d77dc482eeea384d5f52c8579ee9135b

こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2017年05月12日 14:58
■体験談

一足早いお盆ネタ。

私達夫婦は去年の春から、二人目出産・旦那の仕事の都合など色んな事情を考慮して、義実家で短期で同居をさせて貰っている。
同居開始一年目の最初のお盆に、私が台所で洗い物をしていると、目の前の窓から見える道を歩く義弟(同居)がいた。
気になって、
「義弟くーん?何処行くのー?」
と声をかけた。





実は義弟君はニートであまり外に出ない。
自分の趣味(釣り)に行く時くらいしか外に出ないので、散歩とかもまずしない。
田舎なので近くにスーパーやコンビニがある訳でもない。近くにあるのは田んぼと畑ばかり。
友人付き合いも結構淡白らしく、誰かと遊びに行くという事も聞いた事がないし、本人も「めんどくさい」と言っていた。
そんな義弟が外に出ていたからこそ気になった。失礼だけど…

義弟はこちらを振り返って笑顔(普段無表情なクールタイプ)で、
「ちと田んぼが気になるから見てくるわ!」
と言った。普段そんな喋り方しないし、田んぼは確かにあるけど「汚れるのが嫌だ」と言って手伝ったこともない人なのに、気になるって何だ…?と違和感を覚えた。
それから掃除をしたり夕飯の仕込みとかをしていたら弟君がリビングに入ってきた。
義実家の玄関のドアは結構うるさいので、開け閉めするとまずわかるのに、この時は音がしなかった為「あれ?いつの間に?」と思った。

「義弟君、いつの間に帰ってきたの?」と聞くと、義弟は「?帰ってきたって?」と。
私「ちょっと前に田んぼ見に行ってたんでしょ?」
弟「部屋にずっといたけど?」
私「ウソ?」
弟「ほんと」
私「でも呼んだら返事したでしょ?」
弟「他の人と間違えて声をかけたんじゃなくて?」
私「何処行くのー?て聞いたら振り返って『田んぼ見てくる!』って言ってたし、間違いなく義弟君だったよ」
弟「…知らない…ずっと部屋にいたし…」

ドッペルゲンガー!?と2人でガクブルしていた。
義両親と旦那が帰ってきてから昼間の事を話すと、「お盆だから○○(義父弟)が帰ってきてたりしてww」と義父が言った。
義父弟は出掛けた帰りに車とぶつかり、当たりどころ悪く、若くして亡くなったと。
「そうだったんですかぁ」と言ってると、「確か写真あるぞ」と言って押入れから古いアルバムをたくさん引き出してきた。
その中から一番義弟君に似ているであろう写真を持ってきて「ほらこれ、息子に似てるだろ」と言ったが、その写真を見て私は背筋が凍った。

「…これ、私が昼間に見た義弟君と服装が同じです」

するとシーーーンとなってしまいました。
義父さんも冗談で「帰ってきたかも☆」と言っていたのでしょう。
「だ、大丈夫…悪い幽霊とかならともかく…身内だから…」「き、きっと嫁ちゃん(私)に挨拶しに来てくれたんだよ…うん…」(義父超怖がり)と言いながら、愛犬を抱き締めながら部屋に戻っていきました。

あれは本当に義父さんの弟さんだったのかな。それにしても本当によく似ていた。


当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年05月18日 20:59 ID:kijyomatome