shutterstock_103780148-e1431242929934-600x375

【1/3】一人旅をしたら色々な偶然が重なって人生が変わったお話
【2/3】一人旅をしたら色々な偶然が重なって人生が変わったお話

134: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:19:29.98 ID:vUl2AkCi0.net
8時前くらいに出発し、途中コンビニに寄って朝食を買う
俺もかすみもおにぎり2つとお茶を買った

車で走りながら食べることにして、とりあえずおにぎりを開封しようと試みる






かすみ「開けましょうか?」

俺「え?あ、ごめん、お願いしていいかな」

かすみ「・・・(ゴソゴソ)はい!どうぞ」

俺「ありがとー」

俺「(お茶お茶・・と」

かすみ「はい!」

かすみがお茶の蓋を開けて持っててくれた

135: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:20:51.09 ID:vUl2AkCi0.net
俺「おぉ・・・ありがと(ゴクゴク」

俺「なんかずっと思ってたけど、すごい気が利くよね」

俺がお茶を置こうとすると、当たり前のようにお茶を受け取ってドリンクホルダーに置くかすみ

かすみ「いえ、なんか・・・お世話になってばっかりなのでこれくらいしないとw」

このことだけで気が利くと言った訳じゃないけど、自然に相手のこと考えて動ける人なんだなって思った

道中、秋田の大森山動物園という所がある
ちょうど開園してすぐくらいの9時頃に到着
ゴールデンウィークとはいえ、まだ朝早いのでお客さんは疎ら

入り口の横に立て看板があり、工事のお知らせと書かれていた
どうやら今年の夏くらいに正面ゲートが新しくなるらしい

たぶんまた来る

136: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:22:41.47 ID:vUl2AkCi0.net
中に入ると、人も少なく快適に周ることが出来た

面白かったのが、遊具と動物観察が一緒に出来るようになっている場所があったこと
これは他の動物園ではあまり見たことがなかったので新鮮だった

いつもなら一人で来る動物園や水族館だけど、もし一人で来てたらこの遊具には入り込まなかったと思う
かすみと一緒になんかデート気分でめっちゃ楽しめた

人も少ないから人目も気にすることなくはしゃぎまわった
はしゃぎまわった記憶しかなくて、それ以外はほとんど覚えてない

水族館もそうだけど、そういうこと行くとつい夢中になっちゃうんだよね
だからもしかしたらかすみはつまらなかったかもしれないと後で反省はした

動物園には4時間程滞在し、ライオン、トラ、キリン、ゾウ等メジャーな動物たちを眺めたあとにレストランに行く
その頃には人も増えていて、時間も昼時なのでレストランもなかなかの混みっぷりだった

レストランで食事を済ませて、駐車場に戻ったら14時に近くなっていたと思う

137: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:24:10.94 ID:vUl2AkCi0.net
山形には特に寄ることもなかったので、新潟に突入する

いや何もない訳ではないんだ
寄りたかったところは海沿いにはなく、少し内陸に入らなければならなかった
そこに寄ると俺の連休の都合上ちょっと厳しくなりそうなので今回は諦めた

そのまま新潟の海沿いを走ると、正にすぐ横に海を眺めて走る、日本海夕日ラインというルートに入る
ちょうど夕方に差し掛かっていたところだったので、どこか停まれる所を探した

この道沿いには多くの海岸があり、特に苦労することもなく車を停めることができた

時期が時期なので人は全然いなくて、天気も良かったので日本海に沈む夕日を眺めることが出来た
砂浜の入り口にあたる幅の広い階段・・・というか砂浜とほぼ同じ幅くらいの階段に2人で座り、日が沈むのを待った

138: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:25:48.98 ID:vUl2AkCi0.net
かすみ「すごーい・・・ほんとに綺麗ですね」

俺「そうだねー、俺もこうやってちゃんと夕日見たの初めてかも」

かすみ「なんか・・・ほんとにありがとうございます」

俺「いやいやほんとにこちらこそだって。ついて来てくれてありがとう」

お互いを見ることなく、夕日を眺めながら話していたんだけど、ふとかすみを見ると少し泣いていた

俺「え、どうした・・・?」

かすみ「・・・すいません」

俺「・・・・・」

正直どうしたらいいか分からなくて、なんで泣いてるかも全然分からなくて、なんて声をかければいいか分からなくて
少し思考が停止した

139: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:26:57.26 ID:vUl2AkCi0.net
大学や私生活でいろいろうまくいかず、精神的に疲れていたので遠くに行きたくて一人旅に出たこと

一人旅に出たけど、想像以上に寂しくなってしまったこと

帰りに誘ってくれたこと

最初は俺についていくのが不安だったこと

今は本当に楽しくて、来て良かったと思っていること

ゆっくりだけど、色々なことを話してくれた
俺は黙ってそれを聞いているだけだった

140: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:28:14.34 ID:vUl2AkCi0.net
話し終わるとすっかり日は暮れて夜になっていた
少し寒くなってきたので、2人とも無言のまま車に戻った

かすみ「すいませんでした、なんか・・・」

俺「ううん、大丈夫?」

かすみ「はい、もう大丈夫です!」

俺「んー・・・うまく言えないけどさ・・・」

俺「なんか・・・話してくれてありがと」

かすみ「・・・ううん、こちらこそ、ありがとうございます」

俺「じゃ、行きますか!」

141: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:30:26.76 ID:vUl2AkCi0.net
そう言って車を出した
ここも海沿いの駐車場は多くありそうだったので、特になにも考えずに車を走らせる

かすみ「・・・今日も車に泊まるんですか?」

俺「そうだね、そろそろ停まろっか」

かすみ「疲れてないですか?ずっと車で・・・」

俺「んー、まぁ・・疲れてないと言えば嘘になる・・・かな」

大丈夫って言ってもかすみには何か見透かされてる気がしたので正直に白状する

かすみ「今日はちゃんとしたとこ泊まりませんか?」

俺「うーん、もう時間も遅いし、見つかるかな?」

かすみ「少し街に行ってみません?」

俺「探すだけ探してみよっか」

今思えば、これはかすみが勇気を出して言った一言だったようだ
本来は俺が言うべき言葉だったのかもしれない

142: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:32:01.76 ID:vUl2AkCi0.net
走りながら宿泊施設を探すというのはなかなか難しく、探索は難航する
大きな道を走っていると、左側にホテルのようなものが見えてきた

かすみ「あそこは?」

俺「あ、ホテルかも。行ってみようか」

ここまで何も気付かないのはDTであるが所以であろうか
本当に全く何も考えていなかった

考えていたことと言えば、もしかしてかすみは車で寝るのが嫌だったから宿泊施設を探してるのかなとか
それもあってとにかく泊まれる所をすぐにでも探したい気持ちだったんだ

駐車場に車を停め、入り口から中に入るとようやく気付く
入って左側に大きな明るい部屋の写真?パネルがあり、右側に受付がある

先輩諸君はもうお気付きだろう

143: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:33:24.60 ID:vUl2AkCi0.net
「あ、ここ・・・ちがうね、戻ろっかw」

かすみ「・・・いいですよ、もう夜遅いし、横になるならどこでも一緒です」

俺「!!?」

俺「いや、でもここって・・・」

ポチッ

かすみ「・・・大丈夫ですよ、俺さんならw」

そう言って先にボタンを押しちゃうかすみ

これはどっちなんだ
どういうことなんだ先輩諸君
俺とならそうなってもいい?俺が手を出すようなことはない?

どっちだ

144: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:35:17.59 ID:vUl2AkCi0.net
受付で鍵を受け取り、部屋に入る
俺は今の状況に付いていけず、平静を装いつつもパニックになりながら部屋のすっごい隅っこに荷物を置く

かすみ「先にお風呂入っていいですか?」

俺「あ、どうぞどうぞ・・・」

そう言ってかすみは荷物を持って風呂に向かった

一方、俺は古畑任三郎さながらに部屋をうろうろして纏まることのない考えをひたすらに巡らせていた

どういうことだ?

どうすればいい?

何でこうなった?

どういうつもりなんだ?

全く結論は出なかったが、少し落ち着いてベッドに腰掛ける
何故か少し震えてきた

145: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:37:24.93 ID:vUl2AkCi0.net
そこでかすみが風呂から上がってきた
下はスウェットで、上はTシャツという形

かすみ「お風呂、広いですよw」

俺「あ、あぁ・・・え?」

かすみ「え?」

俺「あ、じゃ俺も入ろっかな・・・」

俺氏、落ち着いた頭が完全にパニック
何を言ったのかあまり覚えてない

風呂に入るとまた落ち着いてくる
シャワーを頭から被りながら、修行僧の滝行のようにして頭を冷やす

146: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:39:14.36 ID:vUl2AkCi0.net
この状況は何なんだろう

俺が気にしすぎなだけなんだろうか

かすみは普通にただ寝るだけのつもりでここに来たのだろうか

どれだけ考えても答えは出ず、同じ問答を頭の中で繰返す
でも考えていると少し落ち着く
いくつか考えも出たけど、俺が辿り着いた答えはこれだった

(たぶん寝るだけのつもりだな)

(車の中でも隣で寝たし、場所が変わっただけのことだ)

(いつも通りでいいか)

(よし、そうしよう)

半ば強引にこの答えを出し、俺は完全に落ち着いた
ただ寝る場所が変わっただけのこと
そう考えれば随分と気が楽になった

まぁ、今思えばいつもこうやって逃げるように考えているからDTのままなんだろうな

147: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:40:58.86 ID:vUl2AkCi0.net
風呂から出るとかすみは荷物を整理していた

俺「明日どこか行きたいとこある?」

かすみ「あ、私はもう・・・何があるのか分からないんで、お任せします」

俺「そっか、俺も特に気になるところはないからそのまま帰ろっか」

かすみ「分かりました、じゃ明日が最後ですねー」

俺「うん、ありがと、ほんとに楽しかったよ」

かすみ「ううん、なんか・・・こちらこそ色々ありがとうございました」

そんな感じで話しながら俺はベッドに腰掛け、かすみもベッドの方に来る

俺「じゃ、そろそろ寝よっか」

かすみ「はい」

電気を消して、お互いにベッドに入る

148: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:42:36.45 ID:vUl2AkCi0.net
目を瞑っても頭の中では恐山からの思い出がかけめぐる

さっきかすみが言った、明日が最後って言葉
それが少し心に残っていた

明日が最後か・・・

そう思うと急に不安と言うか寂しさと言うか
もうお別れなんだなって思うとなかなか寝れなかった
ずっと上を向いて寝ようとしてたけど、体勢を変えようと横を向く

するとかすみもこちらを向いていた

かすみもまだ寝ていなくて、お互い向かい合わせになった

149: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:44:18.80 ID:vUl2AkCi0.net
かすみ「ふふっ、なんか寝れないですねw」

俺「んー、なんかねw 明日が最後かって思うと色々思い出しちゃって」

かすみ「うん。すごっく楽しかった」

俺「・・・・・」

かすみ「・・・・・」

やっぱり可愛いな

もう頭の中はかすみとの思い出でいっぱいだった
たった数日だけど、ずっと一緒にいた
人生の中で見れば本当に短い間だけど、すごく充実して、幸せな時間を過ごせた

正直、帰りたくない

そう思ったら、つい言ってしまったんだ

俺「・・・好きなんだよなぁ」

151: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:46:46.36 ID:vUl2AkCi0.net
かすみ「え?」

つい思ったことが口に出てしまっていた
焦ったね
焦ったよ

俺「あ、いや、うん。え?」

かすみ「・・・・・」

俺「・・・・・」

かすみ「聞こえなかったよ」

俺「あ、じゃいいんだw」

かすみ「もう一回」

俺「え?」

かすみ「聞こえなかったからもう一回言って・・・」

152: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:48:06.76 ID:vUl2AkCi0.net
この時はずっと敬語だったかすみは普通に話していた

俺「いや・・・」

かすみ「もう一回」

俺「・・・・・」

かすみ「・・・・・」

俺「・・・好き、みたいなんだよね」

かすみ「・・・・・」

俺「かすみちゃんのことが」

かすみ「・・・・・」

俺「会ってから全然経ってないけどさ。何ていうか、帰りたくないって思ったんだ」

俺「だから・・・付き合って欲しい」

かすみは何も言わず、黙って聞いていた
時が止まったかのように沈黙が続く

俺の中では時間が停止していたので正確な時間は分からないが、恐らく数分?いや数十秒?か経った頃
かすみがゆっくりと口を開き始める

かすみ「・・・私も」

153: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:49:19.87 ID:vUl2AkCi0.net
俺「え?」

かすみ「私も」

俺「・・・・・?」

俺はさっき自分が何を言ったのか忘れていた

かすみ「私も、好き・・・かも」

俺「え、あぁ・・・そっか。・・・え!?」

かすみ「確かに知り合ってそんなに経ってないけど」

かすみ「私もなんか・・・そう思う。好き」

そこからかすみは何かを言っていたが、全く聞こえてこなかった

154: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:50:05.91 ID:vUl2AkCi0.net
口だけが動いている
何を言ってるのか聞こえない

分からない、聞き取れない
ここは本当に分からないんだ、ごめん
ボーっとしていて、何も考えていなかった

後から聞くと、なんでかすみが俺のことを好きだと思ったのかとか
俺のどういうところが好きになったとか
自分もこのまま終わりたくなかったこととか話してくれてたみたい

混乱して聞こえてなかったって言っても残念ながら詳しく内容は教えてはくれなかった

かすみ「ねぇ・・・。ねぇってば!」

俺「・・・え?」

155: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:51:18.22 ID:vUl2AkCi0.net
かすみ「聞いてる?」

俺「あ、うん、え?」

かすみ「よろしくお願いします」

俺「・・・え?」

かすみ「だから!よろしくお願いしますってばw」

俺「・・・・・」

かすみ「・・・・・」

俺「ん?」

かすみ「もう一回言う?w」

俺「いや・・・え?」

かすみ「もう!w 私も好きだから、よろしくお願いしますw」

俺「あぁ・・・うん、え?俺?」

かすみ「ふふっ」

156: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:52:54.83 ID:vUl2AkCi0.net
指で自分を指し、かすみを指し、行ったり来たり

俺「あ、俺、うん。え?付き・・・合う?」

かすみ「うん、よろしくお願いします」

俺「あ、うん。え?」

俺「彼氏?」

かすみ「うん」

俺「彼女?」

かすみ「うん」

俺「付き合う?」

かすみ「うん」

俺「・・・マジか」

かすみ「うん」

俺「ほんとに!?」

かすみ「ふふっ、うんw」

俺氏、長すぎるパニックを経て、ようやく理解する

158: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:55:15.58 ID:vUl2AkCi0.net
俺「そっかぁ・・・あ、よろしくお願いします」

かすみ「ふふっ」

俺「何かこんなとこで・・・こんな格好でごめんね」

かすみ「ムードも何もないよねw」

俺「ははっ・・・(苦笑い」

かすみ「・・・・・」

俺「・・・・・」

どちらからともなく、顔を近付ける


ちゅ

159: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:56:05.18 ID:vUl2AkCi0.net
唇がほんの少し、一瞬だけ触れるキス

俺「・・・・・」

かすみ「・・・・・」

ちゅ

唇が触れるだけの長めのキス

ここからは正直あまり覚えていない
この後はお互いを抱き寄せ、随分長いことキスをしていたと思う

結果から言えば、俺はこの日からDTではなくなった

160: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:57:10.51 ID:vUl2AkCi0.net
朝、目を覚ますと目の前20cm程にかすみの顔がある

かすみはこっちを見ていて、先に目が覚めていたようだった

寝起きでいきなり人が現れたので、俺はちょっとびっくりしちゃった

俺「ん、おぉ・・・!」

かすみ「ふふっ、おはよ」

俺「あ、おはよう」

かすみ「・・・・・」

俺「ん?どしたの?」

かすみ「ううん、寝顔見てたw」

俺「いやもう・・・いいよーw」

やめてくれよー的な感じで俺はガバッと起き上がる

かすみ「あっ」

161: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:58:24.43 ID:vUl2AkCi0.net
起きると2人とも裸で、かすみは布団を胸元に寄せて「ふふっ」と笑った

俺「あ、ごめん」

俺はまた横になり、天井を見つめる
昨日のことが夢じゃなかったんだと改めて思い知る

またお互いに見つめ合い、かすみは俺の肩に頭を乗せるようにしてくっついてくる
俺はそのままかすみの頭を抱き、しばらくその姿勢のままで時間が過ぎていく

この後、かすみとは別々で風呂に入った
何か今思えばここって一緒に入るとこだったんじゃないかなって思うけど、結局俺のヘタレ癖は抜けていなかった

精算を済ませ、車に戻る

俺「よし、行こっか」

かすみ「うん!」

162: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 02:59:34.35 ID:vUl2AkCi0.net
明らかに昨日までの空気とは違っていた
恋人同士になったからといって何が変わったとはうまく言えないけど、やっぱり何か違った

確実に変わっていたのは、かすみが敬語じゃなくなったことかな

かすみ「今日何時くらいに着くかな?」

俺「んー、昼の3時くらい?夕方になる前には着くと思うよ」

かすみ「そっかぁ」

俺「何か予定ある?」

かすみ「ううん、じゃ夕ご飯食べてから帰りたい」

俺「ん、じゃどっかで買い物とかして夕飯食べて帰ろっか」

かすみ「そうしよ!」

気まずくなるようなこともなく、車の中は昨日のように楽しい空気が流れていた

163: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 03:01:34.98 ID:vUl2AkCi0.net
海沿いの道を走っていると右側に海が見える

かすみはずっと海を見つめていた

つまり俺の方側を見ていたんだ
なんだか俺が見られているような気がしてそわそわした

朝食はまたコンビニで済ませ、昼食はかすみが見つけた和食屋に入った

それ以外はどこにも寄ることはなく、16時頃に富山に到着した
とあるショッピングモールに立ち寄り、色々と見て回った

何か形になるようなものが欲しくて、お互いに色違いでお揃いのスマホカバーを買うことにしたんだ
安いものだけど、これだけで充分幸せだったなぁ

せっかく旅に行ってたんだから、旅先で何か買う方が良かったかもしれないけど、何しろもう旅は終盤だったからね

164: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 03:03:12.36 ID:vUl2AkCi0.net
夕食はかすみの家の近くの定食屋さん
かすみはここのてんぷら定食が好きでよく来るようで、俺にも食べてみて欲しいとのことだった

すごくおいしかったよ
漬物も、お茶も、茶碗蒸しも味噌汁も全部おいしかった
なんかね、こういうことだけでもすごい幸せだった

もうここからは話すことはないんだ

この後かすみを家まで送って、俺も家に帰った
一人の時間は少なかったけど、俺の一人旅はここで終了した

あとは普通の恋人として、普通の生活を送ってきたつもりだ
特に変わったこともない

165: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 03:03:49.08 ID:vUl2AkCi0.net
ちなみに最初に出会った2人のことだけど

かすみと連絡先を交換する時にLINEを登録して、電話番号とアドレス、LINE IDを交換したんだ
で、家に帰ってからLINEで2人に連絡をすることにした

2人とも登録して、連絡をするとすぐにグループが作られた
ちょっとまだLINEをよく理解してなかったけど、2人と久々に話したよ
普通に会ってる時よりLINEのがテンション高かったけどね

あの後のことを話して、2人も無事東京に帰ったことを知った
俺も恋人が出来たことを話した

ナンパしたのかとか、手が早いとか色々言われたけど、ちゃんと祝福してくれたよ
それ以来、もうほとんど連絡は取ってないし、もちろん会ってない

166: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 03:04:48.08 ID:vUl2AkCi0.net
少し後になってからだけど、かすみにも2人のことは話した

どういう経緯で同行して、どういう話をして、どこに行って、どう過ごしたか

別に怒るでも引くでもなく、すごい経験だったねと笑っていた

真意は分からないけど、多分そこは気にしてないだろう

LINEのやり取りも見せたし、会うつもりも特にないことを話した

今度私も一緒に平泉行きたいと言ってたので、俺も毛越寺はろくに見れなかったしいつか行くと思う

167: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 03:06:14.68 ID:vUl2AkCi0.net
あれから1年

たまにかすみはあの夜のパニクった俺を少しからかいながら話してくるので、まだ最近のことのように思い出す

たまたま行った東北で、たまたま2人と出会い、たまたま泊まった恐山でたまたまかすみと出会い
たまたま早起きで混浴が被り、たまたま声をかけたらたまたま同行することになった
そして、口を滑らせて出た「好きなんだよなぁ」

色々なことが重なって、今はとても幸せ

あの日からもう一人旅はしていない、と言うか結果的に最後の一人旅になったんだ
今はもう、どこへ行くにも二人旅になっている

またこの連休に二人でどこかへ出かけてくる

小さな偶然が重なって、大きな幸せが転がり込んできたお話

オチがなくてごめんね




おしまい

168: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/04/29(火) 03:07:33.57 ID:m5gkATEa0.net
末長く爆発!

169: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/29(火) 03:09:56.76 ID:vUl2AkCi0.net
途中から内容結構適当になって申し訳ない
長くなってしまったけど、見てくれた人ありがとう

171: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/04/29(火) 03:18:03.36 ID:5r3t+I+O0.net
はよけっこんしろ

173: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/04/29(火) 06:30:30.54 ID:bzz6/mBXO.net
あ、何か分かる


運命の人と一緒にいると、心が穏やかに、自然と告白出来ちゃうんだよね

プロポーズもすんなり言えるよ
You結婚しちゃいなよ!

174: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/04/29(火) 08:03:50.94 ID:m0IhvxNz0.net
いいはなしだなー

175: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/04/29(火) 09:10:46.87 ID:8l6QkHhW0.net
これこそがGolden weekか

177: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/04/29(火) 10:08:16.83 ID:FLDCc/Ii0.net
ただのリア充話じゃねかwwwww

184: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/04/29(火) 19:27:12.09 ID:AUzpnTio0.net
ほっこりしたぜ!ありがとう!
末永くお幸せに!!

188: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/04/29(火) 23:02:39.88 ID:thIi3AU90.net
チクショー現在進行形で一人旅中だけどなんも起こらんぞwwwww
バイクのためビジホに泊まってたらそりゃ出会いもクソも無いわな\(^o^)/

193: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/04/30(水) 00:22:51.74 ID:XaT57FHo0.net
面白かった。
人生って何があるか分からんもんやね。
事実は小説よりも奇なりとはよく言ったもんやね。
楽しかった、ありがとう。
お幸せに。

201: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/30(水) 22:02:13.15 ID:w7X9K9XZ0.net
おめでとう言ってくれた人ありがとう
こんなに見てくれてたんだなー
書いてよかったよ

203: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/04/30(水) 23:09:39.75 ID:Y3dLZeOw0.net
なんだか( ;∀;) イイハナシダナー
俺なんて年末一人旅したってのに普通に一人旅で終わったぞ
いや傷心だったからそれで良かったけど

幸せになれよ!

205: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/04/30(水) 23:20:25.63 ID:w7X9K9XZ0.net
>>203
ありがとう!

俺もいっつもそれだったんだよ
絶対一人で、声をかけることもかけられることもなかったんだ

210: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 01:02:16.89 ID:bX3gJ1Qx0.net
後ろに大人3人寝れるって、
どんな車だ?
フリードみたいなやつ?

211: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/05/01(木) 01:29:54.31 ID:V+l5smuH0.net
>>210
いや、フィットシャトル
3人寝れたとは言えないくらいギッシリだったよ
女性陣が小柄だったから良かったけど、でかい大人3人だと多分無理てか痛そう

212: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 01:40:44.36 ID:bX3gJ1Qx0.net
大きいじゃないか。
これだったら
車中泊余裕だな

214: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/05/01(木) 01:46:40.15 ID:V+l5smuH0.net
>>212
1人とか、2人でも車中泊は苦じゃないよ
3人寝るのがちょっとね・・・幅が問題だよ

213: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 01:40:49.07 ID:9C+kEN1k0.net
まだ時間あるならアンコールで初体験の下りを事細かく詳細に語って下さいw

214: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/05/01(木) 01:46:40.15 ID:V+l5smuH0.net
>>213
残念ながらほんとに覚えてないんだ
飛び飛びで覚えてるし、実際したのは間違いないんだけどね・・・
頭の中で何となくイメージすることは何とか出来るけど、文章に表現して書くのが多分むり
ちなみに財布の中にお守り代わりに持ってたゴムを使ったのはバッチリ覚えてる

215: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 02:47:47.57 ID:mv3drcZT0.net
末永くお幸せに!
出会いってそういうものだよねやっぱり。

221: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/05/01(木) 20:34:01.49 ID:V+l5smuH0.net
>>215
ありがとう!
そういうものなのかな、やっぱり

218: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 11:02:12.33 ID:SOfSYI/vO.net
車中泊だと、顔洗ったり、ヒゲ剃りや歯磨きはどうしてたの?
女の子も歯磨き、洗顔もどうしてたの?

221: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/05/01(木) 20:34:01.49 ID:V+l5smuH0.net
>>218
基本的にはトイレの近くで車中泊だったから、洗顔も歯磨きもトイレの洗面台だね
俺はネカフェとかビジネスホテルとか泊まった時に拝借しておいた使い捨て歯ブラシで
女性陣はお泊りセット的なものを持ってきてたみたいだよ
髭剃りは電気シェーバーがある

220: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 11:26:51.31 ID:BhwaX4RY0.net
初めてした時DTだってばれた?

221: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/05/01(木) 20:34:01.49 ID:V+l5smuH0.net
>>220
余裕でバレバレです

222: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 20:42:45.85 ID:JGbdr9UQ0.net
フィットシャトルって事は、車中泊前提で選んだんやね
自分も車中泊前提で三菱のコルト+にしたよ
ちなみに明日、車中泊行ってくるぜ

223: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/05/01(木) 21:32:19.28 ID:V+l5smuH0.net
>>222
そうそう、普段人なんて乗せなかったから車中泊専用みたいな状態だったよ
必要なものはほぼ常備してるから突発的な宿泊にも対応してます

車中泊楽しんでくれ!
朝の空気がすごい気持ちいいんだよね

224: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 21:39:55.52 ID:JGbdr9UQ0.net
>>223
ありがとう
まぁ、今回は5歳の息子とやけどねw

朝の空気、キレイな星空とのコンボはステキすぎるよね
そりゃ恋も生まれるわなw

226: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/05/01(木) 22:32:32.51 ID:V+l5smuH0.net
>>224
親父と息子の旅とかいいじゃないか・・・
そういうのも憧れるなぁ
楽しんできてください

225: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 21:52:23.21 ID:mv3drcZT0.net
フィットシャトルってわりと小型じゃねえかwwwよくも三人でw

226: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/05/01(木) 22:32:32.51 ID:V+l5smuH0.net
>>225
ほんとよくも3人でだよ全くもう

227: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 23:15:49.52 ID:EPVwwOCT0.net
一人旅って憧れるぜ。
とっても良い話を読ませてもらった。ありがとう。

社会人2年目で車は買えないけど、自転車ででも泊りがけで出かけてみるか。

235: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/05/06(火) 13:53:40.92 ID:CWVxTtIb0.net
>>227
こちらこそ読んでくれてありがとう
車を入手したら是非とも車中泊的なことをやってみて欲しい
俺が言うのも変だけど、出会いとかじゃなくて空気感がとても気持ちいいから好きなんだよね

230: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/05/02(金) 19:58:40.87 ID:oTiDzx6t0.net
おめでとう、すごい面白かった!
一人旅が好きだけど目的地がないとなかなか行動できない俺は、7月の3連休+有休1日使って主と同じルートを辿ってみようと思いますw

235: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/05/06(火) 13:53:40.92 ID:CWVxTtIb0.net
>>230
ありがとう!
スタート場所によるけど、もし同じとこ行くなら4日間だと弾丸になるかもしれないから気をつけてw
平泉はちゃんと見れなかったから何とも言えないけど、大間・仏ヶ浦・恐山はすっごいオススメ
下北半島の外周は道路が結構怖いけど、行く価値は充分あると思う
もし余裕があるなら恐山宿坊も考えてみてね!12000円とちょっと高めだけど・・・

231: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/05/03(土) 08:09:22.64 ID:dU3PtK+q0.net
やっぱり>>1はイケメンなんだろ?

233: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/05/03(土) 20:00:08.76 ID:dtm3cUbs0.net
イケメンと言うよりも、害が無さそうな顔だと予想

234: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 11:33:12.64 ID:nakVhCcn0.net
平岡祐太似ならイケメンだと思うぞ

236: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/05/06(火) 13:59:14.34 ID:CWVxTtIb0.net
あの二人が似ていると言ったのはちょっとからかってる感じがある気がする
ニヤニヤしながら何度も言って楽しんでた感じだし、その時だけで後にも先にも言われたことないよ

母親も外で15分近くは話してたと思うから、単純に寒いから中行こう的な意味だと思う
大学生2人もなんかテンションおかしかったしね
たまたま母親からお願いされただけで、モテてたとかそういうのじゃないと思うけどなぁ

237: 1 ◆WRZgIaOVGE @\(^o^)/ 2014/05/06(火) 14:09:07.92 ID:CWVxTtIb0.net
では今日から4日間だけ休みを貰ったので、夜出発で出かけてきます

たぶんもうスレも落ちると思うから最後にお礼
めっちゃ長いのに読んでくれてありがとう

大学生2人と同行しなければ寂しさも生まれなかっただろうし
そうしたらかすみを誘うこともなかったと思う
色々辿っていくと、母親の隣に車を停めたことも大きいんだよね

そう考えるとすごい奇跡的なことなんだなって思ったんだ
日常の何気ない普通の喜びも、ちょっと辿っていくと色々な偶然が重なってて、色んなことに感謝できるようになった
それを伝えたかったんだけど、余計なこといっぱい書きすぎてよく分からんことになってしまった

ただのノロケみたいになっちゃった部分があるけど、祝福してくれた人もほんとにありがとう

では失礼します
ありがとう

引用元: ・去年のGWでの一人旅のお話

【1/3】一人旅をしたら色々な偶然が重なって人生が変わったお話
【2/3】一人旅をしたら色々な偶然が重なって人生が変わったお話





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年12月25日 12:53 ID:kijyomatome

おすすめ記事