img_5_m
572: 名無しさん@おーぷん[] 2014/08/22(金)16:46:53 ID:WFbrSOzOV [1/1回]
小学校2年くらいの頃、
学校の帰り道
オッサン「お父さんとどっちが大きい?」
と突然声掛けられた。

その時たまたま眼鏡忘れた日で、ド近眼なのでまったく見えず
ぼんやり色しかわからない状態。
オッサンが知り合いかもしれないので、無視もできず
何について質問してるか分からず
目を凝らしても、全体的に紺色の中、
なんとなくピンク色が真ん中にあるし
これのことなのか、これはなんなのか?
心の中で修羅場開始。






悩んだ末に
「多分、お父さんのほうが大きいと思います!」
と、元気良く回答して、ペコリと頭下げて立ち去った。

知り合いだったら後で失礼なことしたと
親に連絡行って怒られるかもしれない!と
第2の修羅場。

結局怒られることはなく、
最近変態いるらしいから気をつけなさい!
と注意されただけ。

多分あれはナニを見せてたのだろうと
大人になって気づいたよ…

573: 名無しさん@おーぷん[sage] 2014/08/22(金)17:18:59 ID:PIu2zWgku [1/1回]
>>572

気づいちゃったか・・・
大きさはどうであれ、幼女にブツ見せて嬉しがる畜生より、
あなたを育てた父の方が、人間が大きいのだからそれで大正解だよ。

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その4】





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年09月13日 02:24 ID:kijyomatome

おすすめ記事