image

こちらはメールにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【尚子】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2017年01月10日 15時42分39秒
■体験談

お見合いしたけど断った話
以前、遠縁の親戚からお見合いを持ち込まれた。
いい年だったから受けたんだけど、会ってから唖然とした。
・お見合いしてお嫁さんになってあげるんだから、私の家を用意すること
・盆と正月とあと一回は実家に毎年帰らせること
・うちは三代続いた名家。この町で知らない人はいない。この町から引っ越すつもりはない
・町での地位を確保するため、毎年相応額の献金をしなさい
以上のことを言われてあれ?っとなってちょっと親に相談した。






自分は投げやりだったからもうこれでもなんでもいいか、とりあえず独身卒業だしと思ったのだが、親がしっかり調査を入れた。
結果、わかったこと。
・地方のかなり外れの兼業農家の孫で親は商売をしているがかなり厳しい
・その地方で良い顔をするために様々な団体に属していて、維持費がかかる
・とりあえず現金を定期的に運んで借金を背負ってくれる婿がほしい
・今まで数人、彼女の元から逃げている
・周囲は皆ハイエナのような同類ばかりで、田舎の町特有のイジメがデフォルトであること(ここに書くのもはばかられるような嫌がらせで何軒も泣き寝入りさせていた)
結果、速攻逃げた。
人間の顔をした悪魔がいかにも善人のようなふりをして、他人を虐げたり踏みにじったり、もう恐ろしくてただただ逃げた。
その後は知らない。



当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年01月11日 21:00 ID:kijyomatome