画像はここ
こちらはメールにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無し】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2016年04月19日 11時05分34秒
■体験談
指定席泥の話を見るたび思い出す。私が指定席泥をしてしまったお話…

世間知らずの18歳の時

東京の従姉妹の結婚式に1人で出た帰り、強風で新幹線の本数が減り、乗車率200%近く、指定席の通路にまで人が立っていた。
私は左手で荷物を支え、右手で見知らぬおばあさん(指定席を買っていた新幹線が運休した)を支えていた。
それを見かねた座っていたママさんが「荷物、私たちの足元に置いていいからちゃんとつかまって」と言ってくれたので、ありがたく荷物を置かせてもらい、左手で座席につかまり、右手はおばあさんを支え続けた。





荷物を置かせてもらったのでママさんが連れていたお子様に持っていたお菓子と未開封のハッピーセットのおもちゃをあげて、支えていたおばあさんも私と、その親子におまんじゅうをくれたりと、混んでいてみんなピリピリしてる中でその座席の周りだけ和気藹々としていた。
2駅くらい過ぎたところでママさんが「私、息子だっこするからおばあさん座ったら?そしたらあなた(私)も楽でしょ?」と言ってくれた。
何から何までありがたくて、でもおばあさんが座れるし良かった!と思ったらおばあさんが「私実は次の駅(10分で着く)で降りるのよ。だからお姉さん(私)座りなさい。」と勧めてくれた。
「これはおばあさんのために空けてくださった席ですし、私は立っていても大丈夫。おばあさん座らないならお子さんをまた座らせてあげたら?」と断ろうとすると、
ママさんは「抱っこしたくなったからいいのよ。座って」と言われ
、座らせてもらえた。
おばあさんは本当にすぐ降りて行って、ママさんと息子さんと3人で手を振って見送った

目的地に着くまで何回もママさんに「足痛くないですか?避けますか?」と聞いたけど「いーの。座って!」と言われ、息子さんとおしゃべりしたり買ったお土産をあげたり、楽しく過ごさせてもらった。
自分の降りる駅に着いたので何度も何度もお礼を言って、ホームに降りたあとも窓から手を振って新幹線を見送ってる途中で、気づいた。
そこが指定席だという事に。
混んでいたので少しでも立てるスペースに流されたら指定席の車両だったらしい。

世間知らずの18歳でも指定席に料金が発生していたのは分かる。
私は図らずも自由席の料金で指定席に座ってしまったことになる。つまり、指定席泥……

ママさんに指定席ぶんの料金を返そうにも連絡先など交換してなく、すごくすごく後悔した。

この場を借りて改めてお礼を言わせていただきます。
あの時のママさん、本当にありがとうございました。



当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!






このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年04月20日 21:24 ID:kijyomatome1