cat-type-longhair-2

こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2017年11月28日 12:25
■体験談

昨日うちの猫が虹の橋を渡った。21歳、猫としては長生きだったけど、やはり居なくなってしまうと悲しい。この猫は私にいろいろ幸福を運んできてくれた、正に「招き猫」だった。
この猫の思い出を皆に語りたくてしょうがないが、面と向かって語ると長くてウザがられそうだからここに投稿します。猫好きな方は読んでください。そして猫がまた私の所に帰ってくれるよう祈って下さい。






この猫との出会いはまだ私が結婚する前。当時勤めてた会社の駐車場に段ボールに入れられて捨てられてたのを私が引き取った。
最初にこの子猫を発見したのは先輩女子社員達だが、子猫のあまりの弱りよう・汚さに皆躊躇、「ウチはペット禁止で~」「家族に猫アレがいてさ~」といかにも「それさえなければワタシが引き取るんだけど」と言う“ワタシだってホントは助けたいのよ?”アピールばかりで、ただ子猫を見てるだけで何もしようとしない。私はたまたま2階からその情景を見ていたのが(デカい声なんで2階でも聞こえた)、もう見てられなくなって窓から乗りだし「私が引き取ります!」と言ったら先輩たちは「あ、そ」の一言で子猫そのままにして皆さっさと帰ってしまった。
たまたま会社の近くに動物病院があったので子猫を連れていった。かなり危険な状態だったが獣医さんの尽力で回復。退院後子猫を我が家に連れて帰った。

子猫が我が家に来てから、上記に書いた通り様々な幸福がやって来た。長くなるので箇条書き

・当時私は実家住みだったが、私の家族(両親・弟)は昔から不仲でケンカが絶えなかった。しかし子猫が来たら皆メロメロに。猫を介して段々仲が良くなって行って、とても明るい家庭に。以前は家を出る事ばかり考えていたのが嘘みたいだ。

・彼氏無し歴=年齢だった私だったが、通ってた動物病院で今の旦那と知り合い結婚(正確には先にトメさんと動物病院で知り合い、そのうち家族ぐるみで仲良くなり、旦那と付き合うようになった)

・私をイビってた先輩女子社員が自滅。
あの汚かった子猫は、成長するとロン毛の超イケメン猫に。すっかり親バカになってた私はそのコの画像を待ち受けにしてた。私の猫は会社中の人気者に。それを見た第一発見者の先輩達の一人(前から私をイビってた)が「(猫を)最初に見つけたのはワタシ。だからワタシが本当の持ち主でしょ?!猫返せ!返せないなら猫の代金払いな!」と詰め寄り、私がどっちもキッパリ断ったら更にイビリがエスカレート。以前は面と向かって私を罵るだけだったが、今度は私の仕事を妨害するように。
ある時私に渡すよう言われた重要書類を先輩がシュレッダーにかけ、さも私が無くしたようにしようとしたらしいが、シュレッダー中に例の重要書類が途中で詰まり、取り出す事も出来なくなって先輩の企みがバレた。当然先輩はクビ。以降会社が楽しくなった。

私が結婚する時、猫も一緒に婿入りした。結婚して十数年経つけど、トメさんとは今も仲良くて嫁姑問題はないし、旦那とは深刻なケンカもないし(しょうも無い下らんケンカはたまにあるけど)子供達にも恵まれた。実家も相変わらず皆仲良いし、何一つ不満な要素が無く本当幸せ。皆あの猫が招いてくれたと思っている。帰って来て欲しいな。

当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年12月06日 20:24 ID:kijyomatome