7643e6a8810860c024c486a8f16b43cb_4914

こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2018年02月06日 14:23
■体験談

今朝方、叔母から電話があり「私母(ウン十年前に父とは離婚してる)が亡くなった。お前(私)は一人娘なんだから喪主だ。葬儀の手配しろ」と言われた(父は既に鬼籍)。…誰がやるかボケ。色ボケババアはそこら辺に埋めて雑草の肥やしにでもしろや。

私が大学卒業して間もなく、母の知人から見合い話を押し付けられた。まだ結婚なんて考えてないと私は見合いする事自体拒否したが、知人の手前無下に断れんと母が食い下がり「どうしても嫌と言うなら彼氏を今すぐ連れてこい!それなら断っても相手は納得する!」
当時彼氏いない歴=年齢だった私は全く反論出来ず。それで一度だけは会う事を渋々了解した。







いざ見合いしてみたら、相手は容姿はまあまあいい男だった。しかし2人きりにさせられると、彼は全く私とは目も合さないし話もしない。よく見ると机の下でこそこそゲームやってる(当時マッチ箱位の小さいテトリスゲーム機があったんだけど若い人は分かるかな?)
あーこれは脈なしだ、向こうから断って来る!やった!と私は心の中でガッツポーズ。しかし後日向こうから返って来た答えは「とても気に入りました。話を進めましょう」…は?

私が幾ら「全く会話しようとせずゲームやってる人なんて無理」と言っても母は「何言ってる!」と聞く耳持たず。
父は「話もせずゲームしてたなんて非常識だし、これだけ娘が嫌がってるんだからいい加減に断れ!」と私に味方してくれたが、母は「折角向こうが好意持ってくれてるのに!」とキレまくり。

あまりに煩いんで私が「そんなに縁結びたいんなら、お母さんがあいつと結婚すれば?!」とその時はあまり深く考えもせずにそう言った。
その時、母が瞬間ニヤけた顔になった(私は気づかなかった)のを父が見逃さなかった。
不審に思った父が、その見合い相手と紹介した母の知人の事を調べたら、実はとんでもない計画が練られていた事が発覚。

あの見合い相手の男性は実は母の若いツバメ。しかも知人と共有してた。
陰でこそこそ会ってたら父にばれるのは時間の問題。そこで色ボケババア達が知恵絞って思いついたのは、「表向きは娘(私)の婿にする」
娘夫婦に会いに行くと言えば、旦那(父)は不審には思わない、ナイスアイデアよ!…という事で無理やり私と結婚させようとしたらしい。
ツバメちゃんはマジ老け専(今でいう熟女好き?)で若い子には興味が無かったらしいが、お手当が増えるいう事で結婚を快諾したらしい。

当然怒り狂った父は母と離婚。どのように叩き潰したかについては父は詳しくは教えてくれなかった。母知人もツバメも父が徹底的に叩き潰して地獄に落としたらしい。(らしいばっかりで済みません。父は昔から口が重かったもので)
その後の母は母実家で細々暮らしてたようだ。いろいろあったようで父は母方親族とも縁を切った。あれから一度も母には会ってない。

娘を隠れ蓑にして浮気しようとするような色ボケババアを、私は今も母とは認めない。


当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年02月09日 21:27 ID:kijyomatome