image

507: 愛と死の名無しさん 2010/02/17(水) 14:48:56
サムかった披露宴に書こうかと思ったけど、こっちに投下。
義姉…以下新婦、になった人が敬虔なクリスチャンだった。
新婦の希望で、ご祝儀や会費はなし、カトリックの教会でシンプルな式を挙げた。
式後の昼食兼懇談で新郎側の伯父伯母が
「酒はないのか?」「しけた披露宴だ」と文句を言いだした。
挙句、「わざわざ遠くから来てやったのに」
「ケチケチしちゃって、御祝いやろうと思ったけどやめた」
「こんな式だったらドレス着る必要ないのに」
と、新郎母に文句を言っていた。
神父に窘められていたけれど、ずーっとグダグダ言っていて見苦しかった。
新婦のドレスはシンプルでデザインも良かったけど中古で安く買ったものらしいし、
自分は事前に御祝いを渡したけれど、全額近くカタログギフトで返ってきた。
敬虔なクリスチャンの新婦と、悪い意味で日本の典型的なおっさんおばさん。
価値観の違いは大きかった。
昼食は宅配寿司だった。そこだけが日本的だった。






511: 愛と死の名無しさん 2010/02/17(水) 15:24:09
1.クリスチャンの真面目な式の一例として
2.関係ない自分語りを晒しあげ

お好きな方を

512: 愛と死の名無しさん 2010/02/17(水) 15:24:35
>>507
なんで事前にギッチリ説明と根回しが出来ないんだろう。
新婦がクリスチャンで自分達の常識しか知らないんだったら、新郎が
きちんと違いを説明すべきだと思うんだけどなあ。特に自分の親族には。
自分の親との話の間で常識の差ってのは見えてくるはずだし。

514: 愛と死の名無しさん 2010/02/17(水) 15:34:01
>>507
義姉さんは事前説明しなかったのかな。
うちは義妹がクリスチャンで今年の春に式に出る予定だけど
事前に「式は義妹が通う教会で」「式の後、簡単な食事会を集会室(教会にあるらしい)でやる」
「料理は簡単な惣菜とドリンク」とかちゃんと説明受けてるよ。

515: 507 2010/02/17(水) 15:49:13
もちろん新郎から説明はあったよ。
伯父伯母への説明は新郎からしたはず。
祝儀も会費もいらない、平服で構わないなど、
招待状にもきちんと書いてあった。
自分は理解出来たけど、60過ぎた伯父伯母には想像つかなかったんだと思う。
話聞いてたら、自分の家でやる、「昔の田舎の結婚式」を思い浮かべたみたいだよ。
普通の結婚式だってへりくだって「ささやかな宴」など書くから、
まさかああいうものだとは思わなかったんじゃないかな。

517: 愛と死の名無しさん 2010/02/17(水) 15:51:52
>>515
なるほど
誰が悪いとかじゃなく、まさしく文化の違いからくる不幸な式だったんだな
全員おつ

518: 愛と死の名無しさん 2010/02/17(水) 15:57:39
「これつまらないものですが」って本当につまらないものだったみたいなもんかwwww

520: 愛と死の名無しさん 2010/02/17(水) 16:49:06
>>515
つまり伯父夫婦の脳内では
式は教会→本格的な挙式
簡単な食事会→堅苦しくない、でもちょっと豪華な食事会
料理は惣菜やケータリング→仕出し料理
というような変換が行われたと。

乙ですな…

522: 愛と死の名無しさん 2010/02/17(水) 16:58:33
>>520
知らないならそう取っても不思議じゃないわなあ…

524: 愛と死の名無しさん 2010/02/17(水) 17:31:13
「平服でお越しください」ってのが、判断難しいしねえ
招待状にそう書いてあっても、行ってみたらフォーマルな人が多かったり
そういう経験が多いと、本当にカジュアルな格好でokなところにフォーマルな格好で行って目立ったり

525: 愛と死の名無しさん 2010/02/17(水) 17:35:07
女性には一見フォーマルに見えてもここを外すと
カジュアルにも!みたいな服あるけど
男性はカジュアルとフォーマルがしっかり別れてるから
大変だね。

528: 愛と死の名無しさん 2010/02/17(水) 23:15:05
>>524
同意。
昨年2回そういったパーティに呼ばれたけど
1回目(大学友人)→二次会に近いぐらいの本当にカジュアルな着席ビュッフェ
2回目(職場同期)→レストランを貸し切ったほぼ披露宴よりの会場&コース料理
どちらも「平服にてお越しください」ってあったけど、いざ行ってみたら内容にすごく開きがあった。
いや、どっちもいいパーティだったんだけどね・・・。
服装はずしてたら肩身が狭かっただろうなと思った。

不幸な話じゃなくてごめん。

529: 愛と死の名無しさん 2010/02/17(水) 23:48:32
>>515
日本人なら「つまらない式ですが」とか、「型だけですので」だとそういう風に取る
可能性が強いだろうから、新郎の説明能力不足の気がする。

まあ、だからと言って「つまらない式だと言ってたけどほんとに詰まらないとは何事
だああああああ」ってのは糞だけどな。

531: 愛と死の名無しさん 2010/02/18(木) 01:27:54
>>515
結婚式の招待状に平服って書いてあったら、普通は平服=略礼装と
取るから礼服で来たのはしょうがないかも。
しかしおめでたい席でぶつくさ言うのは非常識。

532: 愛と死の名無しさん 2010/02/18(木) 08:17:32
>>515
>平服で構わないなど、
>招待状にもきちんと書いてあった。

そりゃ新郎新婦のミスだわ。
平服=普段着、ではないよ。
常識のある人なら、平服=略礼服ってわかるし
「略式ではあるけど披露宴をやるんだ」って思って当然だよ。

>敬虔なクリスチャンの新婦と、悪い意味で日本の典型的なおっさんおばさん。

ではなく、
常識を知らない新婦と、常識にのっとって判断した親族だよ、これ。

533: 愛と死の名無しさん 2010/02/18(木) 08:55:28
>>532
>常識にのっとって判断した親族
常識があったら、祝ってる最中に「しけた披露宴」だとか文句は言わないんじゃ?w
新婦に窘められてもぶつくさ言ってるって段階で、常識あると思えん

536: 507 2010/02/18(木) 09:12:18
おっと書き方が悪かったね。
うろ覚えだけど、正確には「普段着でお気軽にお越しください。
式後、お礼に軽食を用意いたしますので、あらかじめ出欠をお教えください。
なお、会費はありません。お気遣いもいりません。
参加してくれる気持ちだけで結構です。」
みたいな感じで書いてあったよ。
新郎は、食事会は通常サンドイッチをつまむ程度って説明していた。
でも、「奮発して寿司とるけど、苦手なものある?」って聞かれた。
「奮発」、「寿司」と言ったのがまずかったのかな。
挙式後に身内の食事会をした従兄弟がいたから、そのイメージもあったかも。
新郎母に文句を言っていたのは父方の伯父伯母だったので、
母に対する嫁イビリもあったと思う。
伯父伯母は冠婚葬祭を派手にやる地域の人なので、
身内だけの食事会というのも心情的に理解しがたいみたいだね。
何にせよ、育ってきた環境の違いは大きいと、しみじみ思った式だった。

>>519
新型インフルが騒がれ始めた去年の6月、新郎の身内で新型インフルが出た。
それを隠して強硬突破しようとしたけど、保健所から捕獲命令が来て、
結局新郎欠席になった話を聞いたことがある。
今じゃ新型インフルが身内に出たくらいでは捕獲されないけどね。

では、友人からGWの式の打診が来ているので、不幸になったらまた来ます…

537: 愛と死の名無しさん 2010/02/18(木) 09:15:52
>>536

長文&後だし乙

538: 愛と死の名無しさん 2010/02/18(木) 09:16:39
>>536
盛大な後だし乙
要するに貴方自身が「平服」と「普段着」の違いをわかってなかったってことだね・・・

539: 愛と死の名無しさん 2010/02/18(木) 09:19:16
なりすましなんじゃね?
普通こんな壮大な後出しなんて書けないよ。
文章力と頭が悪いって自分で言うなんて恥ずかしすぎじゃん?

540: 507 2010/02/18(木) 09:22:53
当時、親も自分も皆、略礼装で参加したので、つい平服…と書いてしまったんだよ。

545: 愛と死の名無しさん 2010/02/18(木) 09:27:28
2chのこのやりとりだけでこれだけ齟齬があるんだから、招待の時点で話があれこれ
ズレまくるのも、ある意味仕方ないな

547: 愛と死の名無しさん 2010/02/18(木) 09:29:23
もともと、クリスチャンそのものが少ないし、そういう式に出たことがあるかどうかの事前確認くらいして
ちゃんと口頭で説明するくらいのことしたほうがいいんじゃないかな。

自分もただの仏教徒なのでクリスチャンの式に出る時は、何をどうやっていいのかわからなかったし、
実際にいってみたら「普段着でok」ってことだったのに、周りの親族はちゃんとした服着てるし
新郎新婦もスーツとドレスだし、話違うじゃん!って焦ったことあるよ。
私も一応それなりの服を着てたから違和感はなかったけど、従兄のなかにはもっとラフな服できていて
恥ずかしそうにしていた人もいた。

招待する側の配慮次第で、招待客に恥をかかせることもあるんだから
少数派であることを自覚したうえで、周りにちょっとした配慮をみせるくらいが妥当だと思う。

548: 愛と死の名無しさん 2010/02/18(木) 09:29:54
だけど、普段あんまり付き合いのない親戚に、どこまでぶっちゃけられるかだよなぁ

550: 愛と死の名無しさん 2010/02/18(木) 09:34:14
新郎家族だったから略礼装着てったってことだろ
その他の人はスーツとか平服だったんじゃね?
文面だけじゃ分からないよなー
普段着でおkったってジーンズで行く訳にはいかんしなぁ

551: 愛と死の名無しさん 2010/02/18(木) 09:37:16
クリスチャンの挙式の場合、親族でもそれこそ「ちょっと余所行き程度の服」の式もあるんだよね。
ただ、そういうのは一度でも経験してない人にはわからないことだし、
新郎新婦がどういう式をしたいのか、という頭の中にある想定を周りに伝えなきゃ始まらない。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 81 *****





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年07月20日 04:53 ID:kijyomatome