d2db38a5
413: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/09(日) 14:23:01.85 ID:F2Wujvp2
友達の万引き話が出てたので。 
小学5年生の頃、クラスの友人3人で私の家の向かい側にある雑貨屋さん(文具とか駄菓子が 
置いてあるお店)で買い物をしていた。 
1人で駄菓子コーナーを見ていたら突然「お前何やってんだ!」とお店のおじちゃんの怒鳴り声。 
驚いて見に行ったら文房具が置いてあるコーナーで友人A子、B子がおじちゃんに怒られている。 
良く見るとA子は今にも泣き出しそうな顔をしていて、隣にいるB子は平然とした顔でおじちゃんを見上げている。 私に気づいたA子がすぐさまこちらにやって来て「B子ちゃんが万引きしたの」と耳打ち。 







だけどB子はおじちゃんが「盗んだ物を出せ」と怒鳴っても「私知らなーい。何にも持ってませーん!」とおどけたように
言い、しびれを切らしたおじちゃんが彼女の持っていた手提げカバンを取り上げて逆さまにするとドサドサーッとファンシーな
デザインのシャープペンに消しゴム、ノート、筆箱、うまい棒やチロルチョコなどどっさりと落ちてきた。
「学年と名前、自分の家の電話番号を言いなさい」とおじちゃんが言うと「○年×組の私子です。家はすぐそこ!」と私の
名前と家を平然と答えた。「え…何言ってんの」とビックリしたけど私とおじちゃんは顔見知りなのですぐに嘘がばれ、今度は
A子の名前を答えそれもバレると「しつこいなもう返したからいいじゃない!」と逆ギレ。
そして「お前ら喋るなよ」と言いたげに私とA子を物凄い形相で睨み、その後走って逃げ出した。自分の脇をすり抜けて行ったん
だけどショックすぎて動く事が出来なかった。
もちろん私達は名前も住所も電話番号も全部教え、「私達はグルじゃないです」と潔白を訴え、おじちゃんも信用してくれて家に帰してくれた。
その日の夜、母がおじちゃんの家へ伺い話を聞くと「電話をして親に言ったが“まだ子供なんだからいいじゃない”と言われ大喧嘩になったが
全く話にならなかった。警察に話したら万引きの常習者でまたあの子かと言われた。学校にも連絡したけど全く反省してないからまたやると
思う。もう娘さんをあの子と遊ばせない方がいい」と言われたそうな。
それまでB子とはほぼ毎日遊んでいたけど、そんな面がある事は全く知らなかったので暫くの間彼女が怖くて仕方がなかった。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 111度目





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年12月29日 20:59 ID:kijyomatome