378: 可愛い奥様 2011/08/14(日) 08:06:42.16 ID:fKyvQxzi0
学生時代からの友人が結婚はしたくないでも子供だけ欲しいと結構本気で言い出した 
公務員とかならまだしも30代派遣って現状だし、つい職場のシングルマザーとか思い出して
大変そうだよーなんて言ったらちょっと気分を害させてしまったらしい 

子供だけ欲しい理由はどうせ男なんて役に立たないしむしろ邪魔なだけ 
でも子供は可愛いから欲しい 
自分も母子家庭育ちだけどすごく幸せだったし満足してるし母親だけで十分子供は育てられる 
大変とか言われたくない(子供の立場じゃなくて育ててるシングルマザー見て大変そうだって意味で言ったつもりだったんだけど) 





彼女のお母さんは二度離婚してて、二度ともろくでもない男だったらしいから
男なんてて言う気持ちも分からなくはない
彼女がそういう話をしたのも多分私もDV借金癖のろくでなしな父親持ちだから
気持ちを理解してくれると思ったからだろう

自分の母親見てても思うけど、一回失敗しても懲りずにまた外れを引いちゃったのは
男がみんな駄目だからじゃなくて多分母親がダメンズに惹かれる人だからなんだよ

普通の人はやっぱり信頼したり支えあったりそういう愛情の上に基づいた関係を望むんじゃないかな
なのにどうせ男なんてとかはなから男なんて信じてませーん!って女にそれでも近付くのは
それこそ身体目当てか何も考えてない男だけだと思う
彼女は男はクズばかりと言うけどそういうスタンスがマトモな男を遠ざけて
ますます男なんてっていう悪循環になってるように見える

多分言っても伝わらないし、同じ毒親もちとしては
これは自分でそう気づかないとどうしようもないのかとも思う
なんか話しててもやもやした

394: 可愛い奥様 2011/08/15(月) 05:23:21.56 ID:apUgpjfi0
>>378
ジョディ・フォスター思い出した。
子供欲しいけど男イラネで、精子バンクみたいなので人工授精で出産した。
幼い時から彼女のファンで、いろいろ本も読んだけど
ハンサムで女ったらしのパイロットの父は、ジョディがお腹にいるときに出て行った。
以来、母が1人で4人の子供を育て、ご近所も離婚家庭が多くて女が集まっては
「あのクソ野郎たち」の話で盛り上がってたそう。
TVの仕事をしてた母は、最初は長男をついでジョディをタレントに。
(そうすれば一緒にいられる)
兄は成長と共に仕事がなくなり、自分のギャラが生活費になっていたことを知りグレる。
でもジョディは「毎日テーブルに乗る食材がどうやって出ると思ってたんだろう?」と
一家の稼ぎ頭になることに何の疑問も持たなかったそうだ。
賢く暖かい母がいれば男親なんていらない ってずっと言ってるけど
彼女が成功してから出るのを選んだ作品って全部「父と娘」の絆が強いものばかり。
「白い家の少女」「コンタクト」「羊たちの沈黙」
そしてその「最愛の父」は幼い頃に亡くなってる設定・・・

引用元: ・スレたてるまでも無いが沢山言いたい〜52章〜





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年07月15日 07:53 ID:kijyomatome