kukuu7-720x481


こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2017年03月05日 21:10
■体験談

私の実家は祖父の代から続いていた洋食屋だった。男兄弟がいなかったので私姉が父の弟子だった男と結婚、2人に跡を継がせた。
父が存命中は姉旦那は真面目に店をやっていたけど、父が亡くなり(母はその前に鬼籍)姉旦那が厨房の主(実質的なオーナーは姉)になると変貌した。

姉旦那、実はマザコンだった。私父の存命時は親方だった私父の方が遥かに怖いから大人しくしていたが、父が亡くなると途端に母親(姉から見ればトメ)の言いなり。
姉が子育てで直接店に関われなくなったのをいい事に(今思えばそうなる事を目的に子作りに励みまくってたのでは?年子で3人産ませている)姉トメに言われて、姉に無断で昔からいた従業員を辞めさせ、姉コトメ(姉旦那の妹。超無愛想な毒ニート)を従業員にするわ、昔から大事に守っていたレシピを妙なものに変えるわとやりたい放題。





昔からの常連さんが直接姉に苦情を言ってきた事から事が露見し、姉は激怒し姉旦那にすぐさま元に戻すように言ったが、姉トメがしゃしゃり出て来て引っ掻き回す。姉旦那はママンの言う通りにすれば間違いないと一向に姉の言う事を無視。

遂にキレた姉、父との約束(レシピを変えない。昔からの常連さんは大事にする等)を破ったとしてオーナー権限で旦那兄妹を解雇し離婚。しかし姉だけでは店を続ける事が出来ず、50年近く続いた洋食屋は閉店した。

姉は元が付いた旦那に慰謝料を貰わない代わりに、元姉旦那が店を持った場合には祖父の代から受け継いだレシピの使用禁止と、私実家の店の名前を使った宣伝等をしない事を約束させ(養育費は別に一括で貰った)それを破った場合、元姉旦那は違約金を払うと言う事で一応決着は付いた。

…筈だったが、数年後別な場所で元姉旦那が自分の店を開店した時はチラシに「あの○○(私実家の店の名)の懐かしの味が帰って来ました!」と明記、ちゃっかりとあのレシピも使用していた。でも偵察に行った常連さんによると、盛り付けは同じだが、味が全然違うそうだ。祖父の代からずっと継ぎ足し継ぎ足し守っていたソースの類は再現出来なかったらしい。しかもウェイトレスはあの超無愛想な元姉コトメ。しかも値段は前の店よりかなり高い。もう二度と行く気がしねえよと常連さん。事実常連さん達は店には行かず、初見さんも2度と来ないらしい。

姉はこれでは違約金も出せないだろうし、裁判しても金の無駄だな~と放置。見事姉元旦那の店は開店1年も持たず閉店。賃貸料踏み倒して夜逃げしたらしく、店舗貸した人が躍起になって元姉旦那一家の行方を追ってるそうだ。がんばれ。
 

当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年03月08日 20:53 ID:kijyomatome

おすすめ記事