20170913_child-650x401
261: 名無しさん@HOME 2012/08/24(金) 11:03:19.38 0
毒親持ちの人と知り合った。 
親はもう変わらない、関われば傷付くだけ、と本人もわかってはいるようだけど 
そのことに強くとらわれてまるっきり解放されないみたい。 
なにかというとわざわざ実家に行っては傷ついてくる。 
こういうのってどうにもならないのかねえ… 
彼女も変わりたい、解放されたいとは思っているんだけどどうにもならないみたい。 
「不幸な女が好きな男」の気持ちがわかるようになった。私が男なら彼女に惚れるわ。 
そんで幸せにしてやりたいと思ってしまう。 
でも幸せにならないんだろうな彼女は… 
そんで私は怒って去っていくんだろうな。 

大切に育ててもらってさらっと巣だった私にはようわからんよ。







262: 名無しさん@HOME 2012/08/24(金) 11:07:13.08 0
>>261

まとめてあるブログとか、悩み事サイトとかみせたら?
傷つくだけって分かり始めたのなら第一歩だよ。
毒から開放されるのは長期で考えないとダメだよ

263: 名無しさん@HOME 2012/08/24(金) 11:15:55.85 0
>>261

本人の意識だからなぁ。
うちの母も毒だったけど突き放されても求めていたのは
自分に子供が出来てしばらくするまでだったな。
子供を育てるうちに癒されると同時に客観的に見られるようになって
やっと母の呪縛から解き放たれた感じ。

264: 261 2012/08/24(金) 11:21:47.76 0
>>262
カウンセリングとか心療内科とか行ってるそうなので、私にできることは少なそうですが
時間がかかるんですね。
>>263
なるほど子供…それにはまず結婚だよね。自分を大事にしたり愛する資格がないと感じてるようなので
難しそうだ…
でも263は乗り越えたんですね。

265: 名無しさん@HOME 2012/08/24(金) 11:46:17.75 0
私は親元を離れてどんどん洗脳が解けた感じだよ
すぐ帰れない距離だったし、良い彼氏も出来て楽しかったし癒された
カウンセリングとか心療内科とかは行かなかったフラバはあったけど
当時整理できなかった記憶を脳が整理している、当時思考が停止していた部分が
日常生活で癒された事によって今整理しているつまり前に進めてるんだよと何処かで読んで
納得したから何とか耐えれた。

266: 261 2012/08/24(金) 11:54:37.84 0
>>265

親からはなれて日常をこなすことで落ち着いていったんですね。
そうなる人とならない人の違いはなんなのかな…

267: 名無しさん@HOME 2012/08/24(金) 13:13:14.39 0
>>266

>そうなる人とならない人の違いはなんなのかな…
人によって状況が違うからに決まってる。
「毒親」ってカテゴリでまとめられてるだけで
毒の種類はちがう。程度も違う。取り巻く環境、家族構成も違う。
見るからにDQNな両親祖父母兄弟の全員から暴行を受けてた子供もいれば
他人からは幸せに見える裕福な家庭でスポイルされていく子供もいる。
原因が違えば、治療のプロセスも予後も違う。
たとえば同じ「食中毒」ってカテゴリの病気でも
一晩トイレにこもれば治る場合も、
入院したって死んじゃう場合もあるのと一緒。

268: 名無しさん@HOME 2012/08/24(金) 13:27:01.75 0
> 当時整理できなかった記憶を脳が整理している、当時思考が停止していた部分が
> 日常生活で癒された事によって今整理しているつまり前に進めてる
2ちゃんで書いてる人はこの段階よね

自分の状態を客観視できるかどうかでも違うのかな
>>265
さんはそれを読んで納得して耐えた
>>263
さんは親になって客観的に見られるようになった
私も子どもができて親の立場に自分が立ってみて目が覚めたな

引用元: ・「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」285





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年01月14日 18:53 ID:kijyomatome