E1441779948156_1

【1/3】嫁の不貞調査をしている最中に子供の誕生日がきた→俺「誕生日プレゼント何が欲しい?」子供「お母さんが欲しい。今のお母さんは何か違う」嫁「」

788: 260 ◆ozOtJW9BFA 2006/09/24(日) 17:12:29
待たせてすまない。

短い時間しかかけないけれど、
結果はまだ後でも良いかな?
昨夜の経過を報告 しようと思うのだけど。

792: 名無し@話し合い中 2006/09/24(日) 17:17:02
順番通りの報告でいいよ。






793: ◆ozOtJW9BFA 2006/09/24(日) 17:17:31
前から言いたかったんだけど、誰でも騙り出来るから酉替えてね。

794: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/24(日) 17:20:21
これでいいかな?

795: 名無し@話し合い中 2006/09/24(日) 17:20:38
おk

797: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/24(日) 17:23:48
構わず書くよ。
多少の違いは有るのは許してほしい、

俺「う〜んなんていえば良いかな。
そうだタダより高いものは無いっていうだろ。
夫婦ってそんなもんだろう、結婚するまではタダひたすら貢君だろうからな
俺みたいに女に縁の無い男は余計必死だよ。
その分結婚して子どもが出来ちゃうと夫婦が家族になってしまうんだろうな、嫁さんと子どもの為に稼がなくちゃと思ってさ。
家を嫁さんに任せて外で必死こいて稼げるのは嫁さんを信じているから、子どもを守って家を守ってくれていると信じているから。
その友達の旦那さんも似たようなもんじゃないかと思うけどな。」

嫁は携帯を握り締めたまま、黙って俺の話を聞いていたと思う。

799: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/24(日) 17:37:09
自分の悪魔の心を吐き出させてほしい。
いやだったらスルーしてくれ。
これってフラバなのか?詳しい人教えてくれ。

嫁が男とどうなろうと構わないが、もし婚約を破棄して嫁と一緒にと抜かしたとして、子どもも取られるだろう
年齢以外は年収も地位もあっちが上だ。

俺は一人になり嫁は新しい家庭を持つ。
しかし恨みの塊になった俺は相手の男を許すことは出来ない
殺しはしない、傷害で服役しても構わない
男を車椅子状態の半身不随にして男性機能の削除と元嫁に男を世話を一生させようと
そんな鬼の部分が顔を覗かせたんだ。

でも、それって子どもにすべて被害が行ってしまうよね。
体育会系で4年間へたれでも辞めなくて良かったと思う心のコントロールを自分なりで覚えたから。

802: 名無し@話し合い中 2006/09/24(日) 17:42:52
>>799
そういう風に誰でも思うと思うよ。あんま自分を責めたり卑屈になるなよー。
裏切られる方も悪いという奴居るが、裏切る方が悪いに決まってるんだから。

798: 名無し@話し合い中 2006/09/24(日) 17:30:30
今回はここまでかな。乙です。
話に真剣さが滲み出たら、感づかれてるかも知れないと思い
ガードが固くなるから要注意かもしれないが。
後のことは、まとまってからおねがいします。

800: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/24(日) 17:40:46
798氏ありがとう
今、書き込んでいて頭が締め付けられるようにきつくなってきた
今日はもうやめておくよ。
俺の中の鬼をしまいこむ。

みんな、少しずつですまない。
やっぱり俺は夜明け前に書き込んだりまとめたりするほうが良いみたいだ。

薬のんで少し休む。

801: 名無し@話し合い中 2006/09/24(日) 17:41:05
気にすることはない。自分の思いの丈をはきだしゃ良いんだ。

805: 名無し@話し合い中 2006/09/24(日) 17:47:17
>>799のような気持ちになるのは当然だと思うぜ。
心の悪魔というが、実行しない限り悪魔でもなんでもない。

むしろ、溜め込むとで、よけに260の心に負担がかかってしまうことの方が問題だ。
一度壊れると、なかなか元に戻るものではない。ていうか多分修復できるものではない。

>>801の言うとおり、ここではき出せるものは全部出してしまえ。

806: 名無し@話し合い中 2006/09/24(日) 17:48:15
子供のことを考えるなら、離婚をしないという選択肢もある。
あくまで拒否。和解を提示されても拒否。離婚届を受付ないように役所に予め届けておくという方法があるからそれを使う。
そうすれば、少なくとも子供はとられない。

兎に角、今は休む方がいい。
そして英気を養って闘う体力と精神力を回復させてください。

807: 名無し@話し合い中 2006/09/24(日) 18:02:11
極論してしまうとフラバを乗り越えられるかどうかで離婚後の人生が決まると言っても過言ではない

889: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/25(月) 07:33:13
おはようみんなありがとう、というかすまない。
ちょっと書くと、どきどきしている。とかいってまとめることも出来ない自分がいる。

で昨日書き込んだ続き、思い出しながら書いている。

俺は嫁の良心というか、なにかまだ残っている部分に訴えたかったんだと思う。
俺は自分の携帯を持ってきて、嫁に写真を送った。

嫁は送られたメールを開くと「はっ」といったまま、また沈黙。画面を見つめている様子。
俺「そのメール下の子が入学したときに、みんなで撮った写真だよ。その写真が俺のお守りだから。○○こっち見てくれるか。」
嫁は俺と目を合わしたがらなかったが、俺が嫁を顔を押さえて言った。
俺「昨日のTVじゃないが、俺はお前と結婚できて良かったと思う。二人の子どもにも恵まれたし
死ぬときはどうせ俺(男)が先に死んじゃうと思う、俺はこの先何があっても家族を守る、信じたいし信じているから、」
嫁「…」
俺「その友達に話してほしい。友達の旦那さんも外でいやなことがあっても奥さんや子どもさんがいる家庭があるから、仕事頑張れるんだと思う、だから旦那さんと向かい合って心を開いて話あって見たらどうかなってさ。友達にはキツイかな、その携帯の家族写真を見せるのは。」

この期に及んで俺は何をしようとしているのか
自分の体と気持ちがバラバラの事をしようとしていた。
ある意味俺もおかしくなっていたんだと思う。

891: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/25(月) 07:35:29
俺「友達に『ウチの旦那は鈍くさくて、ひとつもカッコよくないけど子どもと私のことはどんな事があっても絶対守ってやるって言われたわよ、だから貴女ももう一度ご主人と話し合ってみたら?』って言ってやれのろ気てもいいぞ、逆療法かもな。」

嫁はもうその時、目から涙が止まらなくなっていた。

俺「本当に明日は早いんだから、折角の旅行が台無しになるぞあっ忘れ物…。俺はお前の事愛しているからな。それじゃお休み。」

俺は言うだけの事は言った
土曜日は調査員から連絡を入れてもらいながら旅行は出先で踏み込むつもりだった。

嫁「あなた、ごめんなさい。ごめんなさい。」
突然読めは携帯を置いて泣きながら俺に謝りだした。
嫁「怖くて、怖くて、あなたに、怖くて、ごめんなさい」
そう言ったまま泣き出してしまった。
どのくらい泣いただろう嫁は立ち上がると部屋をでて俺が最初に見つけたバッグを持ってきた。
携帯のロックを解除して俺に渡した。

バッグの中身を出した、中身はわかっていても
初めて見るように接するにはどうすればいいのかいっぱいいっぱいだ。

892: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/25(月) 07:38:23
嫁の話はメール&メモとほぼ同内容だった。
経過で言うとパートが始まり、職場の年下の主任になれない仕事をサポートしてもらい
売り場の飲み会とか倉庫で仕事の手伝いをしながら、会話を楽しみ会社に行くのが楽しくなっていった。
そのうち男からくどかれはじめ、1度だけという約束でホテルに行ってしまったという。

携帯の写真はその時に撮られたということだ。

しかしその後、激しく後悔をしたという。
夫を家族を自分も裏切った事。

その事を男に話して、もう会わないようにしたい旨を話したすると男の態度が急に変わり、その写真の事と派遣先から社員を入れないように言える立場にいる事などを言い関係を強要するように迫ったという。

なんとか言い訳をしながら、関係は避けてきたが、今回の旅行で関係を終わりするから一緒に来てほしいと言われ仕方なく行く約束をしてしまったという事。

嫁は、さっき子どもにおかあさんがほしいと言われた事がショックだったという、自分は母親失格で妻失格で家族失格の人間になってしまったと言う。

嫁「こんなふうになった自分を許せません。離婚でもなんでもあなたの好きなようにしてください。」

泣きながら嫁はそういって頭さげたままになってしまった。

893: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/25(月) 07:40:21
俺「ありがとう、苦しかったんだな、おまえの苦しさをわかってあげられない俺は夫失格だ。
頭を上げてくれ、終わってしまった事はもうどうしようもないよ。
それよりこれからどうするかだ、本当の気持ちを言うと俺は今どうして言いかわからない、許したくない気持ちと許す気持ちで揺れている。」
俺「でも、家族は守りたい、お前が脅されているとしたら俺はお前を守る。
今日、その男と会って別れる話をして帰って来い、おそらくその男は今日の旅行を止めようとはしないから帰そうとはしないだろう、お前はまた脅されると思う、その会話を録音してくれ。」

嫁は恐怖を口にしたが 俺が少し離れた所で見守る旨を話したら納得した。

俺はICレコーダーを嫁に渡した、もし嫁に騙されているとしたらそれまでだ
俺はこれから先 人間不信で生きていくしかない。
嫁の完全には信用してはいない、調査員の事とメール転送の事は一切話してはいないんだ。

話が終わったのは明け方、すべてを話して落ち着いた嫁はなにかが解けたというか落ちたというかほっとした感じで休んだ。

短い睡眠の後、墓参りに家族で出かけた、嫁は最近になく子どもと楽しそうに接して見えた
その分俺の方に何かを背負わされたような気がしたよ。
出かける前にリビングで家族の写真を携帯で撮った。
俺「今日からこれをお守りにしてほしい。」嫁はうなずいた。
嫁両親の墓の前で嫁は何かをつぶやいでいた。
嫁に聞くと両親に謝罪していたとの事だった。

898: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 07:45:03
>>891-893
嘘だな。ならこの間出かけたのは何だ?
止めようと思えばもっと先に出来たろう。汚い女だよ。
お前暢気すぎるぞ。

895: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 07:41:25
窮鳥懐に飛び込まば猟師もこれを撃たず

897: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 07:44:53
>>895
なかなかぴったりのことわざだな

896: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/25(月) 07:42:42
子どもを俺の実家に預けて俺は嫁とは別にターミナル駅に向かった
その最中に男と連絡を取られたら俺の負けだ。

明け方からここまでまとめた、これから病院によってから会社に行く。
また今夜か明日来る。

今日、男の事で先輩と会う約束をした。
大手の会社に勤めている人がいたら言いたい、まじめに仕事したほうがいいですよ。
会社は情では接してくれない、理で接してきますよ。

それじゃ 落ちます。

900: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 07:46:22
お疲れ様。これから先は仕事場関係のほうがごたつきそうだなあ。
相手の男は辞めさせられるだろうが、両成敗ってことにもなりそうな。

902: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 07:48:02
お疲れ様

とりあえず旅行は阻止したのだな よくやったじゃん
先の展開が気になるな

903: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 07:48:47
まんまとやられたよな。
それにしても女は強いねえ。

905: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 07:51:02
相手の強要で一度きりというのは間違いなくウソ。
バレた時の言い訳や態度を考えながら、爛れた関係を楽しんできたに違いない。
どう転んでも自分が悪者にならないように。

909: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 08:12:49
260氏、あんたの嫁はまた必ず同じ過ちを繰り返すよ。
残念だが、そんな女は選んだあんたの不運なんだよ。
今嫁は、心の中である意味しめた!と思っている。

911: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 08:14:10
今回は嫁の嘘に付き合ってあげるのも
いいんじゃないかな、反省してるようだし。
多分今回のことで家族に一生懸命になりそうな気がするけど・・・

もし再犯した時は、回の証拠も含めて突き出して
徹底的に追い詰めたらいいと思うけど

まあ判断は260氏に任せるけど。

922: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 08:38:41
相手に強要されて一度だけ、ねぇ
そういうウソを受け止めるのが大人なのだろうか

927: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 08:47:20
ホントに強要が入ってるのかすごく疑わしいような気がする。
いずれにしてもその言葉が本当か否か確認せねば。
でも、これが嘘だったらなんかすごい女だね。

引用元: ・【衝撃的事実】妻の携帯を見てみよう【発覚!】

154: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 18:49:21
まぁ>>260が嫁を庇いたいのはわかるが、脅されてたにしても最初は自分から股を開いたって事は理解しといた方がいいよ。

155: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 19:06:09
脅された女が透けパンに最中の写真を大事に持ってる訳ねぇよ。
しかし、小出しにするのも勘弁して欲しいわ。

156: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 19:09:00
バレてると気付いたから大立ち回り演じただけだろ。
つくづく女ってスゲーよな。

158: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/25(月) 19:20:49
叩かれまくっているね。
みんなの期待通りにならなくて、ごめんなさい。

これが俺の現在の出した結論だ。
書くよ、今からまた出かけるから。
嫁は子どもと俺の実家に行っている。
俺も今から行くけどね。

嫁はまだいる、一応再構築しようと思う
信じられない自分と信じたい自分がいる
医者に言ったら、胃潰瘍の症状が出ているって言われた
もし内面的なことなら、心療内科をすすめられたよ。

大手の会社は理で動くといったのは男は解雇される事。
今日あたり本社本部に呼ばれているんじゃないかな。

婚約者の事と業務上トラブルが発覚した。
会社の取引先のお嬢さんといえばいいのかな。
取引先の入り婿になるらしかった。
跡取りはいるのだがそのサポートをする幹部としての腕を見込まれたとの事。
これも婚約破棄(本社役員がお詫びに出向く予定)

確かに店舗売り上げにはその男(売り場では主任と言われている)の力は大きく、チームをまとめる力はあったらしい。

業務上のトラブルというのは取引先担当者とのBやR 会社に多大な損害を与えていたというもの。
多分業務上の背任とか横領とかになるんじゃないだろうか。

本気で総務が動くとトカゲの尻尾を切るのは早いという事です。
先輩と男の会社の本社総務担当に知り合いがいて、すばやく動いてくれたんだ。
週刊誌や総会屋対策などスキャンダルには敏感だね。
消費者直接の商売だから余計そうなんだろうが。

前にも書いたけど先輩と言うのは体育会系OB会の幹部
合宿や忘新年会、追い出し歓迎、OB会幹部として、かなりの回数来てくれていた
怖かった先輩だが面倒見もいい人なんだ。

もし体育会系で辞めそうになっている学生がいたら、もう少し頑張ってほしい。
4年間すごしてみると、いつか必ずその経験が役に立つよ。

男の慰謝料は今週中にベンと打ち合わせする。
あまり期待はできないがベンの話では会社に請求できるとの事、これもベンにお願いしてみよう
店舗管理者の責任問題になるだろうから。

今から実家で食事そのあと、話し合いをもつ。
もちろん嫁との今後の事。
今日は落ちます。

160: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 19:28:47
>>158
自分が納得してるんだったら、きっとそれが一番良いんだと思う。
まだこの先辛いことも多いと思うけど、ガンガレ!

227: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 23:25:14
>>158
期待どおりかどうかをあんたが気に病む必要はないよ。
再構築でも離別でも、それは当人同士の問題だからな。
でも、体育会系がどうだとか、大手の会社がどうだとか、スレ違いな話は勘弁してくれ。
ベンとの打ち合わせは結構だが、23日〜25日の出来事がすっぽ抜けててさっぱり流れが分からん。
結局、嫁は旅行に行ったのか、行かなかったのかどっちなんだ?
その間あんたはどこで何をしてたんだ?

232: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 23:39:07
>>227
確かに

俺は、なんで親の家で食事なのかが分からない。
いい年して親に相談か?
それで再構築って?なおさら悪い方向へ・・・

161: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 19:29:00
もし、間男が真に仕事上優秀で業務上のトラブルが一切なかったらどうなってたやら。
会社は理で動く。利益をもたらす社員なら絶対に手放さない。

162: 名無し@話し合い中 2006/09/25(月) 19:33:33
そうだろうな。
会社は示談によるもみ消しを図り、本人は転勤になるぐらいだろう。

242: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 00:45:34
旅行の部分が聞きたい、つうかそこが一番重要じゃん

247: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 02:19:27
落ち着いたら全容を教えてください。

249: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 04:13:00
おはよう こんばんは
どっちだろう?
布団にはいったが眠れないよ。

250: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 04:16:56
おはようでいいんじゃないか。俺はオヤスミだけどナ
眠れなくても目を閉じて横になるだけでもいいぞ。
それかなんか漫画でも読んでれ。

251: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 04:18:43
250氏ありがとう。
まだ、起きていてくれたんだ。
感謝。

253: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 04:34:05
旅行は行かなかったよ。
行かせないと思ったら行けないって。
これで、行ったら逆にたいしたものだけどね。

254: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 04:46:59
おはよう。
旅行阻止できたのか!
初めからそう言ってたし、良かったな。

256: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 04:50:58
254氏 ありがとう 
ここに来ると自分ひとりじゃないと実感できるよ。

255: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 04:49:34
なんなんだろうな俺
嫁は全部話してくれたというが
信用し切れていないんだ、前にも書いたけど半々
離婚と再構築の間で揺れ動いている。

実家には縁は遠くなっているが嫁の弟にも来てもらった。
今回の件を嫁の口から話させた、不倫の結果脅されていた事、再構築する事など一応これで、嫁には親族に泣きこむ退路は断ったつもりだが

何と言っていいか、重い空気が漂っていたな。
途中から俺がもうひとり居て、その場を観察しているような気がしてきた。
へんな気持ちだった。俺の魂が抜けてしまったようなそんな感じかな。


257: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 04:54:17
260には悪いが全部ではないだろう。
本当に脅されていただけなら、下着も子供に接する態度も説明がつかなくなるしな。
今の奴以外にも男がいたのなら話は別だが、
ここに至っては何回やったかは大きな問題では無いと思う。
というより真実を知らない方が良いように思う。

264: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 05:05:52
257氏ありがとう、
嘘の上に嘘をつくにはものすごいエネルギーを要すると思う、
嫁が本当と言うならそれでいい。

将来的に嫁が今回の事で嘘がばれたら、俺は嫁を許さないと思う
それは嫁には言ってある。
少なくとも家族は崩壊すると言う事。

今回の事でふと思ってしまった悪魔の自分の事を書かせてほしい
鬼畜というならそれも仕方ないだろう。

嫁が困ることは何かって考えたんだ。
相手男を殺すこと、嫁を殺すこと、男を半身不随にする事
嫁を半身不随にする事。
子どもはどうなるんだろうなとも思った。

昨日もTVでやっていたけど二人の子どもが内縁の夫に殺されても男の暴力が怖くてなにもいえなかったと。

嫁が離婚して子どもを連れて再婚したときに、相手の男がDVだったらどうしようって。

だったら不倫が発覚した時点で嫁を残して、俺と子どもで心中したら
嫁はどう思うかとかな。

もちろんそんな事はできないけど、頭をよぎったんだ。

259: 182 ◆ZepKiqLHBA 2006/09/26(火) 04:57:27
260さん おはようございます。
嫁が浮気してました。離婚しました、スレの182です。
私も今日は眠れなくてずっと起きてます。

離婚再構築
どちらを選ぶにしても辛いですね。
私も2ちゃんのみんなにずいぶん助けられました。

261: 182 ◆ZepKiqLHBA 2006/09/26(火) 05:01:31
260さん

>嫁は全部話してくれたというが
>信用し切れていないんだ、前にも書いたけど半々

奥さんに離婚になる可能性もある事、これまでの行動でつじつまがあわないことその為信用しきれないことを伝えるべきです。
再構築のためには、信用できるかどうかだと思う。
奥さんに本当に信用が回復出来る内容か再度聞くべきだと思う。

263: 182 ◆ZepKiqLHBA 2006/09/26(火) 05:03:47
俺は元嫁をどうしても許せなかったよ。
再構築を試みる260さんがある意味羨ましい。

265: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 05:10:38
182氏お疲れ様でした。
貴方の行動力すばらしいと思いました。
将来的に離婚も含んで考えること、ベン立会いの下で嫁に伝えたいと思います。
文書も作成したほうがいいんですね。

266: 182 ◆ZepKiqLHBA 2006/09/26(火) 05:17:35
>>265
はい、B氏立ち会いが良いと思います。
それが奥さんの為になると思います。
正直奥さんはまだ事の重大さを理解していないと思います。
260さんの苦しみは理解していないです。
重荷が取れてほっとしている感じです。
ここで甘やかすとつけあがるし、なめられますよ。

267: 182 ◆ZepKiqLHBA 2006/09/26(火) 05:18:54
浮気された夫と元夫が朝の5時に会話か・・・

なぜか悲しい・・・

260: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 04:57:47
疲れているところ恐縮だがいくつか質問を。
嫁さんが旅行に出かけるところまでレスしてくれたと思ったんだけど、その後嫁さんの意思で中止になったということかい。
どちらにしても間男はゴネたと思うんだけど、どう対処したのかい。
あと、間男には浮気(強要)関係では何のアクションも起こさないのかい。

269: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 05:24:37
260氏へ
そうですね、その部分の報告がまだだった
嫁には男に合って直接、旅行には行かない旨を伝えるように言いました。
ICレコーダーを持たせてね。

墓参りの後、子どもを実家にお願いして、嫁を駅で降ろした
嫁が改札を通っていったのを見て駅駐車場に車を入れて俺も後を追った
もちろん嫁はこの事は知らない。

男は調査員が追っていてくれるので、メールで報告がはいる
万が一嫁を無理にでもとなった場合はその場で確保してもらうようになっている。
その途中メールのやり取りはないので二人がグルなら電話連絡が考えられるけど。

268: 258 2006/09/26(火) 05:21:19
嫁さん、どんな性格の人だった?

文書を作成しろというのはね、都合の悪い記憶はいつの間にか忘れてしまう性格の人がいるから。
ちゃんと証拠をとっておくという事。これ大事。

俺の元彼女はその場その場で、嘘も使って、自分の思惑通りに俺を心理的に操作しようとする人間だった。俺は何度もはめられた。

書き込みからは260氏の嫁さんがそういう人には見えなさそうだが、日記なりで、自分のその気持ちの移り変わりを後から客観的に振り返るようにしておくと、自分が保てるよ。

260氏も、ここに書き込んだ内容のメモ、何処かに残しておいてみては。

270: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 05:29:48
268氏へ
嫁の性格はいたって平凡、子どもにも俺にも優しいし真面目だと思う
二人でケンカも無かったな。
お互いなんだけど、俺によく接してくれた、だから俺も同じように接していけたんだ。

271: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 05:37:08
俺が遅れてついた時には、二人はもうテーブルについていた
調査員からの連絡で後から二人の入った喫茶店に行った。
二人は見える、隣は調査員。俺は店の一番隅に待った。
調査員からメールでおよその会話内容が入ってくる。

273: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 05:44:11
ICレコーダーで確認した内容と変わらないけど
今回の事がいやで、夫に話した事、もうこれ以上関わらないでほしい事
夫が貴方に対して慰謝料の請求をする事などだった。

男は遊びだった、メールの写真に自分の顔は写っていない事、
下着は俺が買い与えた証拠が無い事
慰謝料と言ってもいくらもかからない事、かえって奥さんのほうが世間にばれて恥をかく事など、平気なようだった。

274: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 05:49:49
これ以上、いても仕方が無い、この女は終わりだと思ったんだろうな
男は席から立とうとしたので、俺は自分の居た席から二人の場所へ移った。

276: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 05:55:19
俺「ちょっと待ってもらえますか」
男「なんでしょう急に。」
俺「俺はそいつの旦那だよ。」
男「…ぁ、あそうなんですか。で、奥さんを迎えに、それとも 助けに来たおつもりですか?」
男は一瞬ひるんだがすぐに薄笑いをうかべながらそう言った。

279: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 06:02:26
チラホラ前の報告と矛盾があるんだが、最後まで終わったら聞いてみよう

283: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 06:09:26
279氏すみません、矛盾は自分の中でも感じています。
嫁の下着の事とか当事者になってはじめて気づくことがたくさんあるんですね。

280: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 06:06:53
俺「場所を変えよう、もっと静かな場所に移りたい」
男「いや結構ですここで構いません、別にやましいことをしたとは思っていませんから」
俺「貴方のしてきた事は、人間としてのルールを破った、俺も○○も被害者だ」
男「なにか勘違いされていませんか?私も奥さんも、ゲームを楽しんでいただけですよ。それもルールを破ったとおっしゃるなら奥さんも同じです。まあ、貴方との生活が退屈だったんじゃないですか?」

嫁はその言葉を聴きながら隣で唇をかみ締めながら震えている、
テーブルに涙が止まらなかったようだ。
本当は『泣き叫び』たかったんだと思う。

281: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 06:07:09
間男uzeeeeee

282: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 06:08:42
「ゲームを楽しんでいただけですよ。」

このセリフ考えた奴、バカスwwwwwwwww

284: 180 2006/09/26(火) 06:09:41
間男に社会的、法的制裁希望

285: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 06:10:33
自分がもうすぐ社会的に抹殺されるとも知らずに。
アフォはどこまでいってもアフォだな

298: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 06:26:16
俺「この姿を見てあんたは何も感じないのか!」
男「旦那に彼氏と居たところを見られてショックだったんでしょうね」
俺「あんたには俺たちが受けた傷を償ってもらう」
男「また慰謝料ですか、どうぞご勝手に、夫婦そろってお気楽ですね。やっぱりおそろいの夫婦ですよ。」

俺が立ち上がりかけると
男「殴るんならどうど殴ってください、私の慰謝料どころではありませんよ。周りにこれだけ人が居るんだから。」
俺「…お前のしてきた事は絶対許さない、罪を償ってもらう」
男「だからどうぞ弁護士をお立てになるんでしょ、私から慰謝料をとっても弁護士の費用で赤字ですよ、それじゃ私はこれで」

男は伝票をつかむとレジに向かいかけたがもどると嫁に言った。

男「ホテルで○○さんが話してくれたように、つまらないご主人だね。早く別れた方が○○さんのためだよ。」

俺は胃に何か熱いものを注がれたような気がした。
その間こぶしを握り締め男を睨みつつ付けていたようなきがした。
男は挑発して俺が殴りかかるのを待っていたのだろう。
俺はやらなかった。打ちのめされた気もした。

男の会社に乗り込む事も考えたが、先輩の連絡を待つことにした。
これがあの場所で起こっただいたいの事です。

299: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 06:28:30
まあ嫁が泣こうが喚こうが嫁の自業自得なのはその通りだな

300: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 06:28:46
書いている奴は、小説でも書いている気分なんだろうが、こんな矛盾だらけな文章よく書くよw
相当、頭悪いんだろうなwwwwwww

301: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 06:28:58
よく耐えたな。GJ
ま、これからこいつが堕落していくのを生暖かく見守れるだろ。

307: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 06:33:41
300氏すみません。
作家先生ならもっとうまく表現できるでしょうが書いている最中の今、思っても殴りたかったです。
事実でも書くのって難しいですね。
国語をもっと真面目に勉強するべきでした。
こんな冗談をいえるのも、みなさんのおかげです。

ありがとう、みんな。

308: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 06:33:58
まあ、昨日の時点で、この間男のふてぶてしい余裕も遥か彼方に吹き飛んでる事だろうけど...w

312: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 06:39:00
そうか、既に間男は地獄を見てる真っ最中か。
婚約破棄に業務上横領の発覚&解雇、さらに慰謝料請求と。

出来ればそいつの今の姿を見たいところだな。

313: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 06:39:08
解雇の事は昨日書きましたが
本社総務の責任で今回の社員のした件については会社としてお詫びする、携帯等の証拠についても嫁、俺、会社(総務)立会いの元で本人が処分するということになりそうです。  

314: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 06:40:08
>>313
おいおい、消すのにBの確認はとってあるのか?

317: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 06:41:49
>>314
消すのは間男の持ってる方だろう

321: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 06:45:33
>>313
解雇というと依願退職でなく懲戒だよね。
退職金出ないと慰謝料請求も満足に出来ないかな...

証拠処分に立ち会う日がいつか分からんけど、その時の間男の様子も出来ればレポ希望。
所詮、依れる大樹あってこその自信だったのだろうけど、さぞやショボクレてる事だろうなあ...w

315: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 06:40:25
間男との会談後の嫁の態度や言い分なんかも聞きたいんだが。

316: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 06:41:43
離婚届や将来についての文書についてはさっきも書きましたがベンとそうだんして作ります。

男の件は、立会いのとき分かるでしょうからこれも報告します。

324: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/26(火) 06:50:19
男の生理っておかしいものだと思った、ものすごい性欲があるんですよ。
嫁を犯したいとか、清めたいとか
他の男のにおいを消したいとか
そういう気持ちなんでしょうか、
鬼畜だと思うんですか、その一方でこの女は俺を裏切った女だという気持ちと

瞬間瞬間で変わります。

今日は落ちます。

326: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 06:54:13
おつかれさま。ゆっくり休んでね。あんまり無理しないでね。

327: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 06:59:23
お疲れ。
嫁をやりたきゃ、好きなようにやれば良いじゃん。
再構築を目指してるなら問題あるまい。
嗜虐的にやる事で、自分の心を清めなよ。

あと、蛇足かも知れないけど、証拠隠滅の立ち会いには弁護士も同席させておけばどうだろう?
特に意味はないかも知れないが、これでチャラにはせず、今後も間男へ毅然と法的制裁を加えるぞという意思表示になるやも知れん。

331: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 07:05:12
>>327に補足。
もし間男の保持する証拠品の中に、こちらの手に渡ってない物もあるかも知れないから、処分する前に弁護士にチェックしてもらい、万一、新たな証拠品があれば押収してもらおう。
訴訟になった時に、証拠が多い方がこちらにも有利だろうし。

81: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/28(木) 05:57:59
331氏
立会いは誰かが言ってくれたようにベンも立ち会ってくれる。
素人とは違った見方をしてくれるだろうから新しい発見もあるかもね。

329: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 07:00:56
それって 凄くよく解るよ。
間男の痕跡を消したりたい衝動 当たり前だと思うよ。
また そうすることで自分の心の中にある不安とかいろんなものを拭い去りたいんだよね。
したらいい!好きなだけ気の済むまでヤッたら良い。

332: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 07:08:43
ラリっていようが何だろうが、簡単に一線を越える奴は人間の屑なんだな。

82: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/28(木) 06:01:25
332氏へ、簡単に一線を越えた。
う〜ん、俺としてはそんなに簡単には一線を越えたとは思いたくないんだが、結果は越えちゃたんだからね。
第3者からみれば屑なんだろうな。

333: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 07:20:35
ようやく事情が分かった
間男、威勢のいいこといってて、結局解雇か
ざまあみろって感じだな
よく手を出さずに耐えたと思うよ、がんばったな

83: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/28(木) 06:10:16
333氏へ
ありがとう、不倫だけだったら、男の甲斐性とか言われて金払って終わりかもしれなかった。

334: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 07:21:24
つまらないってか。
ベッドで浮気相手に配偶者の悪口いうなんてラリってた証拠じゃん。
強要なんて嘘さ。

83: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/28(木) 06:10:16
335氏へ
地雷か、そうだね、今までは地雷化しなかったのか、うまくやっていたんだね。
俺だったら…俺にはできないよ、女性に対してはそんな事できない。

339: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 07:47:31
>>334
本当だ!
強要されながら旦那の悪口なんてアリエナス.....
やっぱり当事者の一方の話だけ聞いていても
真実は分からんよね。

89: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/28(木) 06:27:55
339氏 
弱い者が生きる為の術なのかな、その場その場相手相手で前言を翻すという事なのだろうか。
それを言われると、自分の中の嫁を信じたい気持ちが揺らぐよ。
まあ、ゆっくり粘ってみよう。ありがとう。

335: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 07:27:45
間男にしたら、地雷踏んだ気分だろうな

83: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/28(木) 06:10:16
335氏へ
地雷か、そうだね、今までは地雷化しなかったのか、うまくやっていたんだね。
俺だったら…俺にはできないよ、女性に対してはそんな事できない。

338: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 07:36:10
それも強要されてたの〜

89: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/28(木) 06:27:55
338氏
らりってそんなものなのかなー。 
怖いよ。「ラリる」と言うが、本来はなんの意味なんだろうとなんか馬鹿なこと考えた。すまん。

340: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 07:52:40
証拠処分の立ち会い時に、間男の持参した証拠の品々も、処分前に細かく検証した方が良いよ。
「一度だけ」だなんてとんでもないって事を証明出来る証拠がゴロゴロ出て来るかもよw

89: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/28(木) 06:27:55
340氏
少なくとも俺の家の中にはその他の証拠は無かったな。
間男の証拠は興信所に持ち込んで分析してもらったほうがいいのだろうか
もしそうならまた金がかかるな。

345: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 08:01:15
日記みたいな事を手帳に書いてたんだから、それを読んでみれば嫁さんがどんな気持ちだったか分かるのでは?
読む気になれないかもしれないが

377: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/29(金) 06:03:47
345氏
大丈夫だとおもうけど、証拠品として(間男への請求のため)ベンに保管してもらっています
恋に恋しちゃったというか、先輩が「夢見る夢子さんだなこれは」と言っていた。 
まあ、それを含めてラリなんだろうね。

352: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 08:58:06
>>260も結局ヘタレだよな
またサレるね

377: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/29(金) 06:03:47
352氏
またサレないようにしなくちゃね。といって今の所なにをしていいのやら分からないな。
せいぜい携帯は持たせていないし、その日あったことは自分から話してくる。 
まあ、以前に戻ったという感じかな。携帯がない以外はね。
100%信じたいじぶんはいるけど死ぬまでに100%になるかどうか。
自分しだいだろうね。

364: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 09:43:11
しかし、今の状況で興信所待ちするのは260氏には耐え切れまい。
これから本当に勝つにはいろんな覚悟が必要だぜ。
でも良く耐えたね、怒った方が負けになるからねこんな場合。

377: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/29(金) 06:03:47
364氏
今の所大丈夫だよ、フラバっていうのがどんなものか分からないけれど心療内科にも、精神科にもいってはいない。 
安定剤はもらおうかな、眠れない夜のために。
我慢か。あの場に調査員がいて、嫁がいたから我慢できたのかもしれない。
我慢と言うよりへたれと言われているね。

390: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 10:42:38
>嘘の上に嘘をつくにはものすごいエネルギーを
>要すると思う
いや、嫁が嘘ついてるとしても、単に都合の悪いことを嘘で誤魔化してるだけだ。
ちょっと狡猾な女なら誰でもやることだよ。目を覚ませ。

>男「ホテルで○○さんが話してくれたように、つまらないご主人だね
>早く別れた方が○○さんのためだよ。」
(表面上は)100%嫁を庇ってるアンタへの嫌味。嫁の本心分かるだろ?
コイツが悔し紛れにでまかせ言ってるとしたら
こんな自分に不利益なこと、嫁も否定ぐらいはするだろうしな。

確かに嫁も悔悟の念は抱いてるかもしれないが、だからと言って嫁の中の闇を一概には否定できないぞ。
ちょっとは妻・母としての心が残ってただけかもしれない。もちろん名演技の可能性もある。
嫁は涙を武器に損害を最小限に食い止めようとしてるだけかも知れないぞ?
今度具体的に弁に介入してもらう際は、事の真偽をハッキリさせるべきじゃないかな?

378: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/29(金) 06:05:11
390氏
天使の苦言か悪魔の囁きかどっちなんだろう。ゆれているよ。俺

嘘でごまかせるほど、嫁は狡猾ではないと思うのだが、今回のことで人の怖さを身にしみたと思うけどね。
目を覚まして真実を見る勇気がないのかもしれない。 
真実を見た瞬間に二人の人間を削除してしまうかもしれない。
こんな気持ちのとき血圧が上がるんだろうね。
 
次はない事は嫁も聞いて自覚しているとおもう。
結果強要された(と言っている)のだが俺を裏切ってしまったのだから
 
ありがとう。

400: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 11:08:51
まあ聞いてくれ。
アンタは嫁を愛してるばっかりに
嫁が自分を本心から裏切ってる場合ってのを具体的に考えてないんじゃないか?
もしそうだとしたら、俺だって気持ちは分かる。
愛する女に裏切られた時、振られた時。
ちょっと良い方に考えようとする。前向きな可能性を検討する。
悪いことは検討する能力が乏しくなる。
でも、具体的に考えてみたらどうだろう。

嫁が内心ではアンタや家庭生活を「ツマラナイ男・ツマラナイ毎日」と思いつつも今回の危機を首の皮一枚で切り抜け、またツマラナイ男と刺激に乾いたツマラナイ日々を送りそしてある日刺激を求めて同じ過ちを犯し、今度こそ細心の注意を払ってあんたを裏切り続ける。

嫁の本心が黒だった場合、この可能性が濃厚だと思う。
同じ過ちを犯すか否かはともかく、嫁の内心がこうだった場合、それでもアンタはこの女を支え続けるのか?
嫁の本心が白か黒かは今後の生活に大きくかかわる重要な問題だよ。
アンタは目を背けてるようだが、この問題からは逃げるべきじゃないと思う。

378: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/29(金) 06:05:11
400氏
真面目な男=つまらない男の変換と書いたがそう思いたい。
平凡であることの有りがたさ、大切さを知らないんだね。
空気とか水と一緒だと思う。
非凡な恋愛は非凡な結果に終わるとだれかが言ってた
身にしみてほしいな、嫁に。
感謝と痛みは同じだって、時が過ぎれば忘れてしまうとも言われた。 
 
そんな事にならないような方法は毎日の会話なのだろうか
悲しいことは悲しい、楽しいことは楽しいって心から言える家庭っていいよね。
自分としては逃げてはいないつもりなんだ、そのための再構築だから。

403: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 11:34:19
かの三国志の英雄・曹操も、自分の敵方である袁紹陣営と、腹心の部下たちが密かに手紙をやり取りしていると報告されたが、これを読まずに焼き捨てたという。

260はきっと王朝を興すような一代の大英雄に違いない。

379: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/29(金) 06:06:02
403氏
三国志の曹操か。
冗談でもそんな偉人を例えにしてもらってうれしいよ
ありがとう。

435: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 13:10:22
260嫁は…

再構築か離婚かは260が決めることだから、十分悩んだ末の結論ならいいと思う。

子供にかまってなかったのも、間男にラリっていたのではなく、ばれるのがひたすら恐怖だったと好意的解釈してみる

(実際は何度も会っているんだろうが)関係を持ったのは一度だけというのも信じてみよう。

しかし

『くどかれて一度だけという約束でホテルに行った』という事実。

その後写真をネタに関係を強要されていたとしても、
最初の一回は合意だったという事実。

俺には「バレなければいい」という思考回路が見えるんだが?

何が言いたいかわかるよな?

379: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/29(金) 06:06:02
435氏
1回は口説かれてホテルへ…。
これって多分、俺の中で一生ついてまわるんだろうな。
持病みたいなものでこれと付き合っていくという事が、俺の人生の一部?
そんなかっこいいものじゃないよね。
嫁の中の「バレなければ」回路が故障破損してしまったことを希望したいよ。

465: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 15:03:04
260嫁が初めに股を開いたときは、強要ではなく不倫する気マンマンだったはずだ。
後からの強要だけに目を奪われてはいけない。

379: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/29(金) 06:06:02
465氏
興味というかストーリーのヒロインになっちゃたのかな。 
現実に引き戻されたときに、初めて自分のしたことを後悔したんだとおもうけどね。

468: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 15:17:40
つまんない夫って
260間男の言葉をなぜ、すぐ信じて嫁非難できるんだろう。
状況から見て、他人の物を、取っては遊んで飽きたら捨てる餓鬼が、楽しみにしてたやりまくり旅行、駄目になってムカついてデマカセ言っていると思うけど。
今まで、付き合ってきた人妻の中には、言っていた人間もいるんだろうけどな
これを、奥さんが、言った台詞だと思ってしまうようなら、再構築は難しいね

470: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 15:25:05
>>468
「つまんない男」と嫁が言ったのは真実じゃないか?
それが初めてホテルにいく前の会話の中か、致した後の会話かはわからんが。

379: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/29(金) 06:06:02
468氏
再構築には忘れてしまいたい事が、たくさんあると思う
長い時間をかけて、自分の中でボヤカシテいって行きたいな。

470氏
仕事の休憩時間とか、パート同士の雑談する事もあるとおもう、私の旦那はって持ち上げる嫁は
少ないと思うよ。
どうしたって、その場の雰囲気でパートナーを卑下するって言うか冗談と知っていてのお互いの会話だから。

469: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 15:22:41
たしかに260嫁は軽く流されそうなタイプだもんな。
今回の間男みたいな奴は勢いがある分、簡単に行為まで持ち込めたんだろう。
ただ、間男に罵倒された嫁にも同情するのはオレだけ??

379: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/29(金) 06:06:02
469氏
ありがとう、嫁の闇まではわからないけれど、守ってやろうという気持ちはある
信頼するから、信頼される。気持ちを通じ合って生きて行きたい。
まだまだ始まったばかりだけれどね。

471: 258 2006/09/26(火) 15:27:08
まあ、今後じっくり、嫁さんを観察してみて、それから判断しても遅くはなかろう。

今回、嫁さんが反省して、本心からやり直したいと思ってなかったとしたら、いつかボロを出すはずさ。逆に本心だったら、いつか、もう大丈夫と思える日が来るだろうし。 焦って答えを出してもいいことないと思う。

379: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/29(金) 06:06:02
471氏
ありがとう、そうだよね。 
うわべだけの反省なら、ボロはでるよ。
もし、将来にむかって裏切られるような事があったら今回から、その将来までの夫婦家族が否定された時間になってしまうのだから。
ある意味賭けだな。

引用元: ・【衝撃的事実】妻の携帯を見てみよう2【またも!】

【3/3】嫁の不貞調査をしている最中に子供の誕生日がきた→俺「誕生日プレゼント何が欲しい?」子供「お母さんが欲しい。今のお母さんは何か違う」嫁「」





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年01月06日 12:24 ID:kijyomatome