喪服の悲しそうな女性

こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2016年08月08日 12:51
■体験談

この前親族の葬式に参列したのだが、ある老婦人(亡くなった人の婚家の関係者の方なのでお会いするのはその時初めて)のブラックフォーマルに仕付け糸が付いたままになってたのを発見、こっそりと「仕付け糸付いてますよ」と教えて取ってあげた。
ただそれだけの事なのに、そのご婦人はちょっと言われるこっちが恥かしくなる程オーバーにお礼を言ってきた。手までぎゅっと握られて…何もそこまでしなくていいのに。感激性なのか?







その後精進落しの席になって、知らない女達から外に連れ出された。
訳も分からず付いていくと女「あんた(私)他人のくせに何で人の財産狙ってるのよ!何媚びてるのよ図々しい!」私ポカン。
どうやらあの老婦人はかなりの資産持ちで、老婦人の関係者は皆彼女の遺産を少しでも多くと虎視眈々狙っているらしい。私はあの老婦人とは何の関係も無いし遺産貰う資格もない。大体私は老婦人に名乗ってもいない。
ちょっとした事でも「遺産狙い」と決めつけ排除しようとする女達の浅ましさに怒りを通り越して呆れた。
その時は、私「そんな気は全くない。もし私に危害加える心算ならあのご婦人に通告するしそれなりの法的処置を取らせて貰う」と言って何とか解放された。あの老婦人にチクろうかなとも思ったが後々面倒になると思って止めた。女達の中に入らず離れた所でこの事を傍観してた奴が見えたので、多分そいつが老婦人に進言するかも知れん。
しかしあの老婦人も可哀相だな。周りがあんな銭ゲバじゃ。


当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年08月09日 20:24 ID:kijyomatome