Rice-cake_making,Katori-city,Japan
42: 名無しさん@おーぷん 2016/01/18(月)21:28:58 ID:uK7
お茶請け程度ですが。
夫の弟が年末~年始の間に餅を五十臼ほどついたらしい。
各町内会やら老人ホーム、保育園などを回りつきまくったそう。
その話を聞いた時は「へぇ~」位の感想しかなかったが、一臼がもち米二升分と聞き驚いた。
と言うか、量関係無く蒸した状態からこねてついてを50回もやるのが凄い。






43: 名無しさん@おーぷん 2016/01/18(月)21:49:18 ID:hHU
>>42
うん、凄いよ!
一回の餅つきで何回位杵を打ち下ろすのかな
それ×50は凄い!

44: 名無しさん@おーぷん 2016/01/18(月)22:09:10 ID:uK7
>>43
夫曰わく、つくよりもこねる方が大変なんだそうです。
少しだけ詳しく聞いたら、最初は所属している町内会だけだったそうです。でもお年寄りのネットワークで話は広がり徐々に回る箇所が増えたとか。
今では10:00にA、10:30にB、といった具合にスケジュールを組んでやっているそうです。
豚汁などの厚意は受け取っても金銭は拒否していると聞いてそちらにも驚き。気は優しくて力持ちとは彼の為の言葉では?とすら思えてきました。
それでは失礼しました。

45: 名無しさん@おーぷん 2016/01/18(月)22:49:38 ID:WVj
>>44
つく前に最初に潰すようにする作業が一番重要で大事みたいだね
町内の餅つきで自分も少しだけ参加したけど、あれ慣れないと結構大変だわ

とりあえず旦那の弟さん、間違いなく子供達のヒーローだから

引用元: ・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年04月22日 00:53 ID:kijyomatome