gatag-00000092

こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無し】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2017年05月13日 08時13分00秒
■体験談

母の兄(私にとってはおじ)の話。


母より7歳年上のおじは、背が高く、優しく、イケメンで頭も良かった。
めちゃめちゃモテたけど、中学の時に知り合った、初恋の人と20代前半で結婚。
2人子供が生まれた。
お相手の女性は可愛くて、穏やかで、私や他の従兄弟達にもとても優しかった。
母は他にも下に3人に兄弟がいて、それぞれ結構し、子供が生まれ、夏休みや年末年始、ゴールデンウィークなど休みのたびに交流していた。
子供達が大きくなると、あまり会わなくなっていて、私はおじちゃん元気かな〜?従兄弟に会いたいな〜♪と思っていた。






ある日母が真っ青な顔をして、『かあちゃん(私にとっては祖母)と九州に行ってくる』と言い、バタバタと出かけていった。
祖父はその数年前に亡くなっていた。
?と思っていたら、従兄弟の一人から電話。
従兄弟は泣きながら、『おじちゃんが、ジ サツ したって…。
車の中で一家心中したって…。』
びっくりして、え、あの優しそうなおばちゃん(おじの結婚相手)と従兄弟達が…?と聞き返すと
『おじちゃん、他に家庭持っていて、その人達と(心中)…』と。
あまりの衝撃に言葉を失った。
あの温厚そうで優しいおじちゃんが、亡くなった?
しかもジ サツ?
他に家庭持ってて…って何?と、頭の中がぐるぐるしていた。
従兄弟が『練炭 ジ サツ…』とか言ってた記憶がうっすらあるが、あまり良く覚えていない。
その後は大変だった。
本妻と子供達は荒れに荒れ、おじと仲が悪かった弟は葬儀中になぜか暴れまくり、祖母はショックで寝込んだ。
母は他の兄弟と、あちこち奔走し、全て終わった後に倒れ、入院。
従兄弟達で懸命にケアした。
特におじちゃんに可愛がられていた私と妹は、ショックで軽い鬱に。
大人になって、たまに思い出すけど、悲しみより、
おじちゃん、バカだな…とちょっと哀れな気持ちになった。
おじちゃんの家から見つかった(母が見つけた)、乱れた文字の遺書?に、世の中は不公平だ、と書いてあったとか。
本妻と従兄弟達を散々裏切り、傷つけ、悲しませておいて、何が不公平?と、今さらながら従兄弟達と怒っている。
もうすぐ命日なのでカキコ。
まとまらず、長々とすみません。



当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年05月19日 21:53 ID:kijyomatome

おすすめ記事