当スレにひょっとしたらそんな因縁を克服できるかもしれない家系が紹介されていたよ

このスレの貼られていた理不尽な呪いの撃退法や
呪いも神の加護も無効化する一族もだけど
個人的には700年続いた異国の悪魔との契約による呪いをあっさり無効化するほどの家系なら
運気を吸い取られて…というツキのなさも何とかしてもらえそうだ

去年のログだから今もこのスレを見ていてくれて、
電脳世界を介しても縁が出来るならという前提も必要だが

該当の書き込みをされた方も今では身バレに用心していると思うが
人の手を介したたった1個のルビーがあんな悪魔の呪いをあっさり解いたくらいだから
>>117さんのカキコを読んで「運がよくなれ」と思ってくれるだけで
運気UPもあるんじゃないかと

126: 117 2009/04/10(金) 16:20:43 ID:zGnmA0qI0
>>124
食生活と飲酒喫煙の影響は相当あると思う。飲酒しない人って飲めない体質の人以外ではごく稀だが
そういやいとこ家は飲酒者・喫煙者が皆無だ・・・

>>125
母の運は、父方の家系に振り回されて嫁いだことが運の尽きに思える。
働く場所がない過疎地なのと自分達子供がいたことで離婚もできずにいった感じ。
それに何だかんだいっても父が好きなんだろうw

年々うちの家系は追い詰められていってるからたしかに人の気を跳ね返したり不運を遠ざける家系の人や霊能者の人に頼んでみたい。
ラップ音も多い家で霊道らしき部屋はもうプロに頼むしかないかもしれん・・・

正直兄弟にも子孫を残して欲しくない。強制はできないのがもどかしいが・・・。
良かったことといえば大地震や列車なんかの大事故の直前に妙な胸騒ぎや体調の悪化で出勤せずに済んだから助かる人が
いるけどそんな感じの勘、第6感?がなぜか鋭い。
自分か兄弟が子孫を残したらたとえば重度の池沼が生まれるとか不幸のどん底に落ちると直感的に感じ取ってしまっている。

前スレの書き込みで因縁家系で子孫を残さないと決めている人がいたけど、家系や遺伝的な問題を抱えていて子孫は残さないという人の中には
さらに強い勘・霊感の持ち主や他にも勘が鋭い人が多くいそうだな

128: 本当にあった怖い名無し 2009/04/10(金) 21:46:02 ID:fk5kqLc20
>>126
生㌔。

しかし家系の因縁を聞くたびに、そのご先祖様は一体何をしたんだと思ってしまうな。
狐の子孫の家系の話に出てきた悪魔と契約した祖先のせいで
長男長女は10歳までに死んで一族の者は30歳過ぎると毎晩悪夢に悩まされ
当主は狂死で破滅する一族の人なんて、たった1人の祖先が自身の富と名声と栄達を
求めたせいで700年もそんな呪いで苦しんできたわけだし。

一方で、その家系を助けることになった狐の家系のご先祖は、自分よりも他人の幸せを望んで
愛妻の狐を陥れた女の死後の幸せまで望んで、狐と別れた後は仏門にまで入って
狐に殺された人たちの供養をしたわけで。
先祖のスタンスが対照的な話だなと思ったよ。
もっともそのせいで子孫がいくら周囲の人たちを幸せにしても
子孫の方は拉致監禁されたりして大変だけどね。

ほどほどの幸せを求めて誠実に生きていくのが子孫にとっても一番いいことなのかもね。

171: 117 126 2009/04/17(金) 15:44:19 ID:2dE+S4ZyO
>>117 >>126です。レスありがとう

>>166
そういうものなんかな。順風満帆な親戚一家は誰一人として勘・霊感が無いw
>>必然的に半端じゃない量の苦難困難
やはり・・・
体にも疾患を抱えてるんだよな。兄弟も体とか半端なく弱い。
末代の業は最終的に兄弟の中で最も勘が強く年長者の自分が背負うことになると思っている。
今は自分たち兄弟が何があろうと子孫だけは残してはならないと強烈に訴えかけてくる勘を大事にしながら生きていくよ。


>>167
末代にくる人間はあまりいい意味ではないが選ばれた人間だね。そうそうなれるものではない。

>>168
神の存在か・・・
父方の墓は実は祖父、曽祖父より前の代はどこにあるのかわからない。
曽祖父以前の先祖の情報がない場合はどうしたらいいんだろう
自分はもう何年も家から離れて暮らしていて滅多に地元に帰れないんだが
今住んでいるところの神社でも大丈夫だろうか。母にも言っておきます。

>>170
共通点あるな~。

うちも問題がある父方のほうでも女は何とかうまくやっている。父方でも叔母の家庭はそれなりにうまくいってたりね。
自分たち兄弟と父方の男たちがうまくいかず自分も兄弟も体が弱い。

自分は流産以前の段階で双子の可能性があったかもしれないという話を親に聞いた。

双子は流産以前の妊娠段階で一方が消失したり残ったほうが片割れを飲み込んでしまう現象があるらしいが気になっている

172: 本当にあった怖い名無し 2009/04/17(金) 17:43:12 ID:6oDvaoSmO
>>171
> 双子は流産以前の妊娠段階で一方が消失したり残ったほうが片割れを飲み込んでしまう現象があるらしいが気になっている

マジで?一応双子の墓参りはたまに(3年に一回くらい)行ってるけど、特にかわらないや

あっ、あと双子の前に二人流れてるよ、兄と姉かな?

だから私は待望の子だったみたいだ一応

173: 本当にあった怖い名無し 2009/04/17(金) 21:29:10 ID:T2UOsEH70
>片割れを飲み込んでしまう現象

キメラだね
CSIベガスでやってた
二卵性の双子が途中で合体しちゃって一人になるのでDNAが2人分ごちゃ混ぜという

174: 本当にあった怖い名無し 2009/04/17(金) 22:44:53 ID:YWn9ZC+O0
合体じゃない吸収
一人として普通の形に生まれてくる
しかし体内に片割れの残存物が存在し下手すれば成長していたりする
ブラックジャックのピノコ

176: 本当にあった怖い名無し 2009/04/18(土) 00:06:53 ID:L3wS9ZZHO
てゆうか非リアの>>117には理解できないだろうが、
そこそこ性格も顔も良くて対人スキル高けりゃ、恋人なんてつくりたいときにすぐつくれるよ
他の幸運だってその人自身の人柄が引き寄せてるだけ
比較して自分が惨めなのはわかるが、なんでも因縁やらオカルトと結び付けるなっつうの

177: 本当にあった怖い名無し 2009/04/18(土) 01:49:02 ID:YaTx+rQ4O
>>176みたいな奴がうざい。
作りたいときに恋人ができてもうまくいくとは限らない。リアでも全てが順調な人は稀だけどな。


178: 本当にあった怖い名無し 2009/04/18(土) 07:47:42 ID:t+EZ5X5tO
>>176
うん、それもわかるがココ家系の話するとこじゃない?

引用元: ・【因縁】家系にまつわるオカルト9代目【遺伝】

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をお願いします!




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年03月31日 00:29 ID:kijyomatome1