jiko1
366: 名無しさん@おーぷん 2015/11/09(月)01:58:40 ID:hD1

私も昔、大きな通りを自転車で通っていて脇道から一旦停止なしで軽トラにはねられた。
私は頭を強打し、ぶつかる!と思ったところから記憶がない。

気がつくと夜遅くでGジャンなんかで絶対寝ないのに汗だくで目が覚めた。起きて廊下を歩いていると
母が「寝ていなさい!!」
私、「いや、なんか変なんだけど、何があったん?(事故を覚えてない)」
母は泣きそうな顔で「何があったのかゆっくり思い出してごらん」
私、「イライラするわ!何があったんか言ってん!」
母がすごくびっくりした顔で、「車にぶつかられたんよ」
「はぁ~~??」
「ああ、元に戻ったーーーー」と母に号泣された。






軽トラは私をはねた後、「大丈夫?大丈夫だよね。ここに座っててね」
と言って、その角にあるお店の花壇に座らせてそのまま何事もなく車を出そうとしたので、そのお店の人があわてて出てきて軽トラの発進を阻止。
たまたま私を知っていたので
「あんた、○○さんとこの娘さんだよね?」
「(姓名) (電話番号)(姓名) (電話番号)(姓名) (電話番号)(姓名) (電話番号)(姓名) (電話番号)(姓名) (電話番号)(姓名) (電話番号)(姓名) (電話番号)(姓名) (電話番号)(姓名) (電話番号)(姓名) (電話番号)」
と何を聞かれても変な目つきで延々と名前と電話番号を繰り返していたそうで
「こんな状態でほったらかすとは何事だ!」
と店主が怒ってくれて、奥さまが母と警察に電話。

母が来てからは(姓名) (電話番号)は母にだけはやんだが、私は延々と母には「何があったの?」を1分毎に聞きつづけて、その後、警察が来て、いろいろ聞かれたらしい。
「どこで車は止まったの?」
「(姓名) (電話番号)」
「○ちゃん!どこで車は止まったの?」と母が言うと、
止まった場所を指さし、「ねえ何があったの?」
警察「ああ、これは止まってないね!」
私(警察相手に)「(姓名) (電話番号)(姓名) (電話番号)…」
母「○ちゃん!」
私「ねぇ、何があったの?」
母「車にひかれたんよ?」
私「・・・ねぇ、何があったの?」
警察「大丈夫?」
私(警察相手に)「(姓名) (電話番号)(姓名) (電話番号)…」
警察「様子がおかしい!救急車、まだ来ないけど、待ってて!」
母「○ちゃん!」
私「・・・ねぇ、何があったの?」
母「説明」
私「・・・ねぇ、何があったの?」
エンドレス

母はもうダメだとかなり恐ろしかったそうだ。私は特に後遺症はないし、ぶつかる24時間前からの記憶欠落しているだけで、特別後遺症はないが一旦停止しないのは本当に危険だよ!

367: 名無しさん@おーぷん 2015/11/09(月)03:42:59 ID:BIk
車椅子の闘将ことフランク・ウィリアムスは、半身不随となる事故のとき、事故を起こした地点の手前のカーブまでしか記憶になく、事故のことはなにもおぼえてないそうだ。
どうも人間はそんな風になってるらしい。

あと、軽トラの一時停止無視と大丈夫よね、と言っての轢き逃げ率は高すぎる。

368: 名無しさん@おーぷん 2015/11/09(月)07:01:30 ID:JKa
>>366
切迫感ある投下だ。
ところで撥ねた上逃走しようとした軽トラへの処罰はどうなったのかな。

369: 名無しさん@おーぷん 2015/11/09(月)07:43:32 ID:nRj
>>368
救護もせずに逃亡を図ってるわけだから、悪質だな
さすがに実刑くらったんじゃない?

370: 名無しさん@おーぷん 2015/11/09(月)08:22:05 ID:Kkl
どっちが一時停止無視だったのかな
366は車の方だったみたいだけど、自転車で一時停止しないで飛び出してくる
のが居てマジこわい

371: 名無しさん@おーぷん 2015/11/09(月)08:40:20 ID:ZLJ
脇道なんだから軽トラの方じゃないの?

381: 名無しさん@おーぷん 2015/11/09(月)17:56:17 ID:hD1
366です、
30年も前のことで私も小5。あまりにも覚えてないので今母に聞いたら
相手は実刑になってないそうです。
母も昔過ぎて覚えてなくて、母が私の元に行った時には軽トラはいなくて
ただ、はねた人は酒屋だったので、座らされていた花壇のお店の人が軽トラの文字を覚えてくれていた。
どういう経過があったかわからないけど、警察が来る前に私をはねた酒屋は戻ってきていた。
はねた後で行かなくてはいけない配達にでも行って戻ったのか、
花壇のあったお店の人が呼び出して戻ったのか・・は不明。
母は激怒すぎてよく覚えていないそうです。

田舎の話のせいか、酒屋は一旦停止の減点だけだったらしい。

私は警察の後、救急車で病院に(その病院での内容は母もパニックで失念)、その後、自宅。
骨を折るとか出血もなく、目立つ外傷はまったくなし。
私はまっすぐに自分の部屋のベッドに入って3日間寝てから正気に戻ったそうです。
正直、母になんとかしろよオイオイと思ったけど・・。
とにかく、起こすと「何があったん?」と言うのと、やたら自室で寝ようとしただけで
指示されたことだけは素直にしてたらしい。
自室に運ばれた食事にお茶碗持ってとかご飯たべてとかおかずもたべてとかトイレいく?と声かけするとする。
目を離した隙にベッドで熟睡という状態で、服きがえろとは言ってくれなかったのかな?
そう言われると、正気に戻った時に異常にのどが乾いていて、
母に「何があったん?」と聞いた時に声が出なくて必死に声を出したのを思い出しました。

今聞きながら、「それって未遂だけどひき逃げだと思うんだけど?」
と聞いたら、「昔のことだから、今だったらそりゃ大事にしてくれたと思うけど。私はすごい激怒して、何度か家に来てたけどあんたに会わせなかった」
って。結果的に、酒屋さんは点数を減点され、示談金にうちに10万払って終わったそうです。
昔の田舎・・・甘いよねぇ・・・。
10万の請求も渋ったそうですが、親と共通の知り合いの会社社長に「払わなければならないのか」と聞いて、「払わないといけんじゃろう!」と言われてから素直に支払ったと言っていました。

でも・・・ぶつかる前後のことほとんど覚えてないけど、いきなりの視界いっぱいの軽トラと「大丈夫だよね?ここに座っててね」って言われたのは忘れられないなぁ・・
そして、事故にあったら名前と電話番号がいると思ってた私が無意識に実践してたことにも我がことながら人間ってすごいと思った。

>>370
私は街路樹もあって段もあるうちの市のメインになる大通りを自転車で。
酒屋は車1台しか通れないような脇道から出てきました。

引用元: ・その神経がわからん!その13





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年01月07日 23:24 ID:kijyomatome

おすすめ記事