hack-wood-ax-chopper

876: 名無しさん@HOME 2009/07/20(月) 11:37:34 0
敷地内の木を幹からバサバサ切って行かれた。雑木だけど驚いた〜!






877: 名無しさん@HOME 2009/07/20(月) 11:42:58 P
全く剪定してないとか枯葉で迷惑かけてるとか

878: 名無しさん@HOME 2009/07/20(月) 18:05:27 0
876です。

ある程度理由は判ってます。

ウチの敷地を近道に使ってる人達が
市に寄付して市道にしてもらいたいらしいんです。

879: 名無しさん@HOME 2009/07/20(月) 18:45:10 0
私有地侵入禁止の立て札と柵で追い出してしまえ

880: 名無しさん@HOME 2009/07/20(月) 18:49:47 0
余計態度を硬化させて、>>879みたいな対策をとるって子とが
想像もできない人たちなんだろうか。
どう転んでも、枝切ったりして有利になりようがないんだが。

881: 名無しさん@HOME 2009/07/20(月) 18:50:21 O
あなたの敷地を近道にって…なんじゃそりゃ!勝手に木を切るのだって犯罪。

やられ放題じゃダメじゃん。警察なり自治会なりに即相談だ!

882: 名無しさん@HOME 2009/07/20(月) 18:52:16 0
今は雑木の方が貴重ですよ。
有刺鉄線を張りたいなぁw

883: 名無しさん@HOME 2009/07/20(月) 21:43:10 0
876です。

すみません。思い出したら腹が立って腹が立って仕方ないので書き込みます。

土地は我が家の90才になった老人のものです。

木を切っている最中に兄が気づき止めるよう交渉に行ったところ
相手集団;お前の土地じゃないだろう口を出すな!
兄;年寄りですから
相手集団;禁治産者じゃないだろう!

確かに耳が少し遠く、惚けてはいませんが1人で電車に乗せる事はためらわれる状態ですが
近所を散歩したり、好物を買いに行ったり
畑仕事をしたりして過ごしている人間を『禁治産者』にする事なんてできません!

『相手集団』は敷地内を通っていく団地の自治会の人達です。

884: 名無しさん@HOME 2009/07/20(月) 22:11:57 O
ううむ、警察は民事不介入だった。
市役所とかで定例の法律相談日があるはず。そこでしかるべき手立てを教えてもらったら?

兄さん名義ではなくとも、相手集団の土地では、もっとない!

ああ、人様のことながら歯痒い、口惜しい。ワガママ集団のくだらなさはどこも一緒だね、負けるな。

889: 名無しさん@HOME 2009/07/21(火) 00:52:33 0
>>883
弁護士立てて、団地の管理者に正式に苦情申し入れと損害賠償を求める旨
連絡してもらったら?
横暴すぎるし、他人の財産傷つけたのだから警察も入れるんでないの?
自動車の物損みたいに。

890: 名無しさん@HOME 2009/07/21(火) 06:46:42 0
みなさんレス有り難うございます。
>>876>>878>>883 です。

団地自治会の人達は
役所等色々なところでアピールしたり陳情に行ったりしたようです。
どこへ行っても自分たちに有利な返事が貰えなかったため
実力行使に出たのかも知れません。

管理者と言うか、その団地を販売している会社にも陳情に行ったようです。
他に通れる道(私道、この団地を造成するために作った道で、後に市に移管)があるので
売買は成り立っています。

敷地内は舗装してあるため購入の際、団地の入り口と間違えて
通行権がある物だと思っていた人もいたようです。

今回の伐採は先日大型車が通行の折、枝が邪魔だったので
建築資材を運ぶ等の大型車や特殊車を通す事が目的ではないかと思います。
ご近所なので、ある程度の通行は黙認していました。
特に、救急車などは命に関わる事なので・・・。

兄を挑発したのも、兄に手を出させ警察沙汰にさせたかったのかもしれません。
私は怖くて見に行けなかったのですが威嚇するような怒声が聞こえていました。

転居するだけの経済力がないのでココに住み続けなくてはいけません。
成るべくイザコザは避けたいです。

怖いです。
あの人達の、権利のない物を強引に取得しようとする常識や熱意が

891: 名無しさん@HOME 2009/07/21(火) 08:20:34 0
とりあえず物理的に通れなくするのが手っ取り早いような。
柵や有刺鉄線破壊されたらこっちが有利。

引用元: ・「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」261





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年12月31日 13:56 ID:kijyomatome

おすすめ記事