hamigakisuruonnanoko

こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2018年02月05日 23:5
■体験談

昔話を一つ。

昔一人の女の子がいました。その子の母親と祖母は大馬鹿で「乳歯なんてどうせすぐ抜けちゃうんだから別に虫歯になってもいいや~」と女の子に碌に歯磨きを教えませんでした。女の子は長い間虫歯に悩まされました。
女の子は「ワタシが娘を産んだら、絶対虫歯なんかにさせないわ!」と天に誓いました。
そして時が経ち、女の子は大人になり結婚、娘を産みました。彼女は娘が歯が生え始めた頃から一生懸命虫歯予防に励みました。娘には甘いものを決して与えず、食後の歯磨きを徹底させました。磨き残しが無い様に磨いた後のチェックも怠りませんでした。
そうして娘は成長し……………、身も心も立派なドブスになりました。おしまい







これは私母(女の子)と私(娘)の話なんだけどね。

母は私がお菓子を食べない様に徹底的に行動を管理した。友達の家に遊びに行く事は厳禁(おやつを出されると困る)、友達の誕生会に招待されてもプレゼントを玄関先で渡したら即連れ戻された。
通ってた幼稚園で月1回皆のお誕生会が開かれるのだが、その日は幼稚園を強制的に休まされた(ケーキやお菓子が出るから)

でも一番苦痛だったのが「歯磨き」だった。
食事が済むと即歯を磨かなければならない。ほんの少しでも磨き残しがあれば、私は母に押さえつけられて歯ブラシでゴリゴリと(ゴシゴシじゃない)やられた。
これが怖くて食事自体が苦痛になった。食べ終わればあの「ゴリゴリ」が待っている…と思うともう何も食べたくない。その上、物が歯に挟まるのが怖くて碌に噛まずに丸呑みする癖が付いた。

その結果。
・噛まないから顎の発育が悪くて永久歯が顎に収まりきらず、歯並びはガタガタになった。(今は矯正して何とかみられるようにはなってるが)

・何食べても美味しいと感じない。巷で美味しいと評判のもの食べてもどこが美味しいか分からない。碌に食べないから体はガリガリ、肌や髪はパサパサ。誰が見たって不細工。あだ名は大体「幽霊」「ゾンビ」だし

・食事に興味ないから、当然料理にも興味が湧かない。学校とかで習うから基礎的な料理は出来るが、味見しても美味しく出来てるかどうかなんてわからないのでとても人に食べさせられない。

女性として何一つ魅力がないドブスの出来上がりだよ。生理も碌に無くて子供も多分産めないと思う(その前に私を彼女にしてくれる男性なんていないしね)
30過ぎても結婚のけの字も無いから母がギャンギャン騒ぐけど、こんな化け物を嫁にしてくれる物好きな男はいないだろうが。
将来の事は心配するな。キチの血は私の代で絶えるから。


当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年02月07日 20:53 ID:kijyomatome