20170629174024

こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2018年03月22日 16:25
■体験談

悪阻が酷くなり、水すら受け付けなくなったので入院する事になった。
入院して次の日、両親が見舞いに来てた時、旦那がウトメを連れてやって来た。おいウトメを連れてくんなと言っただろうが~と思ってたけどゲロゲロ状態の私は何も言えず。
ウトメは開口一番「母親になると言うのに情けない嫁だ!」そして「本当は大した事無いんでしょ?医者を騙してまでして、そこまでして家事サボりたいの?」とか言いたい放題。旦那も横でウンウン頷いている。私親はウトメを諌める所か「こんな娘で申し訳ありません~」とペコペコ謝る始末。
そしてトドメにトメが「初っ端から母体がこんな状態じゃ産まれる子は絶対まともじゃない。先生に言って堕ろして貰おう!」






ただでさえ煩くして同室の患者さんに迷惑掛けてるというのにこの暴言。妊婦さんも隣の部屋にいるんだぞ?! でもゲロゲロ状態の私は声が出ず。
そうしたら同室の人達が「お前等煩い!とっとと出て行け!ここは産婦人科の病室だぞ?さっきの暴言は許さんからな!」と手当たり次第に物投げて来て旦那ウトメ私親を追い出してくれた。

私は息も絶え絶えに「ずびばぜん…(ゲロゲロ状態で明瞭に言えない)」と謝ったが、同室の皆は「あれは酷い!あんな奴らとはあなた縁を切るべきよ!」と励ましてくれて、私にいろいろアドバイスやら協力の申し出をしてくれた。(なんとウトメの暴言を、途中からだが録音までしてくれてた)

「身内に弁護士がいるから紹介するよ!」「住む所に困ってるならダンナが不動産やってるから!いつでも言って!」「書類はこういうのが要るよ」…同室の人どころか両隣やお向かいの病室の人までやって来て、私に協力を申し出てきた。なんで赤の他人にこんなに優しいの?それに対して身内と来たら…もう泣けて泣けて仕方がなかった。

体調が良くなってきた所で弁護士さんを紹介して貰い離婚の準備を始め、書類とかは友人に頼んで取り寄せて貰い、退院と同時に離婚突き付けた。あの録音が決め手となり離婚成立。まだその時はお腹の中だった子供の養育費も確保。私両親とも絶縁。その他住処も仕事も全部病院患者さんのご厚意に甘えさせて貰った。本当足向けて寝られない。

産まれて来た子は男の子だった。養育費の関係で元旦那とは仕方なく連絡を取っていたが、孫が五体満足な男と聞いて元ウトメが孫だけ寄越せと騒いでいるらしい。元旦那も「片親じゃ子供がかわいそうだろ」と私に再構築を迫ってくる。また弁護士さんと相談しなきゃならん。

あの時の患者さん達とはメール交換して今も数人とやり取りしている。皆「頑張って!あんな奴らに負けるな!」「こういう時はこうすればいいよ」と励ましやアドバイスをしてくれる。何で皆優しいの?いつもメール画面が滲んで良く見えない。あれおかしいな?花粉症になったかな。
でも頑張らなくては。絶っっっっ対あいつ等には屈してたまるか。


当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年04月09日 21:24 ID:kijyomatome