1423995859955
472: 名無しさん@HOME 2010/09/11(土) 23:02:51 0
早朝、犬の散歩へ行くのは私の役目。 
母と同じ部屋で寝ている犬を連れ出して、母を起こさないようにそっと出て行く。 
今朝もいつものようにそうやって玄関を出て行こうとしたら 
母が、多分寝言だろう、呻いた。魂切れる(たまぎれる)ような声だった。続いて、父を呼び始めた。 

どうやら、父が死んだ時のことを夢に見ていたらしい。その時と同じことを喋っていたから。 






父が死んで一年近くだけど、タイミングが合ったのか、そんな寝言を初めて聞いてしまった。
寝言はしばらく続いていたのかもしれないけど
何だかもう聞きたくなくて、逃げるように散歩へ出掛けた。

未だに立ち直っていないこと、恐らく生きている限りは「完全に立ち直る」なんて
無理っぽい、ということは日々一緒に居て分かっていたし
私の想像以上にダメージは大きいのだということも分かっているつもり。
そしてそんな母親を自分なりに支えていくのが自分に出来るわずかなことだと
日々思って暮らしている。

でも…あんな寝言をこれからも、うっかり聞いてしまうことが
あるのかもしれないと思うと「怖い」…。
そんな風に思ってはいけないのかもしれないけど。
寝言だから本人の預かり知らぬことだし。

何がイヤって、
「怖がりな自分が、ホラー映画や幽霊でも怖がるような感覚で
母の悲しい寝言を怖がっている」ということ。

明日から、散歩に出掛ける時にわざと大き目の音を立てて
母を一旦、目覚めさせてしまおうかなんて考える自分がイヤだ。

なんだかんだいって明日もそっと出ていくだろうけどさ。

473: 名無しさん@HOME 2010/09/12(日) 03:04:37 0
おかーさん寝言言ってたよ
お父さんの名前呼んでたわ〜と言ってしまえば
どっちも楽になると思うのに

なんかこういう人ってしちめんどくさい

474: 名無しさん@HOME 2010/09/12(日) 03:46:49 0
「魂切れる」がワカラン。

475: 名無しさん@HOME 2010/09/12(日) 10:40:51 0
小説なんかで魂切るような悲鳴とかって表現は読んだことある
確かに魂切れるはわからん

魂消ると似たようなもんか

476: 名無しさん@HOME 2010/09/12(日) 11:41:42 0
472自身があまり父親の死でダメージ受けなかったからでしょう
母親の悲しみを共感できないから怖いと感じる
理解できないもの=ホラー

477: 名無しさん@HOME 2010/09/12(日) 22:03:33 P
お母さんにとってお父さんは「生涯の伴侶」だったという話
一年やそこらで立ち直れるわけがない

子どもとしては、お母さんが生きていてくれるだけで
感謝しとくくらいしか出来ないわな
あと>>473のように話題にしとくと実際気が楽になるんだけどね

引用元: ・「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」265





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年02月23日 17:53 ID:kijyomatome