388249_shutterstock_214784572-20160223155424-500x334
479: 名無しさん@HOME[] 2012/05/14(月) 08:25:08.64 0
私の母はいわゆる毒親。 
結婚したとき、母とは絶縁状態だった。 
父と母がよりを戻しても、私は納得できず、母を許せなかった。 
でも十数年経ち母も70歳、私にも子が生まれたということもあり、表面上はそれなりに仲よくなってきた。 
今では電話でも実際に会っても、だいぶまともな会話が成り立つようになった。 

昨日、母の日の贈り物が届いたお礼に、母から電話があった。 
私の相づちの仕方は「うんうんうん。」とスピーディーなのだが、それは両親も同じこと。 
それなのに夫は、それは話を聞いていないように見えて失礼だと言い出した。 







私と母にとってはすごくいい会話だったのに。
納得がいかず、そばで聞いていた中学生の子どもに「変?」と聞いたら、「変じゃないよ。」と言ってくれた。
でも夫は「それを変じゃないというのはおかしい、おまえのせいだ。」と。

せっかくいい方向へ行っていた気持ちが、また沈み始めた。
母にされたイヤなこと、夫がしたイヤなことばかりが頭を巡る。
書き込んでいる最中も涙が止まらない。

480: 名無しさん@HOME[sage] 2012/05/14(月) 08:30:06.62 0
「あら、そう聞こえた?そういうもんだよね。
あなたのお母さんと話すときは気を付けるね。」
でいいんだよ。
いきなり自分を否定する相手に正面切ってぶつかる必要はない。
子供を味方につけて自分の正当性を主張するのは逆効果。
自分を否定する相手には肯定も否定もせず「そういうものなんだね」で終わらせるのが得策。

481: 名無しさん@HOME[sage] 2012/05/14(月) 08:38:15.74 0
自分が経験してない事は、一切理解できない人っているしね。
他人を否定しないと自分のアイデンティティが保てない人間も。

482: 名無しさん@HOME[] 2012/05/14(月) 10:08:16.77 0
>>480
>>481

ありがとう、ちょっと落ち着きました。

引用元: ・「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」278





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年10月11日 19:07 ID:kijyomatome