-
12: 名無しさん@おーぷん 2015/11/25(水)10:29:47 ID:NYF
いきなりですみません。

今さらだけど、ウトメの「自分達が何をしても嫁子は許すし、
嫁子は自分たちに気に入られたいはずだ」という思い込みが
スレタイ。

些細な事でごちゃごちゃ言ってくるのをスルーしてたけれど、
一言、言い返したら怒って私を無視しだしたウト。
「口をきいて貰えない、どうしよう」と私がアセって謝ると
思ったようだけど、「静かで良いわ」と放置していたら、
ビックリしてた。






「このままで良いのか」とトメ経由で聞いてきたから
「死ぬまで、このままの方がいいです」と返事したら
トメと共に驚いていた。

ウトが、他所の家の舅が息子の嫁さんを殴った話を聞いてきて、
「自分(ウト)もお前(私)を殴りたかったが、我慢した」と
「我慢した俺様、寛大~」「ありがたく思え」ってな顔したから、
「私も、何もかも無くしていいから心の済むまで思いっきり
ウトさんトメさんを叩きのめしたいと何度も何度も思ったんだけど、
我慢しましたよ~」とニコッとしながら言ったら、びっくりしてた。

ウトメという種族が、自分たちが息子の嫁にかなり恨まれている
と考えず、
「嫁は、自分たちに腹を立てることが有ったかもしれないけれど、
お互い様。嫁は「それは昔の事」と水に流して自分たちを大事にし、
献身的に介護する」と
事実を歪曲して記憶し、何でも自分たちに都合良く物事が進むと
と思うのが不思議。

その後、トメが
「嫁子さんの事は本当の娘だと思っているの、だから、
私たちの事も本当の親だと思って・・・(ウトメの介護をしてくれ)」
と言ったのも、今さらというか今までさんざん嫌な事ばかりして
どの面下げてそれが言えるのかとスレタイで、

( ´,_ゝ`)プッ ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

と笑って無視させていただきました。

13: 名無しさん@おーぷん 2015/11/25(水)10:36:21 ID:jaR
>>10
羨ましかったんじゃないか?
まあ不気味だよね

>>12
本当の娘てw
お前らの子供じゃなくてよかったって話にしかならんよね

14: 名無しさん@おーぷん 2015/11/25(水)10:53:02 ID:DhM
>>12
>今までさんざん嫌な事ばかりして
その辺をkwsk

23: 名無しさん@おーぷん 2015/11/25(水)11:50:38 ID:EWu
>>13 
血がつながってなくて良かったです。
>>14
kwskをいただいたので

ウトは「自分は家長である。息子(義兄と夫)たちの所帯も
みな自分を家長とする一つの家庭である。」と俺様宣言。トメも追従。
義兄宅は女の子ばかりだったせいか、私の息子が生まれたら、まず、
「この子に墓守をさせる」「子供の名前は家長である俺様がつける」と言い放つ。

その後、トメと一緒になって、孫たちの髪形に口出し(女の子はおかっぱに
せよ)、進学先に、通塾先に等々、孫の教育に関することに介入しようとした。
私たちのの電化製品を新規購入する際は「お伺い」を立てることも強要。
アポなし来宅してきて、ウトメが知らない家電があったら、どこでいくらで
買ったと詰問。
日常生活の些事のわたって、なんでもかんでも、ウトメを経由して決定する
ようにと強要した。
そのくせ、金には汚い。
特にウトは「(夫が子供の頃)俺の車を乗せてやっていたから、
今度は乗せてもらう番だ」と言って、私たちの新車をウトに渡すように要求。
何かを立替て払ったら、端数の金額は「こいつらは今、働いているから
払わなくていい」と言う。それは「立て替えたこちらが言うセリフだ」と
言ったら、なぜかコトメにネチネチと嫌味を言われる。

私が反論したり抗議したら「嫁子さんは誤解している」とすべて私に問題が
ある様に話をすり替える。そのまま、コトメに愚痴ってそれを信じたコトメから
「大人になれ」と訳わからん説教の電話がかかってくる。
コトメ・コトメコ達に「いかにウトメたちは嫁子に気を使っているか」とマヤり、
極悪人嫁子だと、ウトメ兄弟・コトメに吹聴してまわった。

でも、もうウトメは亡くなったから。昔の話です。
いろいろあったけれど最終的にウトメは、
コトメに「大人になってもらい」回収して頂きました。
その点ではコトメには大変、感謝しています。

25: 名無しさん@おーぷん 2015/11/25(水)12:24:26 ID:DhM
>>23
kwskありがとうございます。
すごいクソウトメですね。もう解放されたのが何よりです。
あなたのこれからの平穏な生活を願います。

====================================


330: 12 2015/12/01(火)14:24:20 ID:EBS
今さら、出てきて間が抜けて申し訳ないですが、
舅に殴りたかったけれど我慢してもらった>>12です。
カキコの後、PCから離れていて、色々なところでまとめて頂いているのを
気が付かずにいました。失礼しました。

まとめに「夫は空気か?」と
「コトメにどうやって大人になってもらったのか?」
のご質問があったので、カキコさせて頂きます。

夫は空気でした。ウトメコトメに何を言われても夫は私には
「聞くべきものがあったら聞き、聞かなく良いものがあれば聞き流せ、
選択権はお前にある」としか言いませんでした。
私が精神科に行ってうつ病の薬を飲みだしても「見ないふり」しかしませんでした。
「選択の話じゃない、事実と違うことを言われているのに、
何で言い返してくれないのか」と聞いても、「デモデモダッテ」で、
かーちゃんとねーちゃんに言い返す事できない人でした。
逆に、ウトメコトメからも「私を〆る」ように言われたようですが、
「嫁子もかーさん、とーさんに感謝していると思うよ」と
あさっての方向にフォローして、ウトメコトメに
「息子は嫁子の尻にしかれている」と私への憎悪をかきたてるだけでした。
夫はただただ、ウトメコトメと私の間でオロオロするだけの気の毒な人でした。
そして夫は全く頼りにならない、頼りにしようと思えば思うほど、
夫が存在する事を私が思えば思うほど私の心が壊れるだけの人です。
ただ夫はATMとしてはかなり高機能なので、
お蔭で子供たちに教育費をかけられて感謝しています。

コトメの大人化。自分が言った言葉がブーメランのごとく帰ってきただけです。
「子供が親の世話をするのは当たり前」
「そのことを他の子供たちがありがたく思ったり、
引け目を感じる必要はない」と私たちに言っていました。
私が「もうウトメの相手はできない」と言った時に、この言葉がコトメに返っていきました。

私の実家の父母から「我慢することはない、人生を浪費するな、帰ってこい」と
言われていたのもあって、ウトメには強気に出れ、
夫に対してはまったく頼る気が無かったのです。
「離婚するとかの人生の大事な決断はうつ病が治ってから」と
精神科医に言われた言葉を言い訳にしてズルズルと
先延ばしに生きている間にウトメが亡くなったのです。

今さら出てきて、長いだけの面白くもない話ですみませんでした。
これで消えさせて頂きます。

331: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)16:15:40 ID:zkz
>>330
えっ、ウトメ亡くなったの?

332: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)16:32:28 ID:Tsu
>>330
更にkwskありがとうございます。

引用元: ・その神経がわからん!その14





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年02月27日 15:48 ID:kijyomatome