6658-main
699: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 00:26:10.93
新郎新婦は不幸にはならなかった筈だけど、一部出席者は凄い緊張感で過去の不幸をほじくり出された式 

家族ぐるみでお付き合いしてる方(新婦)の結婚式+披露宴に夫婦+子供3人で参加したら 
新郎側親族に元夫と姑とその親族数名がいた。 
そら浮気相手と結婚するために放り出した妻子が再婚相手と現れたらバツがわるいだろうね。 

とりあえず会釈でやりすごす。 
式が台無しにしないようにという配慮はあるらしく、私達家族に話しかけるとかもなく終了。 
ただ、気にはなるらしく激しくチラ見された。 





披露宴の後に元夫に話しかけられたけど、子供たちが「パパのトコ先に行ってるね」って言って
元夫に「失礼します」って挨拶してさっさと去って行った時の
元夫と姑はちょっと不幸だったかも。

子どもたちは本当の父親や祖母の事を覚えていましたが
子どもたちと先に会っていたのに気がつかなかったので
「会ったらとたんに面倒くさくなってどうでもよくなった」
「忘れたい嫌な事いっぱい思い出した」「関わり合いになりたくなかった」と知らんぷりしてました。
離婚当時7歳と5歳、7年ぶりの再会だから気がつかないのは無理ないですが。

700: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 00:43:03.68
>>699

子供GJ

701: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 01:01:51.31
>>699

子供たちGJ
14と12ならもう分別も知恵もつくよね。
元夫とやらは元浮気相手とその間の子どもを連れてなかったのか。

702: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 01:43:06.57
相当クズだったんだな元旦那

703: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 01:54:04.08
>>699

出来れば主語と目的語を明確にして書いてくれまいか。

4行目初出の「元夫」が誰の元夫なのか先まで読み進めないとわからない。

4段落目、話しかけられたのは子供なのか699なのか。「パパ」は現夫なのか元夫なのか。その後も、「先に会っていた」のは誰が誰になのか「気づいていた」のは誰か。

推理は出来るけど、さ。

704: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 03:21:06.70
ごめん わからない
誰か読みやすく書き直して欲しい

705: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 03:35:11.25
単語ごとにスペース明けしないとわからないとか言い出しそうだからヤダw

706: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 03:36:04.55
句読点使わずにスペース空けで済ませる大人の人って…

707: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 03:48:01.40
一部出席者が不幸だったかもしれない式

新婦側知人として、夫と子供3人と一緒に参加
新郎側親族に私の元夫と姑らがいた。
元夫は浮気相手と結婚するために私と子供を放り出したので、再会はバツがわるかっただろう。

こちらを気にかけてる様子はあったが、平穏に式は終了。

披露宴の後に、元夫が私の子供(かつて自分が捨てた子供)に話しかけるが、
子供は「(現在の)パパのトコ先に行ってるね」と私に言って
元夫に「失礼します」って挨拶して去って行った
元夫と姑はちょっと不幸だったかも。

(ここまでは理解できるがここから先がわからないので無理やり推測)

実は上記のやりとりより前に元夫と子供は顔を合わせていたようですが
離婚当時、子供は7歳と5歳で7年ぶりの再会ということもあり、父親だとは気づかなかったようです。
一応、子どもたちは、(現在の父とは別に)本当の父親や祖母がいること自体は理解していたようですが

子供らに後で聞くと
「会ったらとたんに面倒くさくなってどうでもよくなった」
「忘れたい嫌な事いっぱい思い出した」
「関わり合いになりたくなかった」と言っていました

708: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 04:05:08.14
子供達は元夫と姑のことを覚えていたけれど、相手方が成長した子供達に気づかなかったってことじゃないの?
披露宴後に元夫が話しかけたのは
>>699
で、近くにいた子供達が
>>699
に「パパのトコ~」と言ったのを聞き、
初めてその子らが
>>699
と一緒に家を出た子供だと気づいたと

712: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 04:58:13.01
話の流れで充分理解できるだろ、このぐらい。

713: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 06:14:28.10
>>703

推理っていうか、これ普通に行間を読めばわかる事じゃないかな。

740: 愛と死の名無しさん[] 2011/12/26(月) 15:17:41.40
生物学的父親と、本当の父親として区別すべきだね。
種蒔くだけで父親面されたくないと思う。

741: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 15:21:32.52
浮気前夫の種から誕生した子を
育てなくちゃならないのは
男を見る目がなかった自業自得と諦めても
いつか真実を知ったときの子どもたちが可哀想ね

742: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 15:45:49.43
>>741
は文盲…可哀想になぁ

743: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 16:26:22.95
>>739

うざっ

744: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 16:59:29.70
>>742

言ってやったwwwってドヤ顔してる人には何言っても無駄。

745: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 18:23:55.03
7才5才の子を捨てるなんて・・・よっぽどだよね
浮気されちゃう妻にも原因があったのかもねぇ

748: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 19:28:07.14
妻にそんなに問題があったって言うなら
普通に別れて子供引き取りゃいい話だ
そんな酷い母親の元に子供置き去りにして浮気相手の所に走った時点で
どっちにしてもクズじゃねえか

752: 愛と死の名無しさん[sage] 2011/12/26(月) 20:23:30.09
DNAとか関係ない。
描き込んだ母親が「本当の父親は今の父親」って言える強い意志があればいい。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 108 *****





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年09月14日 09:29 ID:kijyomatome