jpg
322: 299,301 2014/08/10(日)09:09:07 ID:lJ5USfRGM
私は結婚が遅く、もう子供は望めないだろうと思っていたのですが、思いがけず妊娠をしました。
夫もたいそう喜んでくれたのですが、主人の兄弟がおさなくして亡くなっていたこともあり、
話し合って羊水検査を受けることにしました。
結果は染色体に異常があり高い確率でダウン症が疑われるということでした。
結果、わたしはダウン症の子供の寿命が近年伸びてきていることやもともと子供は期待していなかったこと。
正直なところ、自分が死んでしまった後にもし子供が一人で残されたらと考えたらとてもではないですが、
生むことはできないという結論に至り、夫には子供をあきらめたいと申し出ました。






夫はどんな子供でも自分の子供だから生んでほしいと言われましたが、やはり私は育てていく自信がないということで、結論は平行線でした。
正直なところ、わたしは最悪離婚をすることになっても仕方がないと覚悟していたので、結局子供は
あきらめました。今でもその判断は間違っていなかったと思っています。
でも夫は、わたしが妊娠したことで、子供を持つということを希望するようになってしまい、
逆に私は、次の子も同じ結果となったら精神的にどうにかなりそうでしたので、子供はいらないと思っていたのです。
納得ずくであきらめたとはいえ、決して傷つかなかったわけではないということをわかってはもらえず、
離婚の話し合いの際には、大変なじられ、傷つけられました。
やはり私が子供をほしがらなかったことも非常に責められ、私も子供のことでは心に負い目があり、
なじられても反論すらできず、二度と誰とも結婚するなとまで言われ、結局夫とは性格の不一致ということで離婚しました。
その後夫はご両親の勧める方と再婚したと風のうわさに聞きました。
私に結婚は向かないのだろうと思い極め、現在は仕事と趣味に生きがいを見出しています。
最近、家族づれの彼と、デパートでばったりと会うことがあり、彼の連れている子供が2人とも明らかにダウン症
であることに少しほっとした自分の心と、ダウン症は遺伝しないと言われていますが、
彼の家系の遺伝じゃなかったのかと思ってる自分の心の醜さが修羅場。

323: 名無しさん@おーぷん 2014/08/10(日)09:16:50 ID:4nw04LotN
名前欄の299、301ってどのスレのこと?

324: 名無しさん@おーぷん 2014/08/10(日)09:18:34 ID:lJ5USfRGM
>>323

すいません、勝手に入ってました。名無しです。

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その4】





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年09月09日 08:37 ID:kijyomatome

おすすめ記事