dd4bc6991124a5ca32b520c9bdea0df8
138: 名無しさん@HOME[sage] 2012/07/07(土) 05:02:26.96 O
兄が死んで一年、兄嫁が死んで二年経った。
脳裏から二人の笑顔が離れない。もしよかったら、聞いてやってください。

兄の嫁(A子)は母子家庭で育った三人兄弟の歳の離れた末っ子だったからか、親に迷惑を掛けないようにと高校には行かないでバイト、18になってからは風ゾクで働いてたらしい。
それでも自分の意見もはっきりと言い、他人の意見もちゃんと聞く、真面目な子だった。
実家に挨拶の時も自分が風ゾク嬢だった事、高校を出てない事、兄くんとはお店で知り合った事、全てを包み隠さないで言ってくれた。
最初は俺も両親も引いたけど、いい子だと言うことがわかったから自然と仲良くなった。
彼女の義母にあたる俺達の母が一番抵抗していたけれど、A子と台所に立つ楽しさから彼女を受け入れた。






139: 名無しさん@HOME[sage] 2012/07/07(土) 05:03:38.48 O
それから数年後のある日、俺はA子の手首に傷があるのを見つけた。
古い傷から新しい傷まで、沢山。
彼女と目が合ったから見たのがバレて、苦笑気味に手首の傷について話を聞かせてくれた。
曰く、兄以外の生きる理由らしい。痛いのが好きで、リストカットは生きてる証らしい。
一番深いのが二の腕で、縫った痕があった。
A子は痛くないよ、って笑顔だったけど、その笑顔が怖くて、リストカットの痕が痛々しくて、曖昧に笑ってその場から立ち去った。
その後に逃げるように俺は職場の寮で一人暮らしを始めた。生きてる笑顔のA子を見たのはこれが最後。

俺が一人暮らしをし始めてから一年目の七夕。彼女が自殺したと両親から連絡があった。
彼女の身体には沢山の傷があって、両親も俺も泣いた。
でも兄は泣かなかった。笑って、A子ちゃん辛かったね、A子ちゃんは頑張ったよ、痕いっぱい残してごめんね、A子ちゃん大好きだよ。ってずっと言ってた。
医者曰く、彼女の身体の傷はリストカット以外にも真新しい噛み痕や痣、根性焼きらしき火傷の痕もあったらしい。

140: 名無しさん@HOME[sage] 2012/07/07(土) 05:04:35.01 O
両親が兄を問い詰めたら簡単に吐いてくれた。
兄は「お互いが大好きで愛しあってて、お互いのものだって、証拠。A子ちゃんに変な害虫が付くのはいやだった。A子ちゃんだっていっぱい傷をくれたんだ」って。

俺は実の兄だとわかっていても恐怖心しか抱けなかった。

兄の仕事は両親から話がいって退職、兄は半年間だけ病院に入院することに。
入院の日に付き添った両親から、兄の身体にも彼女と同じような傷があったと聞いた。
半年後、病院から出てきた兄は明るくて元々優しいけどA子と結婚する前みたいにもっと優しい性格に戻っていた。
それでも、兄はA子が自殺した七夕の日に同じ方法で彼女の元に飛び立った。
遺書には、やっぱりA子ちゃんが居ないと僕は生きていけないよ。と一文だけ。

そして今日は兄とA子の命日だ。
両親はまだ若い二人を一年ごとに亡くしたせいで鬱ぎ込んでる。次は俺が死ぬんじゃないかって、怖がってる。
俺も七夕がこわい。
A子と兄の笑顔が忘れられないんだ。

彼女のお腹の中にはまだ四週目の赤ちゃんがいたんだってさ。
俺は、両親は、どうやったら兄夫婦を助けられたんだろう。

引用元: ・「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」281





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年12月08日 07:12 ID:kijyomatome