2

こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2017年11月25日 14:10
■体験談

うちの近所に若い夫婦が経営してる喫茶店があった。そこのコーヒーは美味しかったし、サンドウィッチは具はシンプルなんだけど絶品で物凄い評判だった。
しかしある日から入口に「臨時休業」の札が下がり、長い事店は再開しなかった。常連客が「店長病気なのかな?」「あんなに流行ってたけど、実は資金繰りが破たんした?」とかいろいろ言っていたけど、誰も店長夫婦の連絡先や家を知らなくて確認できず、理由は謎のままだった。

数か月経ってその店はやっと再開したが、いの一番に飛び込んだ常連さん達が「ありゃダメだ!二度と行かねえ!」






その人達によると、オーナーの旦那さんは居たが奥さんは居なくて、代わりにやたら高飛車なババアがいたそうだ。コーヒーやサンドウィッチが物凄く不味くて、あまりの不味さに文句言ったら「この繊細な味が分からんなら来るな!」とババアに言われたそうだ。
ババアとやり合ってる間も、オーナーはずっと下向いて一言も発せず。「どうしてこうなっちゃったんだよ?店長!」と客がオーナーに問い掛けても顔を上げず。皆怒って代金をテーブルに叩きつけて帰ったそうだ。
当然店はずっと閑古鳥が鳴いて、1か月も持たずに店は潰れた。

店が潰れて大分経った頃、あの店の真相が分かったと近所のスピーカーおばちゃん。話を聞いてやっぱり…と思った。

店長夫婦は子供がなかなか出来なかったらしい。段々トメコトメの嫁イビリが酷くなり、遂に奥さんがブチ切れて離婚(店では本当仲良さそうなご夫婦に見えたんだが…人って分からないものだわ)

店長はそのまま店を続けようとしたのだが、そこに大問題が。実はこの喫茶店、全て奥さんの力によって支えられていたものだった。
店が仕入れていたコーヒー豆・パン・サンドウィッチの具等全ては、元奥さんが吟味に吟味を重ねて選び抜いたもの。それが奥さんとの離婚後に問屋からもう店には卸さないと拒否された。多分奥さんが裏で手を回したんだろうな。
他の問屋から適当に仕入れた物でコーヒーやサンドウィッチを作ったのでは、以前の様な美味なものになる訳が無い。嫁を庇わなかったツケがでっかくなって返って来た。他人事ながら店長にはムカつくわ。

余談だが、あの高飛車ババアは店長の姉だった。皆「ババア」と言ってたから私はてっきり「トメ」かと思ってた。どんだけ老けてたんだ?一度見ておけば良かった。

でもあのサンドウィッチ…もう一度食べたかったな。元奥さん、どこかで店をやらないかしら。


当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年12月04日 21:24 ID:kijyomatome