こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2018年03月28日 12:14
■体験談

私には一つ下の妹がいた。顔は可愛く動作はブリブリといつも可愛い子ブってて、口には出して言わないがはっきり言って嫌いだった。
両親は妹をベタ可愛がりで妹は超我儘。親は私に二言目には「お前はお姉さんなんだから」と言われて何度我慢させられた事か。でも小遣いとか食事とかは普通に貰えてて、必要なものは買っては貰えた。ここでよく見るような酷い虐待はなかったからまだマシだった。けど私は親の愛に飢えてた。

そんな愛玩妹は高校1年生の時彼氏(社会人らしい)と駆け落ちし行方知れず。可愛さ余って憎さ百倍だったのか、両親は妹を探す事無く彼女を勘当。
やっと両親は私に目を向けるようになり、愛に飢えてた私は喜んだ。





それまで妹の大学進学が優先で、私は大学進学を諦めさせられてたが、妹がいなくなった事で受験できるようになった。第一志望の県外の大学に受かり私は家を出た。大学の学業は厳しく、毎日ヒッシに勉強しないとついて行けないので滅多に実家には戻れなかった。実家に電話もなかなか出来なかった

大学3年の時、急に仕送りが止まった。おかしいと思い実家に連絡したら、親「今すぐ大学辞めて働け!」あの妹が旦那と別れて帰って来てた。しかも3人の子を連れて。それで妹親子を我々で養わなきゃならん、金が要るからお前も働けと。冗談じゃない。
教授や友人達に相談し、学費は奨学金、生活費は裕福な友人達が貸してくれる(バイトする暇が全く無い)事で大学継続は何とかなった。

以降実家には戻らず絶縁。親は勝手に退学届を出してたようだが、学生課には手をまわしてたので握りつぶしてくれた。

無事大学を卒業し就職。一生懸命働いて奨学金も全額返済し生活費を借りてた友人達にも金は返し、私の借金は全部消えた。(中には頑として受け取ってくれない人もいたけど)これからは自分の為に金貯めてやりたい事をやろうと思ってた矢先、勤め先にひょっこり糞妹が現れた。

昔は可愛い子ブリっこだった妹は肌色のシュレック(古くて分からないか。今それしか思い浮かばない。分からん人はググってください)になってた。最初はマジで誰だか分からなくて「どなたですか?全く思い出せないんですが」と答えていたがやり取りしてるうちに途中で気付いた。でも分からない振りをし続け、「結婚して今の姓になったもので(嘘)…。私はあなたの言う○山○子とは違うんじゃないですか?私には姉妹いませんし」で通して追い返した。私も昔とは体型がかなり変わってるし、仕事中は分厚いメガネ掛けてるしで、妹も私を姉だと言う自信がなかったらしい。

妹の愚痴によると両親はとうに亡く、今は子供3人(DQNに育ったらしい)に破壊されまくったボロ実家で一人暮らしているようだ。食うに事欠くと言ってるけど、そんなに丸々としてちゃ説得力に欠けるんだが。

妹が男と駆け落ちしたのは、実は男はサイマーで借金取りから逃れる為だったそうで、あちこち移り住んで貧乏暮らしを強いられてたそうだ。それでも子供3人作る余裕はあった訳ね。仕舞いには男からDV受ける様になり我慢出来なくなって実家に逃げたそうだ。

妹の言う事が全部真実かどうかは分からない。同情引く為に話し盛ってる可能性もあるし。もしかしたら両親はまだ生きてるかも知れん。それに大体どうやって私がここに勤めてるって知った?親も妹も大学時代の友人は知らない筈だし皆私の事情を知ってるから教える事はしない。高校時代の友人とは既に疎遠になってる。それとも興信所雇う金はあったのか?
でもどうでもいいや。もう私は実家を捨てたんだから。

念のため会社に申し出て別の事業所に転属させて貰った。これからは自由に生きさせて貰うわ。


当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!






このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年04月22日 21:24 ID:kijyomatome1