d0cad27b8ba5b545fb00ba4099ddfd24

こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2017年10月30日 15:16
■体験談

幼稚園の時に母が揚げ物中に油が大爆発(イカかなんか揚げてた)母が顔や手に大火傷を負った(母は今は殆ど火傷痕は残っていませんのでご心配なく)その一部始終を目撃してしまった私はトラウマでそれ以来揚げ物がダメ。揚げる事は勿論、食べるのもダメ。大人になって揚げ物を見るだけなら何とか我慢できるようにはなったが、やはり揚げ物をする事や食べるのはどうしても出来ない。あの時の情景が目に浮かんでしまうから。

昔から周りはトラウマと理解してくれず、私が揚げ物出来ない、食べられないと言えば「料理出来ないのを嘘で誤魔化すな」「折角作ったのに。食べないのは単なる我儘」「普通にダイエットしてるって言えば良いのに、何で大袈裟な嘘付くの?」とか言われた。トメやコトメ(義実家寄生ニート)に言われてた。







特にコトメは揚げ物命のピザだから、料理担当の私に天ぷら・唐揚げ・コロッケ類を作れと命令してくる。断われば「料理ベタ」「揚げ物怖くてワタシ出来ませーんって、いい歳こいてなに可愛い子ぶってるのさ!」と罵倒。でも何と言われようと出来ないものは出来ない。熱した油見ただけであの時の母の悲鳴と火傷、物凄い勢いで立ち上る火柱が浮かんでくる。昔何度か病院行ったけど、揚げ物をただ見る事だけには耐えられるようにはなっただけ。

もういい加減同居止めたい(結婚時、予定していた新居が超不良物件だった(手抜き工事)のが発覚して止む無く同居になった)と旦那に言っても「うーん。今金無えし…」で終わり。

ある日の夕食。食卓に揚げ物が無い事に、いつも以上に大変ご不満なコトメ、またいつもの様に私を罵った。「料理ベタ!」「ぶりっ子!」「美味いもの作れない嫁なんてサイテー!」

その日は珍しく早く帰って来てたウトさんが(いつもは帰りが遅くて夕食を家で食べる事が無い)煎りこんにゃくをコトメにぶつけて「お前は揚げ物など食うな!これ(こんにゃく)を食ってろ! デブのくせに何言ってる!家でずっとゴロゴロしやがっていい加減まともな職につけ!」
そしてトメに「いつまでこいつ(コトメ)を甘やかせればお前は気が済むんだ?!」
そして旦那に「お前も他人事みたいにしてないで嫁を庇わんか!」
そして私に「嫁子さん、ワタシ(ウトさんは自分の事をワタシと言う)が仕事にかまけて家庭を顧みなかったせいで申し訳ない。もう嫁子さんは充分尽してくれた。こんなバカ共の世話なんてもうしなくていい。こんな美味しい料理を作れるんだ、嫁子さんにはもっといい人が見つかる。もう我慢しなくていい。」と土下座。
私は今まで溜まってたものが溢れて来て号泣。

旦那「何だよオヤジ!勝手な事を…」その言葉遮ってウトさん「ワタシは知ってぞ。“あの事”をな。」それ聞いた旦那、みるみる顔が青ざめる。
旦那浮気してた。それだけじゃなく相手は高校生。しかもウトさんの知り合いの娘さん(旦那は知らなかったらしい)ウトさんは知り合いに顔向けできなくて怒り心頭だった。

その後はウトさんのリードであれよあれよという間に離婚・再就職・新居が決まった。旦那有責とは言え、僅か2年の結婚生活にしては破格の慰謝料に恐縮する私。ウトさん「いいんだ。ワタシからの詫びも入ってる」

ウトさん(元がつくけど)のお言葉に甘えて人生再出発。そこで今の旦那の胃袋掴んで再婚。元ウトさんに報告したら泣いて喜んでくれた。今の旦那は「揚げ物?いーよそんなの。飲み会で嫌になる程食ってるから家じゃ作らなくていいよ」と言ってくれる

元旦那達は元ウトさんに「根性を根本から叩き直す!」と相当しごかれてるそうだ。元ウトさんは「ワタシの責任だから」と元トメとは離婚はせず家族に課題を出してはそれが出来るまで徹底的にやり直させてるんだそうだ。修造一家のようだ。

「息子は絶対ロミオにはさせんから安心してくれ」と元ウトさん。元ウトさん2ちゃんを御存じなのね。漫画に出てきそうな超堅物で厳格なおじ様とずっと思ってたから物凄く意外だった。


当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年11月11日 20:53 ID:kijyomatome