120215_fly

1: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 12:41:28.69 ID:BC2YXBRy0
面白い話を色々聞いてきた
需要があれば話すぞ

3: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 12:42:53.43 ID:VtEa+5yl0
はよはなして

4: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 12:48:51.15 ID:BC2YXBRy0
よし、書いてくぞ
普段見る夢とは比較にならないぐらい現実感のある夢を11月から度々見るようになる
最初に夢にその宇宙人が現れたのは去年の12月上旬だった
宇宙人は白、青、緑を中心とした無数の光の集まりで渦のような姿をしている、つまり銀河みたいな形だ
おおきさはピザのLサイズぐらい、厚さはサッカーボールほど






6: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 12:53:07.05 ID:BC2YXBRy0
宇宙人と対話する場所は常に決まっていない、様々なシチュエーションで宇宙人と対話を行う
今朝もその宇宙人と会ってきたが場所は銭湯の脱衣所だった
最初に会った場所は昔住んでいた借家のリビングだった

7: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 12:54:54.37 ID:BC2YXBRy0
直感なんだがこの経験はある時突然忘れる気がして、さっきその事に気付いた
で、書き留めるを思い立ち今急いで書いている訳だ

8: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 13:00:23.86 ID:BC2YXBRy0
じゃあ聞いた話を書いていく
昔住んでいた懐かしい借家のリビングで宇宙人は最初に会ったときL字型のソファに座っていた
厳密にいうと座っていたというよりソファの上に渦巻いて浮いていた
俺もソファに腰掛けその渦巻きを眺めている
綺麗だなあって思って眺めていると突然渦巻きが語り掛けてきた
こんにちは、私が誰か分かるかい?
俺は宇宙人だと思いそう答えたら、そうかじゃあ少し君に色々な事を教えよう、そういい対話が始まった

12: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 13:07:29.99 ID:BC2YXBRy0
多少順不同になるが思い出した順に書いていく
次に会ったのは確か住宅街だった
人気のない通りで頭上に浮かぶ宇宙人と俺がいる
宇宙人には目や口などはなく銀河そのものの姿をしている
声は夢の中で誰かと会話する時と同じ様に頭に入ってくる感じだ
常に1人で現れて、対話時間は体感だが長くて10分程度
夢の中では周りに人がいる事もあるが気付いているのは俺だ

13: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 13:11:47.73 ID:BC2YXBRy0
まず俺が宇宙人に訊いたのは何故人は生まれるのかという事だ
宇宙人曰く様々な経験を得て魂を磨く為だという
この世界には我々のいる物質界の他に死後の世界の霊界があり、霊界では人は魂を磨く事が出来ないらしい
その為に魂を磨く場として物質界が生まれたという

14: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 13:21:26.06 ID:BC2YXBRy0
次に訊いたのは宇宙人は沢山いるのかという事だ
どの惑星や衛星にも固有の生命が存在出来るように設計されているようだ
そして成熟期を迎えた星には必ず知的生命体が生まれるらしい
ただ同じ物質的でも星ごとに物質的な法則が異なるようで、君たちの観念でいうと周波数が異なると言っていた
周波数が異なる為に互いに知覚する事は困難で、今後科学が更に発展しても宇宙人とコンタクトを取るのは難しいだろうと言っていた

16: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 13:28:35.63 ID:BC2YXBRy0
宇宙人は例えばどんな姿をしているのか訊いた
星ごとに異なり君たちから見ても私から見ても実にユニークな宇宙人が沢山いる
例えば電気を生命力の源とするある知的生命体はクラゲのような姿をしていて、惑星を厚く覆い決して晴れる事のない雲の中を浮遊して過ごしている
彼らは身体から発した電気信号を用いて互いに意思の疎通を行う
人間のような脳は存在しなく身体の多くの部分がその役割りを果たす
彼らの計算能力は極めて高く、思考した事を他者に映像や音像として伝える事が出来、この原理を用いて娯楽を生み出す事も可能らしい

17: 二週間68 2015/01/12(月) 13:28:49.14 ID:kriT1EoG0
統合失調症?

18: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 13:35:28.78 ID:BC2YXBRy0
>>17

バリバリ元気ですね

19: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 13:35:32.59 ID:7Q57EVt70
まーまー見てるから続けて続けて

21: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 13:37:10.41 ID:PW1nqEiR0
興味深いね、続けて。

22: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 13:42:59.37 ID:BC2YXBRy0
またある知的生命体は地上の大気が有毒物質で溢れているので一生を地中で過ごすと言っていた
その知的生命体は地球の団子虫のような姿をしていて蟻のような巨大なコロニーを作り生活を送っている
人間よりもずっと知能が高く知的生命力としての歴史も長く人間よりずっと高度な文明を持ち穏やかに暮らしているという
彼らは先ほどのクラゲのように物質的な文明は持たず、太古にそれらを不要とし放棄しそれに代わる物を手に入れたという
星にもよるが基本的に生命は絶滅する事がなければいずれ物質的な文明や価値観を棄てる時が来ると話していた

23: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 13:49:13.34 ID:BC2YXBRy0
どの星の生命も基本的に同じ様な進化を辿るという
言葉や道具を持たない生命から進化しそれらを手にする
言葉を作り火を操り食物を栽培する知恵を身につけ原始的な文明を築く
やがて国家が生まれ高度な文明や文化が生まれ大規模な争いを繰り返すようになる
争いはそれ自体悲しい事だが避けては通れぬ宿命だと言っていた
いつか必ず穏やかに暮らせる時が来るようだが、人間はまだその過渡期の中にいるのでしばらくは苦しい時代を生きる事になると話していた

24: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 13:53:33.17 ID:VBIHxFUX0
地球の地底人いるってはなされてましたか?

26: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 13:57:06.07 ID:BC2YXBRy0
>>24

地球に地底人がいるか訊いてないけれど、どの惑星や衛星にも人間のような知的生命体は必ず一種しか存在しないと話していた
何故かと尋ねたら星の覇権を争い取り返しの付かない争いが始まり滅亡するからだと言っていた
星がこれだけあるのに複数の知的生命体を一つの星に配置するのは無駄な事らしい

25: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 13:57:00.93 ID:PW1nqEiR0
人間といった生命体が存在する目的は何?

29: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 14:04:20.90 ID:BC2YXBRy0
>>25

それは確か聴く前に教えてくれた
この世界には物質界以外に霊界と呼ばれる魂のみが存在する場所があるらしい
その霊界では人は苦しみがなく願った事は全て叶う世界で魂を成長させる事は出来ない為に魂を成長させる場として物質界が生まれたと話していた
つまり物質界は魂が修行する場で生命は魂が成長する為に必要な殻との事
霊界や魂の起源についても訊いたがこれは宇宙人も分かりかねると話していた
これは本当に大いなる神秘らしく霊界でも意見が分かれ何億年も議論され結論が出せていないようだと言っていた

27: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 13:57:52.64 ID:BC2YXBRy0
次に訊いたのは輪廻転生があるかという事
輪廻転生はあると言っていた
現在の人の場合前世や過去世も人であるケースが大半だが元々は犬や猫、人によっては猿やウサギ、イルカだったという
人によって犬が好きだったり猫が好きだったり好みに相違があるは遠い昔の記憶がそうさせるらしい
だからこれらの動物は特に大事に扱わなければならないと話していた

30: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 14:12:41.22 ID:BC2YXBRy0
他の人にもこうやってコンタクトを取るのか尋ねた
素質のある人にはコンタクトを取るがとても難しく対話まで運ぶ事は少ないらしい
我々は常に下等知的生命体に対しコンタクトを取っていて、主に夢の中で出会う事になるようだ
普段見る夢とは比べ物にならないようなリアリティのある夢を見たら我々か霊界からのコンタクトの可能性があると言っていた
身近な人が死ぬ少し前に夢でそれを知った事があるが、この類の予知夢は誰でも見る事がある比較的容易なコンタクトらしいので日頃から夢を注意深く付き合うようにと度々話していた

31: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 14:14:26.77 ID:PW1nqEiR0
神とかそれに近い存在は存在するの?

32: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 14:16:40.06 ID:1tz/8JId0
それがいわゆる神って存在かねぇ?

35: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 14:29:06.02 ID:BC2YXBRy0
>>31

神様の有無についても訊いている
神様はいるようだ
ただとても大きな存在で霊界の人たちでも知覚出来ない為未熟な私には当然知覚出来ないと言っていた
ただ存在するのは明らかなようだ
人間が存在すら疑ってしまうのは肉体という殻に魂が閉じ込められているからで、死後霊界に戻り肉体のくびきから解放されれば存在を感じたり理解するようになると言っていた
見たり触れたり意思の疎通を行うような存在ではないらしい

33: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 14:17:18.32 ID:BC2YXBRy0
宇宙人が現れる夢は必ず非常に現実感があり普段見る夢とは全く異なる
屋外の場合穏やかに晴れて心地良く空気が柔らかく情景は少し霞んで見える
空を見ても太陽は見当たらず基本的に周りに人はいないのだが稀にいる時がある
昔住んでいた懐かしい家で会う事もあれば知らない街中や今朝のように銭湯の場合もある
なんで毎回場所が異なるのか今になって気になってきたが訊いた事はない

34: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 14:28:16.57 ID:wlU4rTqN0
わくわくするね

36: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 14:32:36.80 ID:BC2YXBRy0
ちなみに俺は夢の中で自由自在に活動出来る所謂明晰夢というのをほとんど見た事がない
宇宙人と会って質問している時も自分の意思で質問しているというより、日頃気になっている事が口を突いて出てくる感じだ
だから訊きたい事を訊ける訳ではないが今晩も見るかもしれないので、質問があったら聞いておくぞ

37: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 14:39:04.89 ID:BC2YXBRy0
自分の前世についても訊いてみたのだが、俺はイギリス人だと言われた
さっきも話したようにほとんどの人間は前世もその前、つまり過去世も人間であるケースが多く色々な国で男や女として生まれているという
それでこの時霊感に乏しくても前世をある程度、あるいはしっかりと特定する簡単な方法があると教えてくれたので紹介する

39: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 14:48:01.32 ID:BC2YXBRy0
まず好きな国を思い浮かべる
ひとつでもふたつでもいい、好きな国をあるだけ思い浮かべる
思い浮かべたらそれらの国で特に惹かれる時代を思い浮かべる
そこまで思い浮かべたら次に惹かれる順に並べてみる、一番惹かれる国はどこだろうか
誰にでも多分惹かれる国や時代があると思うのだが、その思い浮かべた国や時代に生きていた可能性が非常に高いと言っていた
また特に惹かれる職業や生き方、音楽や文学などの文化からもある程度絞れるだろうと話していた
更に前世の容姿は今世に引き継がれるケースが多々あるようで、例えば前世がスペイン人の場合今世でもスペイン人の様な容姿で服装の趣味まで似る事があるらしい

42: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 15:00:27.01 ID:PW1nqEiR0
>>39

特定の国に惹かれる人っているよね、実際永住したり。それなりに理由があると考えた方が自然だよね。

41: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 14:56:52.57 ID:BC2YXBRy0
また人は死ぬとあの世に行って自分より格の高い上級霊と共に今世を振り返り総括するという
人は皆それぞれ課題を背負い誕生するのだがその課題をどこまでこなせたのか、卑怯な生き方をしなかったか、全て洗い出され丸裸にされるようだ
今世を振り返り新たな課題を設け再び地上に生まれるようなのだが、死んですぐ生まれ変わる訳ではないらしい
また死に方や生前の死生観によっては穏やかに成仏出来ず大変な苦労を伴うようで、特に自殺は犯してはならない最も罪深い行為らしいと話していた
自殺すると少なくとも本来死ぬはずだった時期、つまり寿命まで今世で苦しむ羽目になりその後も簡単には成仏出来ない為いい事がまるでないと言っていた

43: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 15:06:17.61 ID:BC2YXBRy0
前世を信じる人にとって自分の前世が何処の誰だったか気になる事だろうが、何処の誰だったか知る事よりも何を成し遂げやり残したか考える事の方が尊いと言っていた
俺の場合イギリスで19世紀から20世紀にかけて裕福な商家で育ち一生を終えた女だったらしく、今世では男として自活し家族を養い生き抜く事が課題となっているらしい
確かに言われると俺は仕事が嫌いで高級志向で何よりイギリスが好きでたまらない
このように好きな国や時代、趣味嗜好や性格、向き不向きなどである程度前世は特定出来るのだという
そして改めてになるが前世を知る事より前世で達成した課題ややり残した課題に想いを馳せる事の方が価値があると言っていた

45: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 15:09:57.21 ID:PW1nqEiR0
大体の宇宙観はスピリチュアリズムに近いね。

47: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 15:17:28.33 ID:2HcVcCmF0
過去や前世に囚われず今を一生懸命生ききればいいって思うけどなお

48: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 15:18:24.52 ID:BC2YXBRy0
今朝宇宙人に会った時の話をする
俺は訪れた事のないおそらく何処にも存在しない架空の銭湯にいた
服を脱がなきゃと思い脱衣所に行き、脱いだ服をしまう格子状の戸棚に向かうとその戸棚の中に宇宙人がいた
宇宙人は白、青、緑の無数の光が集まって出来た銀河のような姿をしていて、大きさはピザぐらい、中心を軸に微かに回転している
寝る直前にパリの騒動の続報をニュースで見たからか、俺はこの騒動について尋ねてみた

49: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 15:27:09.76 ID:BC2YXBRy0
争いは如何なる知的生命体も避ける事が出来ないと言っていた
知的生命体は互いに傷つけ合うがいずれ分かり合えるようになるという
どうすれば分かり合えるのでしょうと尋ねたら、君たち自身で苦しみ乗り越える事に価値があるから解決策を教える必要はないと突っぱねられてしまった
あと今朝はもう一つ聞いた気がするんだけれど思い出せないので思い出したら書く

50: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 15:33:29.92 ID:hk6oeQic0
>>49

思い出せない時点でただの夢だよ
あと君病気だから病院行こうね

51: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 15:33:48.22 ID:BC2YXBRy0
他の宇宙人と交流出来るようになるかと尋ねた事がある
さっきも書いた話なので重複するが、どの惑星や衛星にも知的生命体は存在するが物質的な法則が異なる為互いに知覚するのは非常に難しいと話していた
君たちは火星の探索を開始しているが火星で知的生命体と出会い交流する事は不可能だろうとの事
では僕たちが訪れる事で火星の知的生命体や文明を傷付けるような事はないのだろうかと話したが、物質的法則が異なる為に影響し合う事は少ない為問題にならないとの事だった
更に生命は自らが生まれた星以外では長期間活動する事は出来ない為尚更影響を与える事は少ないだろうとも話していた

52: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 15:39:52.83 ID:BC2YXBRy0
太陽のような恒星にも生命がいるか訊いた事もある
恒星は核融合により高温に熱せられ我々でも霊的存在でも干渉するのが難しく分からないと話していた
同じように干渉が困難な惑星や衛星が無数にあるらしく、知的生命体がいるの直感で理解出来るのだが自ら知覚、つまり確認する事は難しいとの事だった
更に宇宙の遥か彼方の星に関しても余りに遠い為確認する事は出来ないとも話していたが、自分より高等な霊的存在なら知覚出来るのかもしれないようだ

54: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 15:48:14.71 ID:BC2YXBRy0
宇宙人になんで我々にコンタクトを取るのか訊いた事がある
我々の目的はこうして肉体を離れ遠くの星に住む知的生命体にコンタクト出来る段階まで進化出来た
我々知的生命体はみな魂を磨く為に生きていて、その手助けが出来る者は物質界でも霊界でも喜んで行うよう魂そのものがそう出来ている
つまり知的生命体には強い奉仕の精神が備わっており進化する事により更にその精神が高まるのだ
したがって本能や直感、あるいは使命感から君たちにコンタクトを取り叡智を与えるのだと言っていた

56: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 15:50:30.19 ID:PW1nqEiR0
自殺すると罰を受けるとよく言われてるけど、実際どんな苦しみを受けるの?

57: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 16:05:27.40 ID:BC2YXBRy0
>>56

これは自殺の話に触れた時に映像で見たのだが、行為に及ぶ苦しみを本来迎える筈であった寿命の時まで延々と繰り返すようだ、その情景が見えてきた時は本当に恐ろしかったし思い出した今も寒気がする

59: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 16:13:29.19 ID:BC2YXBRy0
天国と地獄についても訊いてきた
霊界は幾重もの層を形成しているらしく上層階ほど成熟した清らかで美しい魂が生活しているようだ
下層階になればなるほど陰鬱な世界になり最下層は地獄さながらの情景らしい
それとは別で霊界と物質界の狭間になる世界があり、仏教用語でいうところの幽界というのだろうか、そういう半端な世界があるらしい
人によってはこの幽界も地獄のような場所になるだろうと話していた
ちなみに仏教では悪事を働くと地獄に落ちるというが、閻魔が裁いて地獄に落とすような事はないと言っていた
魂自ら相応しい層に向かい相応しい歓迎を受けるのだと話していた

61: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 16:15:17.71 ID:PW1nqEiR0
スピリチュアル系の本には、地球は流刑地的な位置付けの星という説が少なからずあるんだけど、その点は?

62: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 16:23:27.36 ID:BC2YXBRy0
>>61

地球がそういう場所かどうかは聞いていないけど、星によって知的生命体の進化の度合いは異なり、その魂に相応しい場所が選ばれそこで生まれると話していた
これは直接聞いた話ではなくこれまでの話や見た映像、印象を元にした俺の私感なんだけれど、どの星や知的生命体も流刑地や罪人のような不名誉な扱いは受けてないと思う
さて、散々待たせた嫁を今度は俺が待たせてキレそうなのでもう行くぞ!

64: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 16:33:19.03 ID:C3XtUBQX0
1は元々心霊とかスピリチュアル関連好き?
私も好きで信じてるんだけど、今まで見てきたり聞いてきたりしたことと、その宇宙人が言うことほとんど同じ

元々そういう知識を知っててそういう夢を見たの?
それとも全く知らない話だった?

65: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 21:38:23.25 ID:BC2YXBRy0
>>64

その話は最初にしておいても良かったなあ
世の中に心霊とか多少はあるのだろうと思っていたけれど知識はないよ、多分みんなと同じぐらいじゃないかな
心霊現象と呼べるものも虫の知らせぐらいだし、興味はあったけれど知識はないよ

66: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 21:38:43.32 ID:VtEa+5yl0
前にも
>>1
と同じように宇宙人と会話したことがある人がいたけど、大体似たようなことを言ってたなぁ

67: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 21:39:41.05 ID:BC2YXBRy0
>>66

俺の仲間かもしれないな!

68: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 21:41:33.39 ID:BC2YXBRy0
八百万の神々と悪魔について
神様は2種類いてひとつは大いなる存在としての神様
もうひとつは人が生み出した無数の神様で所謂八百万の神々
人の念じる力は我々が思っている以上に強く確かな力となって願いを叶え影響を及ぼすらしい
人が願い思い描いた神様は姿そのままに具現化され、これが人が生み出した無数の神様と事
神社に祀られる神様も姿は見えなくとも確かに実在し、人がそれぞれの神様に与えた役割を神々は全うしているようだ
だから同じように願えば悪魔も生まれてしまい、決して願ったりしないようにと言っていた
良くない事ばかり起こる地域にはこういった悪魔の類が悪さをしている事があるので、この忌まわしい習慣は早々に断たねばならないと宇宙人は少々ご立腹だった

69: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 21:43:36.95 ID:BC2YXBRy0
文字や言葉の持つ力について
文字や言葉にはそれぞれに紐付いた固有の力が宿っていて、日本の言霊という観念は真実だと言っていた
物を書くとき、あるいは言葉を発する時、心に思う時、細心の注意を払って行うようにと言われた
例えばさっき“良くない場所で”と書いたけれど、これは“悪い場所”よりは幾分ましな表現になるらしい
同じ事を伝えるにしてもなるべく穏やかに聞こえる言葉を選ぶ事だと話していた
それと君は時々妻を心の中で面倒に思っているようだが良くないので改めるようにと叱咤されてしまった

70: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 21:45:33.34 ID:VtEa+5yl0
異世界とかパラレルワールドの話はしてなかった?

71: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 21:46:45.87 ID:BC2YXBRy0
>>70

その話は聞いてないと思うよ
UFOの有無と併せて気になるね

72: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 21:48:15.99 ID:BC2YXBRy0
未来について
宇宙人は過去や現在、あるいは知っておくべき叡智をいくつか教えてくれるだけで未来に起こる事は教えないと言っていた
しかし訪れる未来ではなく未来そのものについては少し教えてくれたので話す
個人にしろ国にしろ未来とはある程度決まっているものらしく、どう転がっても訪れる未来がある一方で行いや心掛けで変化する未来もあるようだ
未来を読む方法はいくつかあるが、例えば身近な占いである手相は個人の未来を占う上で有効だと話している
長くなるので次に続く

73: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 21:49:18.05 ID:BC2YXBRy0
手相は時間をかけて変化するように出来ていて、これは日頃の行いや心掛けが作用した結果だという
手相はこのままだとやがて訪れるであろう未来の大まかな青写真であり、心掛けや行動でこの手相は良くも悪くも変化すると言っていた
これは例えば食生活を正せば生命線が伸びる可能性があるといった事だろう
未来とはこの手相のようなもので、高い確率で訪れる未来はある程度読む事が出来るが、もし知ったらよりよくその事実を活かさないといけない、知るという事は責任を伴う行為なので知る時は覚悟が必要だと話していた

74: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 21:50:43.23 ID:BC2YXBRy0
占いについて
手相の話の流れで占いについても教えてもらった
まず占いと名の付くものは大抵が偽りで、また占い師が未熟が故に読み違える事が多々ある為あまり頼るのは良くないと言っていた
ただ人が生きていく上で手掛かりとなるものがこの世界にはいくつか予め用意されているという
例えば先ほどの手相やあるいは占星術がその最たる例で、星の運行は人に強い影響を及ぼしているようだ
占いは才能にも大きく依存する行為なので誰にでも出来るものではないが、占う際の注意点を伺った
もし誰かに占って貰いたい場合、まず占い師の顔を観察し場も含めた雰囲気を読み取る事
不穏なものを感じたら決して見てもらってはならないと言っていた
もし自分自身で占う場合、しっかりと学ぶ事、そして決して依存しないようにと強い口調で話していた

75: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 21:51:29.26 ID:BC2YXBRy0
夢の持つ意味
夢についても聞いてきた
まず人は眠っているとき例外なく魂は霊界に帰っているという
我々は身体を休める必要があるように魂も休める必要があり、魂は霊界に帰る事でしばし休息しているようだ
霊界でのひと時の記憶がないのには理由があって、法則の異なる世界の為身体が知覚出来ない為らしい
眠っている時我々の自我は脳と魂の双方にあるようなのだが、我々は物質界では身体に縛られているので身体が知覚出来ない事は認識出来ない訳だ
魂が故郷に帰っている間に身体は夢を見るのだが、これは日頃の思い癖が反映されている事が大半で内容そのものに然程意味はない事がほとんどだという
少し長くなるので続きは次に書き込む

76: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 21:52:38.68 ID:BC2YXBRy0
つまり日頃見る夢とは例えばご飯を作った後の流しに散乱した洗い物や三角コーナーの残飯のようなものであるらしい
日中にご飯を作って食べた後、睡眠後に流しに散乱した洗い物や残飯、つまり日中の残影の後片付けをしているという捉え方で良いようだ
ただその夢に現れたり起きた出来事がある意味を伝える重要なシンボルになっている事がある
それらのシンボルは夢を通して今すべき事や未来に起こる事を伝えているという
夢とはこの宇宙人のように他者が介入するケースも稀にあるが、大半は自然の摂理で起こる現象であり、その時必要な叡智が自然の摂理によって本人にもたらされると話していた
それは例えばお腹が空けばお腹が鳴ったり、眠くなれば欠伸をするようなものであるとの事だ

78: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 21:56:20.57 ID:BC2YXBRy0
先ほどの夢の話の続きだが、夢に限らず手の皺と手相、あるいは星と占星術のように、我々や我々を取り巻く環境や出来事は全てが多面性を持っており複数の意味を兼ね備えているという
たったひとつのものの為に存在するものや出来事はこの世の中に存在しない、そう言っていた
宇宙人はよく“ある色は突然別の色を映し出す”と口癖のように言っている
この言葉は英語では“One color just reflects another”というらしく、宇宙人が現れる情景の何処かに大抵この文言を見かける
今朝見た銭湯では風呂場と脱衣所の境にある曇りガラスの引き戸に張り紙がしてあったし、町の通りで会った時には電柱に取り付けられた四角い小さな看板に書かれていた
これはもしかしたらお前は物事の一面しか見ていないという指摘なのかもしれない

79: 名も無き被検体774号+ 2015/01/12(月) 22:15:08.43 ID:VtEa+5yl0
他の人間は宇宙人とコンタクトを取れないのかな?

80: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 00:14:26.16 ID:aTc+81pq0
>>79

それは聞いていないから分からないあ
ただ人間側からコンタクトを取るのはもっと難しいように思うよ

85: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 14:58:34.11 ID:WXPcN9830
人間の運命は生まれた時点でどの程度決まってるの?

94: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 19:26:47.79 ID:aTc+81pq0
>>85

答えた方が良さそうな質問なので答えるね
聞いた話を総括すると時代、国、性別、容姿、家族、交際相手、人生のターニングポイントとなる出来事と寿命は大体決まっているようだ
ちなみに一生のプランは生まれる前にある程度カリキュラムとして決定してしまう為、実際には生まれる前から既に決まっているといっても良いようである
ただ人生とはゲームでいうところのマルチエンディングシステムのようなもので、日頃の行いと心掛けで望ましい人生を送れない事があると話していた

86: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 18:30:12.64 ID:fFdUI9gA0
俺は異星人の存在を信じてるけど、どうも嘘臭いな
>>1
は抽象的というかなんというか
もっと具体的なものはないの?
宇宙人は知っていて、地球人は知らない事実とかさ
例えばの話、恐竜と人類が同じ時代にいたとかさ

87: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 18:34:14.50 ID:iJmL0wwN0
宇宙人が出てくる夢は普段見る夢とは比較にならないぐらい現実感のある夢とあるが、その夢を見る時と普通の夢を見る時とでは意識していることとかあるの?これをしていたら宇宙人に会う夢が見やすいとかある?
この答えをはぐらかしたり、特に意識していることはないという答えだと
>>1
はただの妄想を書き込んでいるだけだとわかる。

88: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 18:35:35.46 ID:gLc3IfQr0
これは精神性のメッセージだから、信憑性の検証は無駄でしょう
彼の伝えることを受けて、みんなの魂が目的を思い出すかどうか
信じない人は信じなくて良く、メッセージを受けるべきものはこのスレを開く
そういうスレだと思うよ

89: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 19:12:34.82 ID:aTc+81pq0
ちょこちょこ質問を貰っているが、今後の書き込みを返事の代わりとさせてもらうよ
全レスすると必ず面倒な輩が絡んでくるので時々レスする程度に留めておく

90: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 19:13:34.77 ID:aTc+81pq0
異星人について
何度か話しているので改めてになるが異星人は存在するようだ
宇宙の全ての惑星と衛星には一種の知的生命体が生まれるよう自然の摂理によって予め定られているようで、我々太陽系の惑星と衛星も例外ではないと話している
目の前の銀河の姿をしたような宇宙人は同じ銀河系だが太陽系からは遠く離れた星の出身らしい
知的生命体は極限まで進化を行うと肉体を持たない霊的存在に限りなく近付き、霊力の高い者は彼のように遠く離れた星の知的生命体とコンタクトを取る事が可能になるようだ
長いので続く

91: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 19:15:03.35 ID:aTc+81pq0
異星人について続き
他の星の生命は星固有の周波数のようなものを持っており、他の星の者と肉体的な接触は勿論知覚する事すら困難だという
ただ原始的な生命については知覚出来る事があり、地球人は既にその手掛かりを手に入れていると話していた
高度な文明を手に入れた種族は総じて宇宙を目指すものらしいが、やがて精神によって宇宙の彼方まで旅をする術を身に付け宇宙船に取って代わるであろうと言っている

92: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 19:17:06.64 ID:aTc+81pq0
堅い話が続いたので楽しい異星人の話をしよう
ある星の知的生命体は昆虫のような姿をしており、星を覆う広大な森の中、緑色の空の下で暮らしている
彼らは人間の膝丈程度の大きさしかなく、その大きさを維持する事によって辛うじて飛行能力を失わずに済んでいるという
人間に比べると彼らの文明は原始的で主に数百メートルにもなる巨木群の上に木造の街を築き暮らしている
彼らは地球の昆虫と似ており翅もある為飛ぶ事が出来るので自動車の物は存在しないようだ
食物を育て地球には存在しないタイプの小型の泡状の生命を家畜として扱い、人間よりも穏やかに生きているという
彼らは踊る事が何より好きで、意思の疎通をはかる際は必ずといっていい程踊りながら話すという
求婚も翅を使い美しく舞いながら行われ、翅が舞う、翅が折れる、翅を撫でるといった翅にまつわる慣用句がとても多いようだ

93: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 19:18:45.57 ID:aTc+81pq0
我々の銀河系の中心に近い場所にあるある星の知的生命体は星のほぼ全てを覆う海の中で暮らしいてる
地上は長い歴史を持つこの星の生命が遂に克服出来なかった有毒な化学物質で溢れており、全ての生命は紫色をした海と地中の中で暮らしているという
この星の知的生命体はペンギンに似た容姿をしており、卵を産んで子を育てるという
大人になると体調数メートルになり人間と同程度の寿命を持つようだ
彼らは高度に発達した文明を持っており、自らの分泌物を建材として用いて築き上げられた粘膜で覆われた巨大な都市に暮らしているという
この中では多様な下等生物が海水を浄化し大気を生み出しており、人々は都市内では基本的に二足歩行になるようだ
ただ年々この街を守る粘膜を作れる生産者が減っている事が問題となっていると話していた

書き溜めたのはここまでなので、また溜まったらまとめて書き込むよ

95: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 19:27:44.07 ID:iJmL0wwN0
質問なんだけど、イルミナティは存在するの?あとなんで宗教が発生したのか教えて。

96: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 19:39:11.10 ID:aTc+81pq0
>>95

宗教については聞いていて聞いた話をまとめたら書き込むよ
イルミナティについては聞いていなくて、おそらく話す必要のない程度の事柄だと思われる
彼が教えてくれる事はもっと壮大で根源的なもので、万人にとって等しく価値のある事柄だけのようだ

99: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 20:27:31.49 ID:0DnieJ900
将来のことは言及できないようだけれど、それでも聞いてほしいことがある
人類は総人口100億人を望むところまで増えている
食料や水が足りなくなる中で、極めて深刻な格差を生んでいる
この人類の歩みは、今後どうなるのだろうか
我々に必要な叡智があるのなら、どうすれば授かれるのか

101: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 21:38:59.68 ID:aTc+81pq0
>>99

食糧と人口については聞いているからまとまったら書き込むよ
ただ交流は自分の意思では行えなくて、聞きたい事があって頭の中でリストアップして眠りに就いてもいざ夢を見ると常に話を聞く一方でこちらから問いかける事が殆ど出来ない
交流を行っている時は通常の夢同様に殆ど自分自身の意思が介入する余地がないんだ

100: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 20:33:06.23 ID:XZmKzGZx0
霊界とか物質界とか魂とかそんなもの自体にどんな価値があるっていうの?
僕らの魂が目指しているものはどんな存在なの?
もしかして、神のような概念と成り果ててしまうの?
そのとき、僕らは僕らにとって存在意義のあるものだと断言できるの?
僕らは神やこの定めに抗うことはできないの?
存在を魂ごと消滅することはできないの?

102: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 21:39:45.02 ID:aTc+81pq0
異星人について
箸休めのつもりなのか分からないが宇宙人は時々楽しい異星人の暮らしぶりを教えてくれる
太陽系が所属するこの銀河系のある星ではジェリー状の物質が惑星の上層部を覆い、地面は熱せられたマグマが何十億年も冷めることなく対流しているという我々からしたら過酷な星である
この惑星の知的生命体はこのジェリー状の物質の中を泳いで過ごしており、周りの微生物やジェリー状の物質を体内で化学的に変換し栄養素にするようだ
オスメスの区別がなく人々は磁力を応用し他者と会話を行い、物質的な文明は持たないという
彼らは複数の触覚が生えたエイのような姿をしており発達した強靭な尾ビレで柔らかな海を駆け巡る
彼らのように物質的な文明を生み出した事のない知的生命体は総じて高度に発達した意思伝達手段によって豊かな文化を築き上げるという

108: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 22:00:17.22 ID:0DnieJ900
>>102

いや、人口と食糧だけの話ではないんだ
貧困や疫病に苦しむ国と、一部の超富裕層
隔絶されたような格差の社会を、今の人類は作ってしまった
ほんの少しの発展の違いが、他の人種を貶め搾取する
こんなおかしな進化をした人類は、どうやって格差を改められるのか
人口が増大し、食料がなくなり、人類は富める者と失うも者と、更に峻別される

それを正すための叡智を、尋ねてもらえないだろうか

111: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 22:14:24.63 ID:aTc+81pq0
>>108

貧富と病についてもそれぞれ聞いているよ
ただ総括すると同じような話だった
全ては因果応報と宿命で試練だが、それは進化の為に必要な負の要素のようだよ

103: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 21:40:34.53 ID:aTc+81pq0
異星人について
銀河系のある星は表面のほぼ全てが砂漠と峡谷である
水分が僅かにしか存在しなく大気も薄いこの黄緑色の砂に覆われた星は昼夜の温度差が数百度にも及び生命にとって過酷な星であるようだ
この星の知的生命体は厚い外殻をまとったアルマジロのような姿をしており、灼熱と極寒を繰り返すこの星で逞しく生きている
彼らの街は地中にあり蟻のような複雑で巨大なコロニーを形成している
激しい気温差にも耐えられる彼らだがそれでも地表で過ごせるのは朝夕だけで、この間に地表の鉱物を採取しコロニーで冶金を終えた後食糧とする
その為彼らの外殻は摂取した金属で出来ており、そのお陰で過酷なこの星で生きていけるという

104: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 21:41:41.69 ID:aTc+81pq0
異星人について
地球によく似た衛星の話も聞いたのを思い出した
ある星は大気があり陸と植物、そして広大な海が広がりこの地球ととてもよく似ているという
この星はガス惑星の衛星の一つで青い惑星を空に認める事が出来るという
この星の知的生命体は我々同様地上で暮らしており物質的な文明も持っているようだ
都市があり様々な人種や文化を持っているが我々よりも進化している為争いはなく知的生命体として人間の先輩に当たる
彼らは豹や虎に似た獣から進化した種族で美しい模様の毛皮を身にまとっており、大きく後方に伸びた耳と長く逞しい尻尾を有する
この耳と尻尾、そして身体の模様は個人を識別する上でも異性に対してアピールする上でもとても重要な要素となるようだ
人々は二足歩行を行い我々のように乗り物に乗り街で買い物をし仕事も行う
生粋の狩人であった闘争的な彼らは長い進化を経て争いを放棄したという
したがって彼らは地球人の未来の姿であり模範である宇宙人は言っていた

105: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 21:44:32.35 ID:aTc+81pq0
人口と食糧について
進化とは大いなる道筋から外れることはないが我々の日々の行いや心掛けで良くも悪くも変わってくるとい言っている
仏教用語の因果応報とは真実で我々が行った行為や思考した事は善行であれ悪行であれ等しく我々に返ってくるようだ
争いや資源の枯渇、人口増加は多くの知的生命体が経験する宿命であり避ける事は出来ないという
しかしながら生命や宇宙の神秘、大いなる力は常に温かく見守っており、道を踏み外してもより良く変わるチャンスは常に自分自身の内や目の前にあると説いている
人は大いなる苦しみと失敗、挫折を経験せずには進化出来ず、これは仕組まれた宿命であり乗り越えるべき課題であるという
喜怒哀楽、愛と憎悪を全て知り煩悩と決別出来た時、人は肉体の軛から解放されるという

112: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 22:51:46.19 ID:xbyo0xiD0
すごい話なんだけど、宇宙人という言葉でみんなネタだと思って
スレ開かないだろうな
俺は読んできた本の裏付けが取れた感じで嬉しいんだけど

115: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 23:00:36.68 ID:aTc+81pq0
>>112

スレタイに関して俺もそう思うよ、ちょっと失敗したかなと思っている
しかし現れたのが宇宙人だったから仕方がない

116: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 23:09:24.75 ID:0DnieJ900
>>115

万人が開くスレじゃなくていいってことでしょ
スレタイが引き寄せる人が、今、この話を聞く必要のなる人なんだよ
今、この話に触れるべき人が、この話に触れればいいんだよ
友人も、きっとそう思っているよ

118: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 23:30:50.01 ID:aTc+81pq0
異星人について
銀河系の外縁部に存在するある惑星の知的生命体はこれまで紹介した知的生命体とは異なる進化を辿っている
彼らの住む惑星は元々植物が生い茂る緑豊かな土地が広がり、穏やかな気候や日照と降雨に育まれ全ての生物は生命を謳歌していたという
しかしこの星の知的生命体が生み出した文明がもたらした環境汚染と、因果応報によりもたらされた自然災害によって星の生態系は崩壊し大地と海、大気の全てが有毒物質に侵されてしまったようだ
彼らはこの変わり果てた星で長い暗黒時代を生き抜き、やがて自らの身体の組成を自然の摂理によって変えたという
長いので続く

119: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 23:31:56.97 ID:aTc+81pq0
上からの続き
彼らは元々ウミウシのよう身体をしていて、無数に生える触覚を使い文明を築き上げた
しかし文明が滅び人口が激減し種が滅びるかと思われた時、彼らは突然変異を起こし長い時間をかけて霧状の生命体へと進化したのだ
雲が切れる空の上層部はまだ大気が汚染されておらず、強い日差しとこの星特有の化学物質が作用し辛うじて清浄を保っていたのだ
空の上層部へと生き延びた人々は危険を犯し地上へ赴き僅かに存在する無害な食糧を得て空へと戻りなんとか絶滅の危機から脱したという
彼らはこの星と人の歴史を神話にせず、教訓として常に生きているようだ
いかなる時であれ望みはあるが、道を踏み外し続ければ相応の結果に辿り着くと宇宙人はこの話を通して伝えている

120: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 23:34:16.03 ID:aTc+81pq0
異星人について
銀河系のある惑星は決して晴れることのない厚く有毒な雲に覆われ大地は黒い金属と光り輝く鉱物が広がっているという
空は黒く常に吹き荒れ雲は有毒な雨を撒き散らし我々からしたら地獄のような光景である
この星の知的生命体は芋虫のような姿をしているが、滅多に降り止まない有毒な雨から身を守る為に皮膚は柔軟性のある耐水性のゴムのような組織を成しており、辺りに広がる眩い鉱物のように光を発している
この皮膚から発する光を明滅させ意思の疎通を行い、口から吐き出される長い数本の触手が手となるのだ
彼らは優秀な鉱夫であり強固な岩盤をくり抜き鉄の岩山の中に街を気付いている
厳しい環境は彼らに助け合いの精神を育ませ逞しい肉体と精神を身に付けさせたようだ

124: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 23:48:59.03 ID:aTc+81pq0
宇宙人と交流について
改めて交流を行っている宇宙人について紹介する
宇宙人は無数の白や青、緑の光が集まった銀河のような姿をしていて、大きさはデリバリーピザのLサイズぐらいだ
実際の銀河系の中心部は黄色く輝き、赤や青、紫の星雲が広がり色鮮やかなのだが、目の前にいるこの不可思議な宇宙人はもっと簡素な色合いである
銀河の形状を英語でdiskと云うが正に円盤の形をしていて、よく見ると中心を軸にゆっくりと回転している
宇宙人には口や手足などはなく、直接頭に語りかけてくる
話を聞いていると時々情景が目に浮かび、色々な異星人の姿や暮らしぶり、星の姿を見せてもらった
伝えてくるのは映像だけでなく臭いや音も含み、有毒物質で溢れた大気を眺めていた時は目と鼻と舌に刺激があった
宇宙人は常に淡々と話すだけで指図しない
交流は体感だが大体5分から10分程度で終わり、毎晩のように夢に現れる

125: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 23:50:17.27 ID:aTc+81pq0
宇宙人と交流について2
宇宙人は毎晩夢の中で異なる場所を用意して待っている
知らない町の中や昔住んでいた家のリビング、何処かの教室や大きな庭園、銭湯やツリーハウスと毎回異なる場所を用意しているがその意図は分からない
普段見る夢とは比較にならない程に現実感があり、温かく穏やかで不安に感じる事は一切ない
辺りを包む空気は生暖かく、湿気を帯びて情景は微かに霞んでいる
晴れていても太陽は見当たらず夜でも不思議な事に辺りは明るい
交流する時は大抵宇宙人と一対一なのだが時々周りに人がいる時がある
だが彼らは宇宙人の存在には気付いていないようだ

126: 名も無き被検体774号+ 2015/01/13(火) 23:51:05.39 ID:aTc+81pq0
宇宙人と交流について3
交流は殆ど聞く一方で時々条件反射のように質問が出来るが、普段見る夢同様自分自身の意思が介入する余地がない為自由に訊く事は一切出来ない
そして直感なのだがそろそろこの交流が終わる気がする
これは宇宙人の力の限界が近付いているのではないかと感じる
交流が終わると急速に聞いた話を忘れるような気がして、慌ててこのスレを立てた

128: 名も無き被検体774号+ 2015/01/14(水) 00:05:12.08 ID:fFdUI9gA0
>>1
はさ
周波数がどうのこうのって言ってるけど、地球人に見える異星人はいないってことなのか?

130: 名も無き被検体774号+ 2015/01/14(水) 00:08:15.14 ID:+7wf0zab0
>>128

肉体を通して知覚するのは困難だと言っている
ただ不可能でもないようだ

133: 名も無き被検体774号+ 2015/01/14(水) 00:12:27.39 ID:L13yIBo00
>>130

不可能でもないみたいとは?

137: 名も無き被検体774号+ 2015/01/14(水) 00:29:29.31 ID:+7wf0zab0
>>133

話を聞いた時の印象や口調から、絶対に無理とは感じなかった
ひょんな事から見かけてしまう、という事はもしかしたらあるのかもしれない

引用元: ・毎晩夢に現れる宇宙人に聞いた話を紹介する

【後編】毎晩夢に現れる宇宙人に聞いた話を紹介する





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年05月14日 11:53 ID:kijyomatome