22dad553

733: 名無しさん@おーぷん 2016/01/23(土)21:49:35 ID:gxT
自分の人生をむちゃくちゃにされた。

大学生のときから付き合っていた年下の彼氏と結婚という話になった時、彼氏は婿養子として来ることになりました。
旦那が24歳、私が26歳の時です。

私は地方の農家の一人娘で、彼も同じ県内の別の地方の農家の子供で次男でした。
農家なので、そんな彼と私の実家の利害は一致したらしく、(本人は嫌だったらしいですが)婿養子として私の家に来ること、行くことに歓迎されていました。
それに彼は大学で農業のことも勉強していたので、両方の実家からは何も反対はされませんでした。

私は自分のしたい仕事をしていましたし、彼も会社に勤めながら兼業という形で、私の実家の農業を手伝う事になりました。
しかし、結婚して一ヶ月後に突然辞令が出て、非隣接県に単身赴任することになりました。私にべったりだった夫は最初残念がったのですが、連れていくことも出来なかったので、連絡するからと赴任先に行きました。

赴任先は忙しく、旦那に言ったようにはなかなか連絡を取ることは出来ませんでした。だいたい一ヶ月に1度2度くらいだったと思います。しかし、いくら連絡しても旦那は家にいませんでした。
携帯に連絡しても電波が悪いので全く繋がらなかったですし、家にはいつ電話しても、
「(夜ならば)もう寝てしまった」「(土日祝など休みの日なら)会社から呼び出しがあったみたい」「(Wi-Fiを家につけて欲しいといえば)そんな難しいことわからない」
と両親に言われて、旦那の声を聞けることはほぼ無かったです。

いつ電話しても、家にいないので浮気でもしてるのかな?と思い、興信所に調査を頼みました。頼んだのは実家が農作業で忙しくならない時期だったので、
頼んだ時(忙しくない時期)と農作業で忙しい頃の2回を頼んで一括で報告してもらう事にしました。

報告の結果は、浮気の様子は全くないとのことで、
「平日は真っ直ぐ家に帰っている。休日は、自分の家や近隣の農家の手伝いを朝から夜までしている。繁忙期は農作業に勤しんでいる。」
ということでした。

報告自体は一安心だったのですが、写真の旦那があまりにも痩せているように見えたので、何とか時間を作って、1度実家に黙って帰ることにしました。






734: 名無しさん@おーぷん 2016/01/23(土)21:50:56 ID:gxT
家に黙って帰ることにしました。
私が実家に着いたとき、ちょうど旦那が父に腰にまくベルトで思いっきり叩かれていました。写真で見たように旦那はかなり痩せていました(実際に173/54でした)し、老けて私よりも年上に見えました。

これはダメだと思い、私が両親に事情を聞いてる間に荷物をまとめるように旦那に言ったのですが、旦那の私物はほとんどが捨てられたらしく、仕事用のカバンと二三日用のスーツケースに仕事道具や衣服など全てが収まりました。

両親は、
・あいつはこれからここで住むのだから私物なんか要らない。
・婿に来たんだから言うことを聞くのが当然だ。
・将来うちの土地を引き継がせてやるのだから当然だ。
という思想の下で、旦那の私物は捨て、平日は会社から帰ってこれば食事の準備以外の家事を全てやらせ、それらが終わるまで食事は与えず、その食事ももちろん余りもので冷めている。

土日は家の農作業をやらせ、それが終われば近隣の家に貸し出し、それが終わって帰って来て、そこから私の実家の家事(平日と同じ)をさせていました。
繁忙期になろうものなら、有給を全部使わせて農作業をさせていました。
夫婦の部屋も取り壊し、冷暖房なんてもちろん付いていない農具を置いてある部屋で暮らさせ、給料はもちろん全て取り上げ、言うことを聞かなかったり、気にさわるとベルトや靴べらで殴っていました。

要するに、休日ナシで朝から晩まで毎日馬車馬のように働かせていました。
個人用の携帯電話も取り上げていたようなので、私への連絡手段はほぼ絶たれていました(転勤と携帯の機種変更もろもろのタイミングが重なった)。

その場で両親とは縁を切ったのですが、単身赴任が三ヶ月残っていたので、その間だけ義両親に預かってもらおうと連絡を取ったのですが、
「今更そんなこと言われて、連れて帰ってこられても困る。そっちの苗字になったのだからあなたが面倒を見て」
と断られてしまいました。

結局、とりあえず私の単身赴任が終わるまでは旦那の会社の社員寮に入ってもらうことになりました。

737: 名無しさん@おーぷん 2016/01/23(土)21:53:19 ID:gxT
私の単身赴任が終わってからは、マンションを借りて一緒に暮らしているのですが(初めて一緒の屋根の下で住むことになったと言ってもいいと思います)そこからが地獄です。

私の実家でのトラウマがあるらしく、いつも怯えてくらしています。カウンセリングにも通っているのですが、私に対してもいつも敬語です。家事などは進んでしてくれるのですが、夫婦という感じではないです。昔はあんなにべったりだったのになぁと懐かしんで悲しくなりました。

2人で住み始めて一年と少したったけど、私も色々頑張ってきました。でも、この前ケンカしたとき(今思えば明らかに私が悪いですし、すごく下らないことです…)に、私がヒートアップしてしまって、旦那も最初は優しく対応してくれていたのですが、最終的に
「もう疲れた。お婿にきたのは間違いだったかもしれない。人生も間違えたかもしれない。」
と涙目でぼそっと言われて、それに腹が立って平手打ちをしてしまいました。

カウンセリングでは、何があっても手だけは上げないでくださいといわれてたのにやってしまいました…
そこで旦那がまた私に対して怯えはじめて、1年積み上げてきたものが結局元の木阿弥になりました。
ケンカの原因は私だけど、あの言葉は許せないです。単身赴任くらいから私の人生計画だって狂っていまる。今頃は1人子供がいるはずでしたし、大学の友人も結婚して子供もいる人が増えてきました。
旦那も実家に1人でいた時は不幸だったと思います。しかし、それも私が直接悪いわけじゃないです。

昔は童顔で私にベッタリで本当に可愛かったです。今はそうじゃないし、出世の道も絶たれたみたいです。あんなに面倒くさいのはもういらないです。もう私の人生の足を引っ張らないで欲しいです。
実家から助け出さなきゃ良かったと思います。あのまま上手く離婚して、今アプローチしてくれてる人と再婚すれば、幸せな人生も送れてたと思います。

もうすがってくるのはやめてほしいです。もう冷めてしまいました。今からでも離婚して人生やり直したいです。本当に人生間違えた…

引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談Part21





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年12月29日 21:24 ID:kijyomatome

おすすめ記事