d69f8bee-25b4-4c69-b891-a7c0ecd3f307
575: 名無しさん@おーぷん[sage] 2014/10/13(月)15:11:02 ID:yqS213HEa [1/1回]
グロ注意

新しい時計を娘が脚立を使って壁に掛けてくれたときにバランスを崩して脚立から落ちてしまった。
下には見守っていた義父がいて、娘を受け止めようとして上手く娘のクッションになって二人で倒れた。
義父のふくよかな体格が幸いして娘は無傷で起き上がったけど、義父は起き上がらずゴロンと横になって動かなくなった。
義父に駆け寄ると真っ青な顔で意識朦朧としながら股間を手で抑えてた。





学生時代に同級生だった夫が股間を打って入院したのを見ていた私は過去の恐怖がフラッシュバック。
とにかく患部を冷やそうと下着を脱がしたら、タマが赤黒く膨れ上がっていて狸の置物状態だった。
これはヤバイと119番、救急車が来るまで私は氷嚢をつくってタマにあてがい、娘は義父の手を握って
「おじいちゃんゴメンね!すぐ救急車来るからね!」と声をかけ続けてた。
すぐに救急車が来て入院することになったけど、救急隊員の人が義父を見て「うわ…」と引いてた。
タマは潰れてなかったけど打撲による炎症と内出血で腫れが引かず、3日間入院してた。
義父が入院中娘は大学を休んで義父に付きっきりで、帰宅した夫に事情を説明している間、
昔のことを思い出したみたいで聞きながら自分の股間を抑えてた。
私は娘を助けてくれて感謝してるけど、義父は嫁や孫に無様な姿を晒したと思ってすごく恥ずかしがってる。
恨み言ひとつ言わない義父の優しさのおかげで酷いことにはならなかったけど精神的に修羅場だった。

576: 名無しさん@おーぷん[sage] 2014/10/13(月)15:32:13 ID:2txRou3so [2/3回]
氷嚢をタマに…

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その5】





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年10月12日 22:15 ID:kijyomatome