26901152_m
750: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:56:00 ID:tht
ウチの会社の中国人の女の子が、産休後3ヶ月位で復帰予定だというので、
もっとのんびりしてくりゃいいのに、つか大変じゃね?って言ってたら、
どうやら子供は1歳迄本国の親に預けるらしい。
しかもそれって割と中国では一般的な事らしい。
日本人だったらあり得ない事に衝撃を受けた。
ついでにそれ迄中国で粉ミルク需要が凄い理由がずっと謎だったんだけど、
カーチャンが側に居ないんじゃそりゃ粉ミルク必要にもなるわな!と、
いたく納得してしまった。







751: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)23:11:52 ID:vFC
>>750
中国は共働きがデフォだよ
ずっとなんとなく保守度や男尊女卑度は
中国>>>韓国>>>日本で、日本が一番開放的だろうと思ってた
実際は中国>>>日本>>>>>韓国だった

中国じゃ男女どっちでも家事ができて自分のことは自分でやるのが当たり前で、女もがっつり稼いでる人が多い
日本みたいに、独身時代は母親に身の回りの世話してもらって、結婚後は嫁に身の回りさせるような男とか
独身時代は困ったことがあったらなんでも親を頼って、結婚したら些細な事でも全部夫に丸投げするような女とか、
そういうのは信じられないって思うみたい
子供の頃は小皇帝でワガママ放題なのに、成長過程で何があったら矯正できるのか不思議だわ

752: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)23:23:54 ID:tht
>>751
うん、共稼ぎがデフォなのはしってた。
衝撃を受けたのは、母親が乳児を手放して実親とは言え他人に預けるってトコ。
しかも近所に住んでてすぐ会える所に居る訳じゃなくて、
飛行機の距離の外国(まあ本人的には母国だが)ってのがビックリだったのよ。
日本だと、特殊な場合を除いて生後1年位母子べったりなイメージだからさ。

754: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)06:22:57 ID:Ykl
そう言えば、中国の暮らしのドキュメンタリーを思い出した。
農村には老人と子供ばっかりで、旧正月になると鉄道は大混雑。
確か旧正月にしか子供に会えないんじゃなかったかな?
ついでに、衝撃だと思ったのが社員寮の粗末さ。 洗面器に料理を入れるのも衝撃通り越してドン引きした。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その10





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年11月21日 12:53 ID:kijyomatome