m427

こちらはメールにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無し】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2017年12月29日 10時46分34秒
■体験談

自分の結婚式をきっかけに友人と疎遠になった話。

5年前結婚式を挙げることになり、披露宴への出席と会場での受付をお願いした友人A。お互い近所に住んでおり、式場も地元に程近い場所に決めた(どちらの家からも車で40分程で、車は一人一台が標準の地域)。

式と披露宴は夕方からだったものの受付を頼める友人が少なく(そもそもの招待人数が少ない&半数が新幹線の距離だったため)、申し訳ないけれど…と受付を依頼→Aは快諾。
受付で手間をかけさせる分、受付のお礼と車代は当然として他に何か出来ることはないかと思っていたところ、式場から「出席者様の着付けやメイクなど、別料金でできますよ」との打診があった。






そこでAにも連絡を取ってみると、着物の着付け・メイク・ヘアセットを全部やって欲しいとの希望だったので、承諾。料金は私持ちにした。
(他の出席者全員にも身支度の話はしたが、最終的に希望したのはAのみだった)

そこからは大きなトラブルもなく、式と披露宴も滞りなく済んだ。翌日から新婚旅行へ行き、こちらも満喫して帰ってきたのだが、帰宅後父より衝撃的な言葉を聞く。

父「式の時のご祝儀整理してたんだけど、出席者とご祝儀袋の数がどうしても一つ合わないんだよ。Aさんのだけ何回探しても見当たらないんだ。お前もしかして事前に貰ってる?」

私「???」

もちろん受け取った記憶はない。盗難、紛失の可能性もないとは言えないけれど、当日の受付は全部で4人(私と夫の友人2人ずつ)。しかも式場の人が手間取ったらしくAは4人の中で一番遅れて到着したと別の人から聞いていたため、考えにくかった。
それでも如何せんお金の事。
間違いがあってはまずいと思い、お土産を渡しがてら本人に会って確認することに。

私「これ新婚旅行のお土産だよ。この間は本当にありがとうね」

A「お土産ありがとう。式無事に済んでよかったね」

私「(さていよいいよ本題……)受付もお願いしちゃったし、披露宴も長引いて疲れたでしょ?ご祝儀とかも負担かけちゃってごめんね。結構な出費になっちゃうよね」

私「(我ながら結構直球で聞いちゃったなぁ;何かの間違いだったらどうしよう……)」

内心冷や汗をかきながら聞く私。するとここでAから驚きの回答が!


A「え?お祝いって現金が良かったの?」


私「……( д) ゚ ゚」

この時ばかりは本当にびっくりして思考が停止した。どうやらAはご祝儀を忘れたとか、会場で盗難・紛失にあったとかでは勿論なく、

最初から持ってくるという発想が無かったらしい……

お金が良かったの?という事は何か物を用意してくれるつもりはあったのかもしれないが、当然私は事前に何一つ聞かれていない;;
何とか平静を装って、

私「いや、気持ちで用意して貰うんだからAちゃんにお任せするよ。ありがとうね」

と言うものの、多分ちょっと引きつった顔をしていたと思う。今まで色々な話を聞いてきたが、さすがに悪気無く手ぶらで披露宴というパターンは予想していなかった。これって良くある事なの??

動揺のあまり後日職場の大先輩だけにコッソリ聞いてみたところ(招待客にはとても聞けなかった)、

先輩「ありえない!聞いたことない!もう同じようにその子の披露宴手ぶらでいく位しか思いつかないわ(笑)」
との事。もう私も笑った。

ちなみにその後、件のお祝いはどうなったかと言うと……

数日後、いきなりAから写真付のメールが

A「お祝いなんだけどさ、これとこれ(どちらも普段使いではない食器)どっちがいい?」
私「じゃあこっちで」

直後に着信

A「ごめん、なんかお母さんが勝手に片方に決めて注文しちゃった;」
私「!?(えぇ;……でもA母、言い出したら聞かない人だったし、どっちにしろ普段使いにはならない物っぽいし、まぁいいか)分かった。お任せするね」

更に数日後

A「ごめん、頼んでたやつなんだけどお母さんが気に入らないって(どこが気に入らなかったのかは不明w)言ってキャンセルしちゃった。また何か探すわ」

私「あー、うん分かった。私は何でも嬉しいから、任せるね。ありがとう(もう無かったことにして放っておこう……)」

更にその後どうなったかと言うと、当然お祝い云々の話は自然消滅。
ちなみに普通の連絡は変わらず来る。その内容は、
主にAが両親への不満(中学生レベルの愚痴)と自分の身の上の不遇(笑)、そして職場での不満(なぜ自分はこんなに頑張っているのに正社員になれないのかムキー)を1時間ほど電話でだらだら語るというもの。私は相槌係でこちらが切り上げなければ更に長くなる。

それまで色々親身になってきたが、いい歳になって(私もAも当時20代半ば)いつまでも愚痴ばかりなのにも、こちらの都合(新生活で忙しさUP。生活スタイルも変わっている)はお構いなしなのにもいい加減呆れてこちらからは一切連絡せず、電話にも段々出ないようにしていった。
これで縁切りだな、と思って忘れることにしていたらすぐに妊娠し、その後の出産や育児の忙しさで、Aの事は本当に忘れていた。

しかし最近になって突然Aから電話が。そしてその内容がまた斜め上だった。

A「あのさ、今親の紹介でデートしてる人がいて、全然結婚の話とかしてくれないんだけどどうすればいいのかな?私はもう会いたいとも思ってなくて、毎回面倒なんだけど、結婚についてとか私から切り出したほうが良いと思う?出来れば会って私ちゃんに相談したいんだけど、時間空いてない?」

私「( д) ゚ ゚」


何年かぶりに連絡してきて、いきなりそれかい('A`)


そして、その時の私は3人目を妊娠中でつわりがキツく最高に体調が悪かった。子供の世話すらままならないのに、Aの相手などしてはいられない。

私「悪いんだけど、今子供2人いてね、保育園もまだだから家空けられないんだ。あと、3人目ができてつわりで寝込んでるの。だから会うのはキツイな」

A「あー、子供いるならいいや。ありがと」

期待はしてなかったけど、お大事にとか、子供産まれた(できた)んだ、良かったね。みたいな言葉は最後まで無かった(笑)
恐らく件の男性と結婚する事はないだろうと思いつつ、最後に「会うのも面倒なぐらいの人なら、結婚の話はしちゃまずいと思うよ。そのまま断ったら?」とだけ言って今度こそ電話を切った。


学生の頃や結婚前は、多少世間知らずで親がぐいぐい来るタイプだなぁ。位には思っていたけれどここまで色々ずれているとは知らなかったので、一連の件では本当に驚いたしガックリ来た。
10代ならまだしも、20代後半になってご祝儀の事が頭に無いまま受付で皆のご祝儀を預かって、披露宴で一人前料理を食べ、引き出物も持って帰って、車代とお礼の現金も受け取って、ってどこかで「ん?」って思わなかったのだろうか。
ついでに披露宴後式場まで迎えに来ていたA母は、そのことを知っているのだろうか……

今までの事は勉強代だったと思っているからお祝いの事なんかはもうどうでも良いのだけれど、現在30歳超えた彼女がこれから先どうなるのか他人事ながら暗い気持ちになる。
冠婚葬祭って本当に色々洗い出してくれるなぁ…

ずっとどこかで吐き出したかったのを、大掃除で結婚式の写真を見つけたのを機にこちらで。

管理人様、長々と申し訳ありません。ありがとうございました。



当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年01月09日 21:24 ID:kijyomatome