gf1120031981l

こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2018年02月20日 17:50
■体験談

私が大学生の時両親と妹が事故シ、私一人が取り残された。両親はお互い一人っ子だった為、伯父叔母は存在しない。両方祖父母も既に鬼籍。
保険金・慰謝料・見舞金など学生の身にしては大金を貰ったけど、いくら金があったって家族は帰って来ない。

ただでさえ家族亡くしてショックなのに、金目当てで叔父や伯母従兄弟を名乗る奴が出て来たり、単なる知り合いが友人面して近づいてきたりで人間不信になりかけた。真の友人達とゼミの教授がいなかったら、もうその時点で人生を終えてたかもしれない。
ゴタゴタで就活に身が入らず新卒では就職出来なかったが、ある人物の助けで卒業後数か月経って就職した。そこで旦那と知り合い社内結婚。






結婚前は身寄りがない私に優しく接してたウトメが、結婚後に本性を現した。「保険金はいくら貰った?」に始まり、そのうち「その金はワレワレのものでもある。通帳を出せ!」と言ってきた。こいつ等も伯父伯母騙って来た奴らと同類かと失望した。
最初は「みっともない事言うな!」とウトメに怒ってた旦那もウトメの「お前の金でもあるんだぞ?」の一言で陥落。3人で通帳出せ出せと私に暴力振るうまでになったので離婚を決意。でも3人は「身寄りのないお前にはどこにも行くあてなんてないだろうが!」と完全に私を見くびっていて離婚宣言してもまともに受け取らない様子。

それで弁護士交えての話し合い。流石に弁護士にはウトメのアホ理論は完全に通用しない。バカですかアホですかと3人は弁護士に言葉でフルボッコにされて撃沈。

荒波に揉まれてすっかり根性悪くなった私は、旦那の傷に塩擦りこむ。
「お入りください」と招き入れた人物を見て旦那蒼白。入って来たのは社長夫妻。「結婚式以来ですな」と社長。

実は社長夫人は私の母の従姉。私の唯一血が繋がってる親戚。就職浪人になってしまった私を旦那さんの経営する会社に入れてくれた(他にも伯父伯母騙った奴らを撃退するなどいろいろと助けて貰った。本当頭が上がらない)
ただ社長の親戚となると社内では仕事がやりにくいだろう、という事で会社では完全に親戚である事は秘密にしていた。ただどうしても私の花嫁姿は生で見たいと、社長夫妻は一社員の式なのに主賓として出席した(新婦親戚として出席する訳にはいかないから)

「こんな金に汚い男には我が社の経理なんて到底任せられんな(旦那は経理担当)」と旦那は経理とは関係ない閑職に飛ばされる事が決定。

離婚は成立し取るものは取って、今は遠く離れた所で一人暮らしている。これ以上母の従姉には迷惑掛けられないから再婚は極力しないつもり。

当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年03月04日 21:26 ID:kijyomatome