blood-type-o_07
こちらはメールにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無し】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 018年04月08日 17時24分51秒
■体験談

この胸のざわざわを共有したくてメールします。
外国生活をしていたときの現地人元彼から。
友達でいたいから会いたくなったら連絡をくれ等の続きがポエムだった。







『今朝僕が実感したのは、君がとても特別な人だったということ。
君は僕にとってはまるで女神だった(あんまり真剣にとらないでね)。

僕がこう考えていたから、君は僕と別れたんだね。
その理由はわかるんだけど、わかると同時に可笑しいとも思うんだ。

僕が言いたいのは、君は神様みたいだってことだ(聖書に出てくるみたいな)
僕が禁断の果実を食べてしまったから、君は僕を天国から追放したんだね。

僕はこの文を面白いと思うんだ、君も楽しんでくれると嬉しい。
決して嫌な思いをさせたいわけじゃない。
(僕のユーモアセンスが良くないのは許してくれ)

もし君が僕の友達でいてくれないなら、そんな世界(別の名前では地獄だ)に生きていたくない。
君の友達でいさせてくれ。
(それと、もし君が新興宗教を立ち上げたいなら、最初の信者にさせてくれ)』


顔こそモデル級に良かったんだけど、
歳下で人生経験が浅かったのとおつむがよろしくなかったので別れた。
友達でいたいと言われても、その画面を少し上にスクロールすれば、
これからも友達ではいようねという別れ話の履歴が残っているだろうに。
相変わらずユーモアセンスはずれてるし、別れたのは3ヶ月前の話だ。ようやく実感したんかい。
こんだけ長い文を送ってくるなら、推敲して文法ミスくらい無くしてから送ってこい。
内容理解に骨が折れたわ。


当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年05月10日 21:25 ID:kijyomatome1