ultobbG6xrZ9QOA_bMm3x_85
こちらはメールにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無し】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2018年05月01日 11時19分23秒
■体験談

長くなります。
主人とは高校生から付き合い、卒業した年から同棲、翌年入籍し結婚式を挙げました。
結婚式は約30人程の身内だけの小さな式でした。乾杯は主人の祖父に頼んであり、俺が乾杯か!やるか!と楽しみにしてくれていました。そんな中妊娠も分かりひ孫かー。いいなぁー。と喜んでもいてくれました。

そんな義祖父は式の10日程前、朝から具合が悪い、動けないと。義祖母は救急車を呼びましたが肺が白くなって膨らまない。もうダメかもしれないとの事でした。






私達夫婦への連絡は夕方仕事が終わってから、義母から主人に今日じーちゃんが倒れた。病院にいる。とりあえず私たちの所へ来て欲しい。それだけでした。車で五分その距離すら長く感じました。
到着すると泣き崩れている義父母、理解しているけど実感出来ていない義弟、理解出来ていない私達夫婦。とりあえず病院に向かうと管に繋がっている義祖父。みんなショックでした。
主人は乾杯するんだろ!ひ孫見るんだろ!名前呼んでくれるんだろ!と病床の義祖父に怒りながら泣いていてそれを見た周りも泣いていて。しかし義祖父は帰らぬ人に。

それからは結婚式キャンセルしなくては葬儀の事もとバタバタでしたが、葬儀等終わった頃親戚の方々から結婚式は予定通り挙げてほしい。きっとじーちゃんなら来てくれるから。と言われ予定通り決行。

式場スタッフにも話をして、義祖父は亡くなってしまったがみんなと同じように料理もお酒も出してほしい、出来れば写真を置かせてほしいとお願いし結婚式は始まりました。小さな式でしたのでみんなが分かってくれて、温かい式でした。私の親戚も、少し呼んだ共通の友人もみんなが義祖父の席に行ってくれて、お酌してくれて、スタッフの方々も料理と共にグラスを変えてくれて、ととても幸せな式でした。

本当に義祖父が来ていたのか。そこですが私含め私の家族は何故か霊感があり、特に妹は強く、当時中学生の妹から耳打ちでじーちゃんお酒飲んでると言いに来てくれたり、高座に一緒に上がってきて後ろで微笑んでいたり。妹や弟が撮った写真には色々なところに義祖父が。
その話を今でもたまに義実家であがりますが乾杯頼まれたからって結婚式用に服を新調して、1度も袖を通すことなく亡くなってしまったから一応服も一緒にあの世へ持ってってもらった。その時の服はどんなだったんだろう?と聞かれたのですぐ妹に電話したところ白のスーツでピンクののシャツとのこと。間違いなく新調した服でした。孫の結婚式に、白のスーツでピンクのシャツってだけでもそこそこ目立つのに霊になってまでもその服で来てくれたこと、未だに笑い話でありほっこりする話として話題にあがります。

今ではその亡くなった義祖父のひ孫が2人になり、もうすぐ3人になろうとしています。産むたびにに病院にすっと来て触ってから帰って行くので今年もきっと来るのでしょう。

ただ一言、来てくれることは嬉しいけど。本当に嬉しいんだけど。深夜の授乳を赤ちゃんの間近で至近距離で微笑みながら見るのだけはご遠慮ください(笑)さすがにビビります(笑)せめて私の後ろから見ててください(笑)



当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年06月02日 20:24 ID:kijyomatome